篠原涼子の口元が不自然、おかしい、顔が変わった理由は?昔の顔画像と比較

人物
人物

篠原涼子さんって、いつまでもきれいですよね!むしろ以前より綺麗になっている気がしませんか?

年令を重ねるごとにきれいになっていく篠原さんですが、口元に関してはちょっと心配する声が・・・。

篠原涼子さんの口元が不自然、おかしい、という声があるので、どういうことなのか調べてみました。

篠原涼子さんの口元が不自然と言われる理由について深堀りしていきます。

篠原涼子の口元が不自然?どこが気になる?

篠原涼子さんは、歳を増すごとに綺麗になる気がします。スタイルも抜群で子供が二人もいるとは思えません。年齢だって40代半ばですよ!

そんなこともあり「整形したのでは?」という噂が時々出てきます。

整形では?と噂されている部位は、小鼻と目元、えら、などですが、それでも「きれいになった」という評価には代わりありません。

ただ、口元に関しては「口元が不自然・おかしい」「ヒアルロン酸入れすぎ?」と心配する声も。

ヒアルロン酸の注入をしすぎると、後で崩れてくるというケースもあるようなので心配する声もあります。

篠原涼子さんの口元が不自然、おかしい、という違和感は、メイクのせいなのか、ヒアルロン酸注入や整形をしているのか?過去の画像と比較してみたいと思います。

篠原涼子「ハケンの品格」で比較

2020年4月から13年ぶりにハケンの品格の続編が放送されますので、2007年のハケンの品格放送時の篠原さんと比べてみましょう。

▼ 2007年1月放送時のハケンの品格

出典:日テレ

▼ そしてこちらが、2020年6月17日から放送の「ハケンの品格」

出典:日テレ

いや、これ本当に13年経ってます?

多少はきれいに画像修正しているとは思いますが、すでに「整形」なんてレベルじゃないくらい相変わらずきれいなんですけど!整形というより、不老長寿の薬でも隠し持ってるんじゃないですかーってレベルです。

これでは、篠原さんの「口元が不自然」という噂を検証できないので、他の画像で見てみましょう。

篠原涼子のダイハツ・ブーンのCMで比較

篠原涼子さんの口元が不自然と強く言われるようになったきっかけは、2018年のダイハツブーンのCM。

こちらの篠原さんの唇が、不自然にプックリしている、と整形疑惑が出始めました。

確かに、ヒアルロン酸を注入したような唇に見えますね。

ただ、同じ2018年のダイハツ ブーンの別バージョンのCMの篠原涼子さんを見てみると、

そして、2019年の篠原さん

2020年の篠原さん

ちなみに、2018年の「資生堂 エリクシール」のCM 、塗って寝る ナイトグリーンアロマ篇の篠原さん

最初の篠原さん以外は、それほど唇がぼってりしているという印象はないですよね・・・。(ぽってりはしていますけど、不自然ではないです)

もちろん、ヒアルロン酸の注入なら徐々にもとに戻っていくのかもしれませんが、メイクによる印象の違いかなーという気もします。

こちらは、13年前の「ハケンの品格」での一場面の篠原涼子さん

それにしても、13年前の篠原さんなのか、現在の篠原涼子さんなのかわからなくなりそうです。。

どうですか?

昔と比べて、そんなに唇に違いはないような気がしますね。

篠原涼子の口元が不自然と言われるようになった理由は?

篠原涼子さんの口元が不自然と言われるようになったのは、メイクでの印象が大きいのかな、と思います。

さらに、実はあのダイハツブーンのCM、篠原涼子さんに変更したときには少し不評だったんですよね。

そのまま篠原涼子さんが起用され続けているので、その後の評判は良いのかもしれませんが、若い女性向けだったCMに土屋太鳳さんから変更して篠原涼子さんを起用したことで違和感を覚えた人も多かったみたいです。

https://twitter.com/Tatsu_8385/status/1050308423584083973
https://twitter.com/bukikobuta/status/1051054004522737664

と、けっこう不評ですね・・・

そこで、よけいに篠原涼子さんのメイクに違和感を覚えてしまった人がいたのかもしれませんね。

2020年6月17日から、新「ハケンの品格」がスタートします。今回は、篠原涼子さんの唇にも注目してみてみたいと思います。