七人の秘書6話あらすじ|サラン(シム・ウンギョン)とリリー・フランキーの演技に感動!

エンタメ
エンタメ

七人の秘書6話では、サランが務める慶西大学病院が舞台となります。5話で登場した萬田久子さん演じる都知事が倒れ、慶西大学病院に救急搬送されることから話が展開します。

今回ゲスト出演したのはリリー・フランキーさん。パク・サラン役のシム・ウンギョンさんとの父娘の対話シーンが話題となりました。

七人の秘書6話のあらすじ

東京都知事・南勝子(萬田久子)が急性心筋梗塞で倒れ、パク・サラン(シム)が秘書を務める慶西大学病院に救急搬送されます。

倒れた都知事の治療のために粟田口財務大臣は、強引な手を使って“日本一のゴッドハンド”と名高い心臓外科教授・白鳥六郎(リリー・フランキー)を呼び寄せます。

半年先まで埋まっている手術の予定を勝手に変更されたことに憤慨していた白鳥でしたが、粟田口大臣に研究費増額をちらつかされあっさり引き下がるのでした。

一方、そんな白鳥に手術をしてもらえることになり喜んでいた患者は、一方的にキャンセルされ絶望することに・・・。

七人の秘書6話の感想-ネタバレ注意!

七人の秘書6話の感想レビューです。ネタバレを含みますので知りたくない方は飛ばしてください。

白鳥に手術失敗の依頼!粟田口大臣が悪すぎる!

急性心筋梗塞で倒れた都知事の執刀医として、ゴッドハンドを無理やり呼び寄せた粟田口大臣ですが、都知事を心配しての行動ではなかったのです。実は、自分の思い通りにならない都知事の手術を失敗するように白鳥に依頼するのでした!

なんと!そんなことまでする?!これは過去にも相当悪いことしてそうですよね・・・

実は正義の人だった!ゴットハンド白鳥

粟田口大臣の悪巧みのために呼ばれた “日本一のゴッドハンド”白鳥六郎。韓国にサランと母親を置き去りにしたサランの父親でもあります。

今までの恨みも合わせて、秘書仲間と父親をガツンと成敗するのか?と思っていたら、サランの父・白鳥はまさかの正義の人でした。

大金を積まれて手術の失敗を依頼された白鳥ですが、「私は人を生かすために研究している」と依頼を突っぱねます。さらに、白鳥に断られた粟田口大臣が別の医師に都知事の手術を依頼していることを知ったサランたちに頼まれて都知事を助けます。サランのことも最初から娘だと気づいていたのでした。

でも、そんなに立派な医師なら、貧乏で苦しむ母娘に養育費くらい送ってあげても良かったのにね・・・。

シム・ウンギョンとリリー・フランキーの演技に感動!

母とサランを韓国に捨てた父親とは、白鳥六郎のことでした。物語前半では、悪役かと思われた白鳥でしたが実は「人を救いたい」という熱い思いを秘めた医師であることがわかります。

父に見捨てられ、母と貧しい生活を強いられてきたサランは父を恨んでいましたが、その根底には憧れの気持ちもあったのです。

終盤で見せた父娘の対話シーンは、二人の目の表情が素晴らしく、溢れ出る感情を抑えた静かな演技に胸を打たれました。

「私もあなたのような外科医になりたかった」と打ち明けたサランに、「私はメス一本で人命を救ってきた。そのために沢山のものを犠牲にしてきた。家族も捨てた。サラン、お前には別の方法で人を救える人になってほしい」と優しく語りかける白鳥のセリフは、3話で萬がサランにかけた言葉「サランは医者じゃなくても、人を救ってるぞ」と重なり、より胸を打たれます。

白鳥を演じたリリー・フランキーさんは、映画「そして父になる」で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞しています。また、娘であるサランを演じたシム・ウンギョンさんも、映画「新聞記者」で、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞しています。日本アカデミー賞最優秀賞俳優同士の試合バトルは素晴らしいものでしたね。

いままでのお茶目で可愛らしいイメージのサランとは、また違った魅力を見せてくれました。

サラン、まさかの裏切り?

父娘の感動のシーンから一転、6話のラストでは黒幕である粟田口十三に「秘書にならないか」とスカウトされたサラン。第7話の予告映像では、「VS“元仲間”!?」「まさかの裏切り!!」など衝撃的な言葉が並びます。

まさか、サランは裏切ってしまうのか?しかも失踪中の千代の兄・一男(マキタスポーツさん)も粟田口大臣側の人間として姿を見せます。

兄のことを思い続ける千代とも対決となるのでしょうか?第7話も見逃せませんね!

七人の秘書6話の視聴率

七人の秘書の1話から6話までの視聴率は、以下の通り。

5話までしっかり2桁をキープ!5話ではさらに15.2%と上がっています。6話では14.6%と残念ながら少し下がってしまいましたが、やはり二桁キープで好評です。

放送回視聴率
第1話 (10/22)13.8%
第2話 (10/29)13.7%
第3話 (11/5)13.4%
第4話 (11/12)14.8%
第5話 (11/19)15.2%
第6話 (11/26)14.6%

千代(木村)、七菜(広瀬アリス)、不二子(菜々緒)、サラン(シム・ウンギョン)、三和(大島優子)ら5人の秘書と、情報屋の五月(室井滋)、このメンバーたちの元締め・萬(江口洋介)という7人の“影の軍団”が、金や権力にまみれた支配者たちを一掃し、人知れず悪をぶっ潰していく痛快ドラマ。6話の視聴率はどうなるのでしょうか?

七人の秘書 ロケ地情報

七人の秘書 ロケ地|ラーメン屋「萬」撮影場所と食べられる店も紹介

七人の秘書 ロケ地1話まとめ|福造の「お別れの会」が行われた教会や銀行はどこ?

七人の秘書2話ロケ地|二葉の執行役員就任記念祝賀パーティーが行われたホテル

七人の秘書ロケ地|3話・秘書軍団が合コンをした一軒家と作戦会議のプール

七人の秘書ロケ地4話|JKが盗撮されたエスカレーターと最後に歩いて行った坂

七人の秘書5話ロケ地|都知事会見の会場やmilet(ミレイ)が演奏していた歩道橋の撮影場所情報

七人の秘書6話ロケ地|都知事が入院した特別室や白鳥教授の東帝大学病院

七人の秘書7話ロケ地|不二子が選挙違反の証拠資料を渡したバーはどこ?

七人の秘書8最終話ロケ地|千代が働く銀座の高級クラブはどこ?

七人の秘書 あらすじ感想・ネタバレ

七人の秘書3話ネタバレあらすじ感想|これは経費で落ちません!

七人の秘書4話あらすじと感想!不二子(菜々緒)の強さと涙の過去

七人の秘書5話あらすじ感想|千代と三和が対決?!萬と粟田口大臣の関係は?

七人の秘書6話あらすじ|サラン(シム・ウンギョン)とリリー・フランキーの演技に感動!

七人の秘書7話あらすじ感想|サランの裏切りと萬の過去

七人の秘書8話・最終話ネタバレ感想|粟田口失墜と迫力の岩下志麻登場!

happy-kirei