七人の秘書7話あらすじ感想|サランの裏切りと萬の過去

エンタメ
エンタメ

七人の秘書7話では、サランが慶西大学病院 病院長秘書をやめて姿を消してしまいます。さらに萬の過去も明らかになるという急展開が待ち受けます。

七人の秘書7話のあらすじ

病院長の秘書を辞めて姿を消してしまったサラン。千代は、恩人であるラーメン店「萬」店主・萬にさえ、ひと言も告げずに行方をくらましたことを知り、大きなショックを受ける。

そんなある日、東都銀行 頭取秘書・照井七菜(広瀬アリス)が、「萬」に大学の後輩・中川由加里(伊原六花)を連れてくる。何の前触れもなく突然、東都銀行の内定を取り消されてしまったとうなだれる由加里に、千代はその経緯を調査することを約束する。

この内定取り消しには、政治が絡んだ裏があると睨んだ秘書たちは・・・。

七人の秘書7話の感想-ネタバレ注意!

七人の秘書7話の感想レビューです。ネタバレを含みますので知りたくない方は飛ばしてください。

サラン、まさかの裏切り?!

前回(6話)では、パク・サラン(シム・ウンギョン)が財務大臣の粟田口十三(岸部一徳)からの私設秘書の引き抜きの話を受けるという意味深な終わり方をしていた。

連絡が取れなくなっていたサランを千代たちは心配していたが、実はサランは粟田口の悪事を暴こうと近づいたのだった。

サランが寝返ったと思いショックを受けた千代でしたが、サランは得意のハッキングを駆使して栗田口の悪事を告発する動画を拡散し千代らをサポートしていました。

萬と五月(室井滋)と粟田口との因縁が明らかに!

5話で少しだけ明かされた萬と粟田口との因縁が、今回は明らかになります。

萬と五月は、共にかつて粟田口の秘書をしていたのですが、彼に利用され嵌められたという過去が。収賄容疑について「全て秘書がやったことです。私は何も知りません」とシラを切り通す粟田口。現実の世界でも、ワイドショー番組などを通して見かけることがありますよね。

実際の事件での裏側はうかがい知ることはできませんが、今回のドラマのような事が行われているのでは?と想像してしまいます。。。

7年前の萬や五月が打ちのめされた粟田口に、最終回ではどのように立ち向かうのでしょうか?

今回もサランの演技力が炸裂!

前回のリリー・フランキーさんとの親子対決に続き、今回の萬(江口洋介)、千代(木村文乃)と対峙するシーンでも、サラン演じるシム・ウンギョンの凄まじい演技力が炸裂!

大事な人に嫌われたり愛想尽かされてもなおそれでもやり遂げなければならない使命感や正義感、たとえ嘘でも、自分の恩人である萬や仲間に“負け犬”なんて言葉を放たねばならなかったサランの押しつぶされそうな胸の痛みなどを強烈な表現力に惹きつけられましたね。

サラン役のシム・ウンギョンさんは、ところどころ日本語が下手になりますよね。これは素なのか演技なのか・・・。特に萬と千代と対峙してた時の話し方。盗聴機を付けられた状態で言いたくないことも言わなきゃいけない心理を表現するために、わざと辿々しい日本語で演技をしていたのだとしたら、凄い女優さんだなぁと思います。

今までの笑顔のサランも良かったけど、今回の「負け犬です!」と言い切る演技もかっこよかった!最初は目立たないポジションのサランでしたが、後半ではサランが影の主人公のような存在になってきましたね。

伊原六花が助けを求める女子大生・中川由加里役に

七人の秘書第7話では、女優の伊原六花さんが内定を取り消され”影の軍団”に助けを求める女子大生中川由加里役で出演します。

伊原六花さんは、1999年生まれで大阪府大阪狭山市出身です。5歳でバレエを、8歳からはミュージカルを習い始めたそうです。そして2017年には登美丘高校ダンス部として紅白歌合戦に出演!

バブリーダンスで有名に!

登美丘高校ダンス部のバブリーダンスは話題になりましたね!伊原六花さんは登美丘高校のダンス部キャプテンを努めていました。

高校卒業を機に上京し、2018年に俳優デビュー。NHK連続テレビ小説「なつぞら」やTBSドラマ「チア☆ダン」などに出演しています。

バブリーダンスで有名になったからその流れで芸能界へ、というわけではなく、子供の時からミュージカル女優として活躍していたんですよ。俳優デビュー前の活躍の一部を抜粋すると以下の通りです。

  • 2008~2012
    フリーランスで子供ミュージカルに出演
  • 2012
    劇団アークス主催のミュージカル「ズボン船長」:生徒役
  • 2013~2015
    劇団アークス主催のミュージカル「ズボン船長」:3年連続 ジョジョ姉役
  • 2015~2017
    大阪狭山市の現代版組踊キジムナーの会「表現倶楽部うどぃ」に所属

女優デビューしてからは、

  • 2018年「チア☆ダン」でドラマデビュー
  • 2019年
    家康、江戸を建てる 後編「金貨の町」に出演
    明治東亰恋伽で初主演、なつぞらでNHK連続テレビ小説に初出演
    『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』の主題歌担当
    鈴木雅之のシングル「ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」にゲストボーカルとして楽曲参加

伊原六花の本名

伊原六花さんの本名は、林 沙耶(はやし さや)。ちなみに、芸名の「伊原六花」は「いはら・りっか」と読みます。

七人の秘書7話の視聴率

七人の秘書の1話から7話までの視聴率は、以下の通り。

5話までしっかり2桁をキープしつつ、5話ではさらに15.2%と上がっていますが、6話では残念ながら14.6%と少し下がってしまいました。

萬と粟田口との因縁も明らかになり、さらにスケール感のある展開となる7話。視聴率はどうなるのでしょうか?

放送回視聴率
第1話 (10/22)13.8%
第2話 (10/29)13.7%
第3話 (11/5)13.4%
第4話 (11/12)14.8%
第5話 (11/19)15.2%
第6話 (11/26)14.6%
第7話 (12/3)13.9%

七人の秘書は、普段は秘書として働きながら、裏では社会の理不尽から人々を救う「影の軍団」の活躍を描く痛快劇。あまり難しいことは考えずに見ていてスカッとする!というのも人気の理由のようですね。

直近2話の視聴率は、なんと『相棒』超え!水戸黄門や必殺仕事人の現代版とも言えるドラマで(ハングマンの
女バージョンという説も)、最後は必ず正義が勝つのを安心して楽しめます。人気女優を揃えてはいますが、大掛かりなセットなども必要なくパターン化した話の作りは、シリーズ化もあるかもしれませんね!

次回の放送は12/10。いよいよ最終回です。悪徳政治家の粟田口をスカッと成敗できるのでしょうか?

七人の秘書 ロケ地情報

七人の秘書 ロケ地|ラーメン屋「萬」撮影場所と食べられる店も紹介

七人の秘書 ロケ地1話まとめ|福造の「お別れの会」が行われた教会や銀行はどこ?

七人の秘書2話ロケ地|二葉の執行役員就任記念祝賀パーティーが行われたホテル

七人の秘書ロケ地|3話・秘書軍団が合コンをした一軒家と作戦会議のプール

七人の秘書ロケ地4話|JKが盗撮されたエスカレーターと最後に歩いて行った坂

七人の秘書5話ロケ地|都知事会見の会場やmilet(ミレイ)が演奏していた歩道橋の撮影場所情報

七人の秘書6話ロケ地|都知事が入院した特別室や白鳥教授の東帝大学病院

七人の秘書7話ロケ地|不二子が選挙違反の証拠資料を渡したバーはどこ?

七人の秘書8最終話ロケ地|千代が働く銀座の高級クラブはどこ?

七人の秘書 あらすじ感想・ネタバレ

七人の秘書3話ネタバレあらすじ感想|これは経費で落ちません!

七人の秘書4話あらすじと感想!不二子(菜々緒)の強さと涙の過去

七人の秘書5話あらすじ感想|千代と三和が対決?!萬と粟田口大臣の関係は?

七人の秘書6話あらすじ|サラン(シム・ウンギョン)とリリー・フランキーの演技に感動!

七人の秘書7話あらすじ感想|サランの裏切りと萬の過去

七人の秘書8話・最終話ネタバレ感想|粟田口失墜と迫力の岩下志麻登場!

happy-kirei