四千頭身がかわいい!仲良しトリオの脱力系漫才にハマる人が続出中!

エンタメ
エンタメ

人気急上昇中のお笑いトリオ、四千頭身!後藤さんがボソボソと小声で突っ込んだり、何を言っているのか聞き取れなかったり、だるそうに漫才をしている姿が、新しい!とも、どこが面白いのかわからない、とも言われています。

ビジュアル的のも全くイケメンとは言えず、「気持ち悪い」とも言われていた四千頭身ですが、最近では「かわいい!」と四千頭身に夢中になる女子が増えているようです。

そこで、四千頭身のどこが「かわいい」と受けているのか、四千頭身の魅力についてまとめました。

四千頭身ってかわいい?

四千頭身は、本当にかわいいと言われている?Twitterのつぶやきを調べてみると・・・。

Twitter

と、四千頭身をかわいい!という声はかなりたくさんありました。

とくに後藤さんをかわいいと言う人が多いようですね。

後藤さんのファンを「ごたがーる」、石橋さんのファンを「バシガール」などとファンに愛称がついているほど。

いったい、どこが受けているのでしょうか?

四千頭身は仲良しでかわいい

四千頭身を好きな人は、3人の仲がよいところが好きなようです。

最近はアイドルも芸人さんも、コンビやチームで仲良しな雰囲気が多いですけど、その中でも、さらに四千頭身の仲良しトリオぶりが受けているようです。

四千頭身の頑張らずに仲良しな空気感が、クラスメイトの仲良し3人組を見ているようで癒やされるのかもしれません。

みんな、癒やしを求めているんですね。

https://twitter.com/doru0805/status/1046010018066128896

四千頭身は服がかわいい

四千頭身の服装は、私服のようにも見えますが、実は衣装なのだそうです。

なかでも、後藤さんの服装は、いつもピンクっぽいTシャツを着ていることが多いのですが、このピンクの衣装もかわいいと評判です。

ピンクの人、って覚えられているようで衣装選びは成功ですね!

こんな状態になってもまだ着るって、とても人気芸人の衣装とは思えませんね(笑)

こちらで購入できるようです。

私服もかわいい

後藤さんのピンクの衣装も可愛いと評判ですが、後藤さんの私服もかわいいと話題です。

テレビでネタを披露するときは、ピンクの衣装での出演が多いのですがラジオ出演のときには私服の時が多く、この私服がお洒落で可愛い!と評判です。

https://twitter.com/IFdGIy6FYKs2X61/status/1243954778507366400
https://twitter.com/yonsen_arigatou/status/1172525755328155648

気合が入っているようには見えない着こなしが、おしゃれ!

THE NORTHFACEやDIESELのキャップなどを良く着用しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

四千頭身 後藤拓実(@ganjuke)がシェアした投稿

後藤さんの私服はストリート系ファッションが多く、ゆるい雰囲気と私服の感じがよくあっています。

四千頭身の話し方がかわいい

四千頭身の後藤さんのゆるい話し方がかわいい!とハマる人が続出中です。

https://twitter.com/3104aya_kikai/status/1271759178789539841

“若手芸人”はとにかく大声でその存在をアピールして、司会者やMCと絡むことで世間からの認知を高めていくというやり方が一般的でしたが、四千頭身のマイペースな雰囲気が受けています。

なかでも、真ん中でボソボソと小さい声で話す雰囲気は、今までの若手芸人の「ガヤ芸」を“うるさい”“場を乱しすぎ”と嫌がる人も増えている中で、癒やされるーと受け入れられているのです。

後藤さんはツッコミ担当ですが、他の芸人さんとは違う独特なゆるい突っ込みが人気です。

普段はツッコミ役の後藤さんが、YouTubeの企画で、ツッコミとボケを一人で全部やるという動画があるのですが、これもまた、とてもゆるくてかわいらしいですよ!

脱力系で見ていて疲れない

四千頭身の漫才は「脱力系漫才」とも言われ、従来のお笑いとは正反対とも言える「低テンション」でやる気がなさそうな雰囲気。

これが、無理している感じがなくて、見ている方も肩の力が抜ける感じでリラックスして見れるところが人気です。

大爆笑!という感じではなくクスクスっと笑ってしまう感じ。「いつまでも見ていられる」「ずっとおもしろい」と評判です。

Twitter

四千頭身の楽しみ方は、少し離れたところから3人の仲の良いやり取りを眺めているところかもしれませんね。

猫などの動物の癒やし動画を眺めているような雰囲気かもしれません。