戸田恵梨香の歯茎は残念?いつから気になる?手術で治したのかも検証

エンタメ
エンタメ

美人で演技派の戸田恵梨香さんですが、歯茎が残念と言われることがあります。

最近では戸田恵梨香さんが出演しているドラマが次々に再放送されていることもあり、戸田恵梨香さんの歯茎が気になってしまう人もいるようですね。

戸田恵梨香さんの歯茎が残念と言われてしまうのは何故でしょうか?また手術したのでは?という噂もありますが、歯茎を治したのかも検証します。

戸田恵梨香の歯茎が残念と言われてしまうのは何故

戸田恵梨香さんの歯茎が残念と言われてしまうのは、戸田恵梨香さんが「ガミースマイル」だからです。

ガミースマイルとは、笑った時に上の歯茎が大きく見える状態のことを言います。

ガミースマイルの言葉の語源は、英語で歯茎を意味する「gam(ガム)」と、笑顔を意味する「smile(スマイル)」を組み合わせたところから来ています。

時々、ガミースマイルと出っ歯を混同されるケースがありますが、これは別の問題です。

笑った時に歯茎が大きく見えてしまうことは、以前から時々話題になっており、戸田恵梨香さんの耳にも入っているかもしれません。

口元を抑える仕草が多いことなどから、本人もコンプレックスに感じているのでは?と言われることも多いのですが、日本において、手で口元を覆うしぐさは女性らしくてお行儀が良いと捉えられることも多いため、戸田恵梨香さんがコンプレックスに思って隠しているのか、無意識に行っているものかはわかりません。

こちらの画像などは、気にして口元を隠しているのかもしれませんが、とても上品な印象も受けます。

笑う時に手で口元を覆っていることもありますが、気にせずに大きく口を開けて大胆に笑っている時もあり、ドラマや映画では演技指導が入るから仕方がないかもしれませんが、バラエティなどでも豪快に笑っていることも多いですよね。

戸田恵梨香の歯茎はいつから気になる?

戸田恵梨香さんは、2006年、18歳の時に初出演した映画「デスノートの」弥 海砂(あまね みさ)役がはまり役で、可愛いと話題になりました。

笑い方にもよるかもしれませんが、それほど歯茎は気になりませんよね。この頃は戸田恵梨香さんの歯茎についてもそれほど話題になることはなかったと思います。

戸田恵梨香さんの歯茎が気になると言われ始めたのは、バラエティ番組などにも出演し始めてから。

戸田恵梨香さんって、けっこう豪快に笑いますよね。それもあって気になる人が増えてきたようです。

戸田恵梨香は歯茎を手術で治した?

戸田恵梨香さんは、最近は歯茎が気にならなくなってきたことで手術をして治したのでは?と言われることもあります。

実は、戸田恵梨香さんの歯茎を治療したのでは?と言われ始めたのは、2014年の頃。

その根拠として、2013年の戸田恵梨香さんの活動はドラマ出演が6作品、映画出演が1作品、CM出演が5作品と大忙しだったのに対し、2014年はドラマ出演が1作品、映画出演は無し、CM出演は1作品と、仕事量が減った時期があったのですが、これは仕事をセーブして歯茎の手術をしたのでは?と言われたのです。

たしかに、歳を重ねて益々美しくなっていく戸田恵梨香さんは、笑顔も上品で歯茎が気にならなくなってきたかもしれません。

しかし、歯茎を手術したのでは?と噂の後のリバースでは

など、やはり戸田恵梨香さんの歯茎が気になっている人がいます。

大恋愛でも

https://twitter.com/o72mj/status/1073572519242690561

はやり、まだ戸田恵梨香さんの歯茎が気になっている人がいますね。

というわけで、戸田恵梨香さんは歯茎を手術して治したのではなく、笑い方などの変化によりガミースマイルが気にならなくなってきた。ということではないでしょうか。