永野芽郁が子役時代に佐藤健と共演した作品は『るろうに剣心』三条燕役

人物
人物

永野芽郁さんは、主演を努めたドラマ『半分、青い。』で佐藤健さんと共演していますが、子役時代にも共演しています。

子役時代に佐藤健さんと共演していた作品は、『るろうに剣心』という作品で永野芽郁さんの役は「三条燕」という剣心達の行きつけの牛鍋屋「赤べこ」で働いている女の子です。

永野芽郁さんが子役時代に佐藤健さんと共演していた『るろうに剣心』でのエピソードを紹介します。

永野芽郁が佐藤健と共演していたのは「るろうに剣心」

永野芽郁さんが子役時代に佐藤健さんと共演した作品は「るろうに剣心」で、永野芽郁さんが13歳のときです。

『るろうに剣心』は日本を代表する歴史漫画であり、アニメはもちろん舞台や実写映画、ゲームなど幅広いコンテンツが世界中で展開されています。

映画『るろうに剣心』は佐藤健さんが主演を努め2012年に大ヒットしていますね。

永野芽郁さんは、『るろうに剣心』の映画で、三条燕(さんじょう つばめ) 役として出演しています。

撮影が始まったのは2011年8月。永野芽郁さんは撮影開始当初は12歳で小学6年生でした。

『るろうに剣心』は第3部作までありますが、永野芽郁さんが出演していたのは2012年8月25日公開の第一作です。

永野芽郁と佐藤健の関係は?

当時の永野芽郁さんは、佐藤健さんのことを「頼りがいのあるお兄ちゃん」として慕っていたようです。

実は、永野芽郁さんは当時から佐藤健さんに対し淡い恋心を抱いていたそうで、後に、その事をバラエティー番組で明かし大きな話題となりました。

撮影当時は、数年後に恋人役を演じるとは想像もしていなかったでしょうね。

佐藤健さんは撮影当時は22歳、小学生だった永野芽郁さんの10歳年上ですが、恋人役を演じた『半分、青い。』では二人は同じ年の設定!役者さんってすごいですね。

永野芽郁さんには、3歳年上のお兄さんがいることもあり、年上の男性が好みなのだとか。

ちなみに、永野芽郁さんはお兄さんと仲の良い写真をSNSに投稿したことがきっかけで熱愛の噂が流れたこともあります。

永野芽郁の彼氏まとめ|坂口健太郎・白濱亜嵐が元カレ?中川大志との関係は?

『るろうに剣心』の撮影時には、屋外での撮影で、永野芽郁さんは熱中症で体調を崩してしまったそうです。

そのとき、『大丈夫? ゆっくり休んでね』と気遣ってくれたのが、佐藤健さんだったそう。永野芽郁さんは、佐藤健さんのことを、周りを優しく包み込み、頭の回転が速い方、と評価しています。

『半分、青い。』で共演した際には、佐藤健さんは『るろうに剣心』に永野芽郁さんが出演していたことも覚えており、「大人になったね」と声をかけたそうです。

永野芽郁が演じた三条燕ってどんな役?

永野芽郁さんが子役時代に演じた三条燕は、剣心達の行きつけの牛鍋屋「赤べこ」で働いている女の子で、おかっぱ姿が特徴的です。

ある日、薫が住む家の近所で、人々が急に苦しみだし、薫の営む道場に店員が運び込まれてくるシーンに登場しています。

永野芽郁さんが演じた実写版における三条燕は脇役的キャラクターですが、明神弥彦や緋村剣心など仲間を癒す存在です。

実写版で永野芽郁さんが演じた三条燕は、それほど重要な役どころではなかったため出演シーンは多くはなかったのですが、その演技力は高く評価されていました。

特に、可憐でシャイな性格の三条燕役は、当時の永野芽郁さんのイメージにぴったりと言われ、永野芽郁さんの「ハマリ役」として現在まで語り継がれています。

永野芽郁さんは、子役時代から多くの有名な作品に出演しています。

最近になって過去の作品が改めて注目され、再評価されています。

夏ドラマ「親ばか青春白書」に出演予定の永野芽郁さん、新しい作品だけでなく過去の作品も探してみると、新しい永野芽郁さんの魅力を発見できるかもしれませんよ!