私たちはどうかしている(ドラマ)ロケ地や目撃情報!エキストラ募集は?

エンタメ
エンタメ

ドラマ「私達はどうかしている」の放送は8/12にスタートします。

横浜流星さん・浜辺美波さんのW主演!美しいお二人に、美しい風景と見るのが楽しみになりそうです♪

原作漫画の舞台は、石川県七尾市にある和倉温泉。ドラマもロケ地・撮影場所は石川県が中心となりそうですね。

私たちはどうかしているロケ地・撮影場所や目撃情報、エキストラ募集情報などをまとめました。

私たちはどうかしているロケ地・撮影場所

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】私たちはどうかしている(@watadou_ntv)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】私たちはどうかしている(@watadou_ntv)がシェアした投稿

どのシーンも素敵な場所ですね。いったいロケ場所はどこなのでしょうか?

https://twitter.com/MINAMI373HAMABE/status/1242206212537499648

「私たちはどうかしている」のロケ地がどこになるのかは、公式な情報はまだありませんが、原作で舞台となっているは「石川県金沢市」なので、ロケ地の中心は石川県になるのではないでしょうか。

ちなみに、石川県は主演の浜辺美波さんの出身でもあります。

3月31日、日テレの夏ドラマ「私たちはどうかしてる」のロケがあり、浜辺美波さんがこの主計町茶屋街や浅野川にかかっている橋(中の橋、梅の橋)金沢駅前で撮影していたそうです。

金沢の主計町茶屋街(かずえまちちゃやがい)

金沢の観光地の一つ、主計町茶屋街(かずえまちちゃやがい) は浅野川沿いに料理店や茶屋が軒を連ねる非常に趣のある町です。茶屋では芸者が曲を奏でる中、伝統的な会席料理が提供されます。

一方、最先端のコーヒー ショップ、クラフトビール バー、独立した小規模なギャラリーが集まる街としても発展を遂げており、地元のアーティストによるカラフルなストリート アートも特徴のひとつ。

春には桜が咲く川沿いの小道は、印象的な三連アーチの浅野川大橋に通じています。桜の時期に浜辺美波さんなどがロケをしている目撃情報があります。

 

川沿いの地区、主計町は、江戸時代に建てられた木造の町屋が軒を連ねます。ここはかつては旦那衆たちが人目を避けて通ったとされる場所だそうです。

夕暮れ時になると、芸妓が奏でる三味線と太鼓の音が聞こえてきて情緒溢れる雰囲気に包まれます。

金沢駅からも近いので、観光に行きやすい場所でもあります。

▼ 主計町茶屋街

  • 住所:〒920-0908 石川県金沢市
  • アクセス:金沢駅から約10分、城下まち金沢周遊バス・北陸鉄道路線バス・西日本JRバス「橋場町」バス停から徒歩約5分

参考:金沢市刊行公式サイト 金沢旅物語 主計町茶屋街

浅野川大橋:中の橋

泉鏡花の「化鳥」「照葉狂言」の舞台です。

橋を渡るごとに一文支払ったことから別名「一文橋」とも言われていました。

金沢を南北に走る浅野川、その川にかかる中の橋です。中の橋は両端が階段になっている歩行者専用の橋。この橋から見える浅野川大橋はとてもきれいです。

左岸側は重要伝統的建造物群保存地区に指定されている主計町のお茶屋街となっており、擬宝珠付きの木造の欄干、桁隠しもついた伝統的な姿です。

中の橋は、夜にはライトアップされ、歩行者のみの橋になります。ライトアップされた夜の橋は、また雰囲気が変わりますね。

▼ 中の橋
住所:〒920-0908 石川県金沢市主計町

参考:金沢市刊行公式サイト 金沢旅物語 中の橋

和倉温泉

Twitter

原作漫画では、石川県七尾市にある和倉温泉が舞台となっていますから、こちらも撮影場所となると思います。

和倉温泉は全国有数の高級温泉地で、石川県七尾市にあります。

有名な温泉地なので、『加賀屋』・『大正ロマンの宿 渡月庵』・『多田屋』などの有名旅館もずらりと立ち並んでいます。

セットと合わせて撮影は行われると思いますが、どの旅館が撮影に使われるのか楽しみですね。

和倉温泉は、日本でも珍しい”海の温泉”が湧き出ており、一羽のシラサギによって湯脈が発見されたという言い伝えが残っています。

和倉温泉の歴史は、およそ1200年にはじまります。和倉温泉の湯脈は和倉に暮らしていた漁師夫婦によって発見されました。

七尾湾の沖合で、傷ついた足を癒すシラサギを見つけた夫婦が、不思議に思って近づいてみると、温泉が湧き出ていることが分かったのだとか。

ロマンチックな言い伝えですね。

加賀藩御用菓子司 森八

浜辺美波さん(花岡七桜役)&横浜流星さん(高月椿役)の2人とも和菓子職人なので、和菓子を作るシーンも多く登場します。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】私たちはどうかしている(@watadou_ntv)がシェアした投稿

フォロワーさんやファンの方の目撃情報からの推測では、加賀藩御用菓子司 森八での撮影が噂されています。

森八は、390年の歴史のある老舗和菓子屋。

老舗でありながらも、落雁の手作り体験や出張上生菓子作り体験なども行っており、一般の観光客にも親しみやすい雰囲気です。

和菓子販売以外にも、「金沢菓子木型美術館」や「森八茶寮」も併設。歴史を誇る伝統品から、最新の新作和菓子や季節感あふれる生菓子など、金沢の菓子文化をたっぷりと楽しめます。

加賀藩御用菓子司 森八
加賀藩御用菓子司 森八の公式webサイトです。城下町金沢にて寛永2年の創業以来390年、日本三名菓の随一、長生殿をはじめとした伝統ある和菓子を取り揃えております。

▼ 加賀藩御用菓子司 森八
〒920-0912 石川県金沢市大手町10−15

私たちはどうかしているエキストラ募集情報

https://twitter.com/DNvTUxcIIanC0Y7/status/1245269242548645889

コロナ騒動以前は、エキストラ募集があったようですが、現在の募集はないようです。

募集が開始したら、こちらから応募が可能です。

フジテレビクラブ:エキストラ応募

私たちはどうかしているドラマはいつから?

日本テレビの新水曜ドラマ(水曜よる10時)「私たちはどうかしている」の初回放送日は8月12日(水)に決定しました。

15年前。老舗和菓子屋・光月庵の若旦那が何者かに殺害された。
そして、彼の息子の証言から、住み込みで働いていた女性職人が容疑者として逮捕される。
互いに初恋の相手だったはずの七桜と椿は、容疑者の娘と被害者の息子となり、憎み合ったまま離れ離れに…。
そして、15年の時を経て、二人は運命の再会を果たす。
椿は、七桜を幼なじみと気づかぬまま、再会したその日にプロポーズ!
母の無実を証明するため、正体を隠したまま”偽りの結婚”を利用して、光月庵に乗り込む七桜!
しかし、そこには、結婚に反対する女将の執拗な嫌がらせやドロドロのお家事情など、様々な逆境が待ち受けていて…!?
過酷な運命に翻弄されながらも、惹かれ合う二人。そして、15年前の事件の真相とは!?
2020年、夏。世界に誇れる和の美しさ満載のクールジャパンなラブミステリー!!

引用元:日テレ公式チャンネル

放送が始まったら、ロケ場所などもわかってくると思いますので、詳細が分かり次第更新していく予定です。

私の家政夫ナギサさんのロケ地(撮影場所)エキストラ募集・目撃情報まとめ

親バカ青春白書のロケ地情報|永野芽郁が通う大学の撮影場所は?