アノニマス|亜里沙(深川麻衣)がプロポーズされた場所など2話のロケ地情報

エンタメ
エンタメ

『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』2話は、ネットデマによる誹謗中傷に苦しむ女性と婚約者の話でした。デマに苦しむ芹沢亜里沙役を深川麻衣さん、亜里沙の婚約者・日下部翔平役を田中俊介さんが演じています。

「アノニマス」2話の気になるシーンのロケ地をまとめました。

亜里沙(深川麻衣)がプロポーズされた場所

「アノニマス」2話は、被害女性となる芹沢亜里沙(深川麻衣)が日下部翔平(田中俊介)にプロポーズされる場面から始まります。夕暮れの中、幸せそうに寄り添う2人のシルエットと美しい風景が印象的なシーンでしたね。こちらの撮影に利用されたロケ地は東京都江東区の富士見橋です。

愛する人にプロポーズされるという幸せなシーンから始まり、終盤では追い込まれた亜里沙が指輪を外し飛び降りようとするシーンでも登場します。

「アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~」第2話より

富士見橋

  • 住所
    東京都江東区有明1丁目
  • アクセス
    ゆりかもめ「市場前駅」徒歩12分
    りんかい線「国際展示場駅」徒歩20分

江東区豊洲と有明を結ぶ富士見橋は2014年3月に開通。車道の東西に歩道が整備されており、西側の歩道からはレインボーブリッジや東京タワーを中心とした風景が広がり、東側は豊洲・晴海方面や東京スカイツリーのも見渡せます。夜景の美しさは格別で、雰囲気も良くデートにもおすすめです。

「おっさんずラブ」の告白するシーンや、「偽装不倫」、2020年放送の「東京ラブストーリー」など数多くのドラマに使われています。

特に、「おっさんずラブ」最終回で春田創一(田中圭)が牧凌太(林遣都)に「俺と結婚してくださぁぁい!」と絶叫プロポーズしたシーンのロケ地であり、涙を流しながら抱き合う感動的なシーンに浸る人や、“同ポジ”で撮影してSNSにアップする人など聖地巡礼地としてファン同士の交流の場としても人気です。

亜里沙(深川麻衣)が働いている会社

被害女性である芹沢亜里沙(深川麻衣)が働いている会社は、千葉県流山市にある栄光産業です。デマの拡散によりマスコミなどが押しかけ会社も大変な被害を蒙りました。

「アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~」第2話より

栄光産業

  • 住所
    千葉県流山市西深井1028−8

実際の会社の名称もそのまま利用されていますね。

亜里沙が碓氷に動画出演について告白した川辺

芹沢亜里沙(深川麻衣)が過去に出演した動画について碓氷(関水渚)に告白したシーンを撮影したロケ地は東京都中央区のはとば公園です。動画の出演が「事実でも名誉毀損罪に問うことはできる」と説得する碓氷に、亜里沙はバッグに入れられていた怪文書を見せ「もう騒ぎ立てたくない」と伝えるのでした。

はとば公園

  • 住所
    東京都中央区築地6丁目19−24
  • アクセス
    メトロ日比谷線「築地駅」 約7分
    都営大江戸線「勝どき駅」 約7分
    メトロ有楽町線「新富町駅」 約10分

はとば公園は、中央区の隅田川沿いにある小さな公園で、川岸から丘のような場所に登ると印象的な銀色のおおきな球体のモニュメントが目を引きます。春には桜が咲き、夜にはかちどき橋のライトアップも楽しめます。

はとば公園は、「マンハッタンラブストーリー」や「ダイヤモンドガール」でもロケ地として利用されています。

亜里沙の動画を配信した業者のビル

「アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~」第2話より

芹沢亜里沙(深川麻衣)の動画を配信していた業者が入るビルのロケ地は、東京都大田区にある第一下川ビルディングです。万丞(香取慎吾)に「自分で考えろ、刑事だろ」と突き放された碓氷咲良(関水渚)は勇気を振り絞って単身で乗り込み、動画の配信停止を認めさせるのでした。

第一下川ビルディング

  • 住所
    東京都大田区大森北3丁目13

亜里沙(深川麻衣)と翔平(田中俊介)が別れ話をしたホテル

「アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~」第2話より

芹沢亜里沙(深川麻衣)と日下部翔平(田中俊介)が別れ話をしたホテルは、東京都江東区にあるホテルイースト21東京の2Fにあるロビーラウンジです。本当は翔平は逮捕歴のあることを亜里沙に伝えようとしたのですが、別れ話だと勘違いした亜里沙は話を遮って先に別れを告げたのでした。

ホテル イースト21東京は、東京東側エリアに位置するラグジュアリーホテル。ホテル北側高層階では東京スカイツリーの全景が楽しめます。東京ディズニーリゾートへは無料シャトルバスも運行しており、東京スカイツリー他人気の高い観光スポットへのアクセスも抜群です。4つのレストランとゆったりと寛ぎのひとときを堪能できるバーやラウンジもあり、今回ドラマ撮影で利用されたロビーラウンジは、四季を表す4枚の大壁画と噴水、妖精のオブジェが醸し出すクラシカルでエレガントで優雅な雰囲気を味わえます。各種ドリンクのほか、季節で変わるスウィーツなども楽しめますよ。

ホテル イースト21東京は多くの映画やドラマなどのロケ地として利用されています。ロビーラウンジでのシーンは「ノーサイドゲーム」や「リスクの神様」などにも登場しています

亜里沙が婚約者と別れた後に歩いた道

「アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~」第2話より

芹沢亜里沙(深川麻衣)が日下部翔平(田中俊介)に別れを告げた後に歩いた道は、東京都港区の赤レンガ通りのオーイズミ新橋第2ビルの前付近です。周囲が自分の噂をしている気がして怖くなった亜里沙は、頭を抱えてしまいます。

オーイズミ新橋第2ビル

  • 住所
    東京都港区新橋3丁目11−8
  • アクセス
    新橋駅 徒歩4分

第2話のゲストは深川麻衣と田中俊介

テレビ東京系新ドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』第2話のゲストは、デマに苦しむ芹沢亜里沙役の深川麻衣さんと、その婚約者である日下部翔平役の田中俊介さんでした。

深川 麻衣

深川 麻衣(ふかがわ まい)さんは、乃木坂46の元メンバーで愛称は、まいまい。卒業後は女優としても活躍しており、2018年には『パンとバスと2度目のハツコイ』で映画初出演に挑戦。この作品の演技が評価され、第10回TAMA映画賞の最優秀新進女優賞を受賞しています。さらにその年にはNHK連続テレビ小説『まんぷく』にも出演し高評価を得ています。地上波連続ドラマ初主演を努めたのは2019年の『日本ボロ宿紀行』。2015年には『花燃ゆ 』2021年には『青天を衝け』でNHK大河ドラマにも出演しています。

2021年1月29日公開の映画『おもいで写眞』では音更結子 役として主演を務めています。

田中 俊介

田中 俊介(たなか しゅんすけ)さんは、男性グループBOYS AND MENの元メンバーでシス・カンパニーに所属しています。田中 俊介さんは、BOYS AND MEN結成以来の中心メンバーでしたが、2018年には体調を崩し、2019年3月に「体調不良」と病名を伏せて、BOYS AND MENの活動を一部休止することを発表しました。活動に復帰することを目指してソロ活動に取り組んでいましたが、回復の兆しが見えないことからグループからの脱退を決めます。2019年11月30日、適応障害と病名を公表して、BOYS AND MENからの脱退とフォーチュンエンターテイメントの退所を発表しました。

俳優志望でもあったという田中 俊介さんは、BOYS AND MEN活動中にも、2014年に『金とくドラマ「喜劇 娘が嫁ぐ日」』、2015年に『全力離婚相談』、2017年には中村明日美子原作によるボーイズラブ漫画の実写映画『ダブルミンツ』で主演を努めています。脱退後もドラマや映画などで活躍。『この恋あたためますか 』『ミッドナイトスワン』『恋するけだもの』などにも出演しています。