風水で調べたら、鬼門の方角に玄関が!そんな時の対策法を紹介します!

美容・ファッション
美容・ファッション

風水では、鬼門の方角に玄関やトイレなど水回りがあると、何か悪いことが起きると言われていますよね。

特に風水などを気にしていない方も、自分の家が鬼門の方角に玄関があったりすると気になってしまうものです。

そこで今回は鬼門とは何なのか、鬼門の方角に玄関がある時の対策方法について紹介していきます。

鬼門とは?

まず疑問とは北東の方角になります。

また、裏鬼門は南西の方角です。

そして、風水ではその方角に玄関や窓、そして、トイレなどの水回りがあると、家の中で災いが起こると言われているのです。

なぜ鬼門の方角に玄関や水回りがあると災いが起こると言われるようになったのでしょうか。

まず、古代中国の情勢と地形からこのように言われるようになりました。

当時、中国では都の北東と南西に敵がおり、男性からは非常に強い風が吹いてくる状況下でした。

つまり鬼門は、外的と強い風がやってくる方角であり、そこに玄関や窓などがあると家の中に外敵や強風が入って来やすいと考えられていました。

そのため、その家に住む人の安全と健康を考えて、鬼門と裏鬼門には玄関や窓や水回りを作らないようになったのです。

この考え方が日本に伝わって、現代でも、北東と南西の方角に玄関があることを嫌われるようになったようですよ。

ですが、実は日本の地形からして、鬼門や裏鬼門に玄関が自然と向いてしまう間取りになりやすいのです。

また、日本人はよく南向きを好まれますよね。

南向きにすることにより、水回りのどこかが鬼門の方角にかかってしまうケースがよくあることなんですよ。

ただ、どうしても風水的に悪いことが起こるというのを聞くと、何か対策方法があるのではと思いますよね。

実は鬼門や裏鬼門の方角に玄関や窓や水回りがあるからといって、家の中で何か悪いことが起こるという根拠はどこにもありません。

まずは鬼門や裏鬼門について、どんな意味や由来があるのかをまず知った上で、風水に合わせた家の建て方が、自分たちには必要なのかというのを考えるといいでしょう。

鬼門の方角に玄関がある時の対処法を知っておこう!

これから家を建てるという方は、風水的なことも考えながら立てることもできますが、既に住んでいる家が鬼門の方角に玄関があると分かると不安になりますよね。

先程もお話ししたように、鬼門の方角に玄関があるからといって、何か嫌の中で悪いことが起こるのかというと、そうではありません。

ですが、気になるようであれば、不安を拭うためにも、対処方法を知っておきたいですよね。

玄関を片付ける

玄関はその家の顔とも言えます。

玄関が汚ければ、鬼が居座っているという考えになってしまいます。

そのため、鬼門の方角に玄関がある場合は、まず、玄関の靴や物を片付けてキレイな玄関にしてみましょう。

風水で玄関は開運スポットとされています。

清潔な玄関を保つことにより鬼門の玄関でも安心することができますよ。

玄関を明るくする

鬼門の方角に玄関がある場合はどうしても日当たりが良くないので、玄関が暗くなりがちです。

玄関が暗いと良い気を引き寄せることができなくなり、また汚れが目立たなくなるので、掃除なども行き届かなくなりやすいです。

玄関に電気をつけるなどしてなるべく玄関が明るくなるようにするといいですね。

玄関に盛り塩を置く

そして、玄関に盛り塩を置きましょう。

玄関を綺麗に保ち、盛り塩を置くことで悪い気を、呼び込みにくくなるでしょう。

鬼門の方角に玄関がある時の対策法のまとめ

特に風水を気にすることがないという方でも、鬼門の方角に玄関があると何か悪いことが起こると知れば不安になってしまいますよね。

そして、自分の家が鬼門の方角に玄関があるとさらに不安になってしまうものです。

特に今まで悪いことが起こっていなかったとしても、これから何か起こるのではと思ってしまいますからね。

鬼門の方角に玄関や窓などがあると災いが起こるというのは言い伝えのようなものですが、対策をしておくことで安心して過ごすことができますよね。

ぜひ、玄関を綺麗にして、常に明るい玄関で、盛り塩を置くことによって、悪いことが起きるのではなく、良い気が家の中に入って、いいことが起こるように願ってみてくださいね。