影山優佳の大学はどこ?受験結果や進学先、今後の活動はどうなる?

エンタメ
エンタメ

影ちゃんこと、日向坂46の 影山優佳 さんが 活動再開 を発表しましたね!

大学受験を終えて復帰を果たした影山さんに、ファンからは「待ってた!」「帰ってきてくれてありがとう!」など復帰を喜ぶ声が殺到しています。

ところで、 影ちゃんの大学はどこ なんでしょうか?影山優佳さんの志望校はかなりレベルが高いところだったようなので、大学行きながら活動できるの?アイドルに専念する?と気になる方も多いようです。

そこで、影山優佳さんの 受験結果 や、大学進学なら どこの大学 か? 復帰後の活動 はどうなるのか?などについて調査しました。

影山優佳の大学受験の結果は?

影ちゃんが活動を休止していた理由は、学業に専念するため。

志望大学への合格を目指して、2018年の高校2年生の時から、日向坂46を1年間9ヶ月の間、休業していました。

影ちゃんの志望大学は東大

影山優佳さんが目指していた大学は「東京大学

この件については、けやき坂46時代の冠番組『ひらがな推し#9』(テレビ東京)で行われた企画「妄想みらいヒストリー」で、18歳で東京大学文一に合格と本人が語っています。

https://twitter.com/renachi_mipan/status/1265194666976149504?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1265194666976149504&ref_url=https%3A%2F%2Fgoodfeeilng102.com%2Fentertainment%2Fkageyamayuka%2F

テレビで話すくらいですから、自信もあったのではないでしょうか?

影山優佳さんが通っていた高校は「筑波大学附属筑波高校」。中学校も「筑波大学附属筑波中学校」を卒業しています。

筑波大学附属筑波中学校の偏差値は69!

影山さんは高校へは中学からの内部進学ですが、外部から筑波大学附属筑波高校に進学する場合の偏差値は78は必要となります。

このレベルの学校で勉強しながら、アイドル活動もしていたのもすごいですよね!

がんばっていたけやき坂46の活動をお休みしてまでも、学業に専念していたのですから、相当勉強を頑張っていたのだろうと思います。

*2019年2月にけやき坂46から日向坂46とグループ名を変更

ただ、最終的に東京大学を受験したのかどうかについては、明らかにされていませんが、ファンにも公言して活動を休止してまで目指していたのですから、東京大学にチャレンジしたのではないでしょうか?

大学受験の結果は不合格?浪人するの?

大学受験の結果は、残念ながら希望通りとはいかなかったようです。

公式ブログで下記のように報告しています。

大学受験についてですが、
最後まで頑張り抜いたものの自分で納得のいく結果を出せませんでした!

引用元:日向坂46公式サイト

浪人という選択肢も考えたようですが、浪人して東大再受験を目指すことは断念し、復帰することにしたそうです。その理由について、以下のように明かしています。

  • 応援してくれているファンを待たせていること。
  • メンバーとして日向坂46に籍を置いていること。
  • 全力でやりきったという達成感があること。
  • メンバーと一緒に活動したいという強い気持ちがあること。

活動休止していた2年間の間に、影山優佳さん自身「自分の将来」と「本当にやりたいこと」を考え抜いた結果、復帰という結論を出したようですね。

第一志望の大学については、残念ながら不合格だったようですが、一つの大学しか受けていないということはないと思うので、どこかの大学には合格しているのではないでしょうか?

「頑張ったけどだめだった」きちんと伝える姿勢にも好感が持てます

影ちゃんの大学はどこ?

ファンの間では、慶応大学や早稲田大学、一橋大学などが予想されていました。

下記の表は、影山さんが通っていた「筑波大学附属高校」2020年度卒業生の現役大学合格者数の一部です。

大学名 現役合格者数(名)
東京大学 23
京都大学 4
一橋大学 7
東京工業大学 11
早稲田大学 73
慶應義塾大学 46
上智大学 24
東京理科大学 30
学習院大学 1
明治大学 21
青山学院大学 3
立教大学 7
中央大学 21

(卒業生数 233名)
参考:https://www.inter-edu.com/univ/2020/schools/74/jisseki/

こうしてみると、早稲田大学と慶應義塾大学へ進学する生徒が多いんですね。

そんなところから、ファンの間では「早稲田大学」や「慶應義塾大学」と予想する人が多いのかもしれません。

また、影山さんが「最後の卒業式かもしれないから」と発言していることから、大学には進学しないのでは?という声も。

出典:日向坂46公式サイト

最後の卒業式かもしれないからって直前に家族に無理言って着させてもらっちゃいました

引用元:日向坂46公式サイト

出典:日向坂46公式サイト

第一志望の大学に合格できなかったので、他の大学には進学せずにアイドルに専念するのでは?と予想する人も多いようです。

影山優佳の復帰後の活動は?

影山さんの今後の活動については、

公式サイトには

本日よりリモートとはなりますが、活動を再開致します。皆様引き続き応援のほどよろしくお願い申し上げます

引用元:日向坂46公式サイト

と公表されています。

アイドルの活動については大きく変わるところもあると思いますが、これからの活躍に期待したいですね!

活動復帰に際して、影山さんはブログにて

大変大変にご無沙汰しております。と挨拶したあと、

大学受験についてですが、最後まで頑張り抜いたものの自分で納得のいく結果を出せませんでした!

と大学受験の結果について報告。

浪人などさまざまな選択肢がございましたが、活動休止中から現在に至るまで、計り知れないプレッシャーや自分自身と戦いもがき苦しみながら自分の将来と本当にやりたいことはなにかを考え続けました

と悩んでいたことを明かし、

こんな私が戻ってきていいものかと深く悩んでいたときに、メンバーのみんなが『戻っておいで』『待ってるよ』と言ってくれてとても励まされ、決心することができました

と活動再開に至った経緯を明かしています。

今後の活動については、

また一から活動を精一杯がんばっていきたいと強く思っています!!

と意気込みを語っています。

影山さんがけやき坂46の活動を休止していた理由は「学業専念のため」。

2018年8月から活動を休止していますが、その間に「日本倫理・哲学グランプリ」で入賞するなど、才女としても知られていますので、復帰後も様々な活躍が期待されます。

「日本倫理・哲学グランプリ」とは、全国の中学・高校生を対象とする「倫理」「哲学」のエッセイコンテストです。

先哲の考え方を単に知識として学び論文に表すのではなく、哲学の本質にある「問うこと」「問題意識」を明確にし、独自の考えを論理的に築いていく力を養うことをねらいとして実施されています。

影山さんは銅賞を受賞!入賞者は、国際哲学オリンピック日本組織委員会が実施する選考会に挑戦でき、上位2人は海外で開催される国際哲学オリンピックに出場することができるほどの権威あるコンテストなのです。

クイズ番組で活躍

影山さんは、その学力を活かし、休止前にはクイズ番組で大活躍でした。

「KEYABINGO!3」で行われた、「けやき的高校生クイズ」では「全国高等学校クイズ選手権」に出場経験のある長濱さんにに僅差で勝利しています!

「ひらがな推し」の企画「ヤングVSアダルト ゲームバトル!顔面スタンプクイズ」での「山手線の駅名を5つ答えろ」という問いには「東京、神田、秋葉原、御徒町、上野」と瞬時に答え、隣にいた濱岸ひよりさんを驚かせていました。

さらに「世界一やりたい授業」では「日本一パンの消費量が多い……(都道府県は?)」とMCのオードリー・春日さんが問題を途中まで読み上げたところで、「京都府」と正解を答えるという場面も!

この時影山さんは、何故答えられたのかについて、「日本のランキングとか調べるのが好きだったので知っていました」とコメントしています。

画面上のテロップには「宮崎美子の再来」という記述も!

今後もクイズ番組での活躍を期待する声も多く寄せられています。

サッカー関連で活躍

影山さんは、サッカー好きで、サッカー審判4級の資格も持っています。

「欅って、書けない?」に出演した時には、同じくサッカー好きで知られる番組MCの土田晃之に対して、「サンフレッチェ広島のチーム戦術が好きです。あとは、海外だと(ドイツ・ブンデスリーガの)ドルトムントが好き」と語りかけ、“本格派がきた”と土屋さんを熱くさせていました。

復帰後は、サッカー番組での活躍を期待するサッカーファンも多いでしょうね。

MCやアナウンサー、政治家も?!

影山さんほどの才女なら、市来アナや齋藤アナの様にキー局のアナウンサーとか、政治記者や政治家という将来もありそうですね。

もちろん歌でも勝負!

アイドルグループで歌も歌っていますから、当たり前といえばそうなんですけど、影山さんは歌唱力が高いことでも知られています。

SHOWROOMでは、透き通る歌声でグループの持ち曲をアカペラで披露しファンを喜ばせています。

アイドル活動で復帰!

実は、影ちゃんは、けやき坂46の1stアルバム「走り出す瞬間」のリリースをもっての活動休止だったため、日向坂46としてのステージは踏んでいないのです。

つまり、すでに発表されているメジャーデビューシングル「キュン」から、最新作である「ソンナコトナイヨ」の4作に一切参加していないという状況。

そんな中でも、日向坂46の写真集「立ち漕ぎ」の公式Twitterに登場し、「キュン」の踊りを披露したことがあります。

https://twitter.com/hinata_group1st/status/1161256262400528385?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1161256262400528385&ref_url=https%3A%2F%2Frealsound.jp%2F2020%2F05%2Fpost-551675_2.html

この時は、ファンが大喜び!アイドルとしての期待はまだまだ高いですよね!

影山さんは、今回の復帰で「才女」としても改めて注目されていますが、頭脳だけでなく、パフォーマンス力・歌唱力・バラエティ力・社交性なども高く評価されていますので、様々な方面での活躍が期待できそうです。

休業中にグループの改名もあり、みんながどんどんスターダムに上がっていく姿を見て嬉しさ反面、焦る気持ちもあったと思いますし、復帰に対して不安もあるかもしれません。

それでも、2年間の休業を経ても帰りたいと思う、そして復帰を受け入れてくれる日向坂というグループも素晴らしいですね。

きっと、メンバー同士の仲も良好なんでしょうね(*^^*)

幕張メッセホールのアンコールでサプライズ出演してまた戻って来ます!とさよならしてから2年。

影ちゃんがいない間に日向坂46のファン(おひさま)になった人も多いと思いますが、影山さんが復帰して新しくなる日向坂46にも注目です!