敏感肌・肌の弱い人におすすめの脱毛機と脱毛方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

敏感肌や肌の弱い方にも安心して脱毛できる脱毛機と脱毛方法についてまとめました。

敏感肌やアトピー肌でも脱毛して大丈夫?

敏感肌やアトピー肌でも脱毛して大丈夫なのか不安ですよね?

敏感肌・アトピー肌で脱毛するときの注意点について考えてみましょう

敏感肌の肌の状態について

じつは皮膚科学的には敏感肌の明確な定義はありません。

顔に化粧品を塗った後や、石けんで洗顔した後に、チクチクしたりヒリヒリ焼けるように感じる、お肌がつっぱるといった自覚症状はあるけど、目にみえる症状が特に見られない状態を敏感肌とよぶことが多いのです。

敏感肌の多くは、健康なお肌に比べ、バリア機能が低下しているため、皮脂が少なく乾燥しやすい傾向があります。

さらに、体調の変化やストレス、冷暖房などの環境、花粉などの季節的要因に敏感に反応して、トラブルが生じやすくなります。

また、敏感肌の多くはお肌が乾燥している乾燥肌の状態が多いようです。

アトピー肌

アトピーとは元々ギリシャ語で「奇妙な」あるいは「不思議な」という意味です。

つまり、アトピー性皮膚炎とは「原因不明な」「不思議な」皮膚炎ということになります。

アトピー性皮膚炎は、強いかゆみと発疹(ほっしん)が繰り返しあらわれる症状が特徴で、発疹は、顔や首、肘、膝などにあらわれやすく、ひどくなると全身に広がります。

アトピー肌や敏感肌でも脱毛はできるの?

結論から言うと、アトピー肌や敏感肌でも脱毛は可能です。

ただし、かゆみは炎症が強い場合は避けたほうがいいでしょう。発疹部や赤みのある部位は施術することはできません。

市販薬や皮膚科などで処方されている薬を使用している場合は、脱毛前3日~一週間程度、使用を止めるように指導されることもあります。

特に、ステロイド剤を常用している場合は、医師の同意書を求められる場合もありますので、カウンセリング時に使用している薬や治療経過について正しく申告して相談しましょう。

パッチテストやテスト照射を行っている脱毛サロンやクリニックもありますので、心配な場合は利用するといいですね。

医療脱毛クリニックでは、脱毛後にステロイド剤を処方するところが多いようですが、ステロイドに抵抗のある方は、事前に確認しておきましょう。

敏感肌、特にアトピー肌では、刺激に対する反応の出方に個人差も大きいため、きちんと相談に乗ってくれる脱毛サロンやクリニックを選ぶようにしましょう。

脱毛時の注意点は?

脱毛前後に限らず、保湿ケアは必須です。

また、脱毛後に赤みやほてりがある場合にはしっかり冷やすようにしましょう。

心配な場合は遠慮せずに脱毛サロンやクリニックに相談しましょう。

また、体調を整え紫外線対策を怠らないようにすることも大切です。

敏感肌・アトピー肌でも安心の脱毛機と脱毛方法、おすすめの脱毛サロン・クリニックは?

肌が弱い方におすすめの脱毛方法・脱毛機、導入している脱毛サロン・クリニックをまとめました。

脱毛サロン編

SHR脱毛

  • 痛み:ほぼ無痛
  • 導入サロン:ストラッシュ

ハイパースキン脱毛

  • 痛み:ほぼ無痛
  • 導入サロン:ディオーネ

SSC脱毛

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。