危険なビーナス6話 あらすじ感想|勇磨の匂わせインスタと明人登場!

エンタメ
エンタメ

危険なビーナス6話では、伯朗(妻夫木聡)の妄想ではなくやっと明人が登場します!そして勇磨の匂わせインスタにも注目!

危険なビーナス6話のあらすじ

母・禎子(斉藤由貴)が矢神家の人間に殺されたと聞きショックを受ける伯朗(妻夫木聡)ですが、実は明人(染谷将太)が母の死の真相を暴こうとしていたのだということを楓(吉高由里子)から知らされ、兄である自分になぜ相談してくれなかったのかとやりきれない。

伯朗と楓は、明人の失踪と禎子の死の真相には何か関係があるのか?と考察します。

「30億の遺産よりももっと価値があるもの」という牧雄(池内万作)の言葉も気になりますね。。。

しかし、その牧雄は「退院する」とメモを残して、病院からいなくなってしまうのでした。

伯朗は矢神家で禎子の遺品を引き取った後、そのまま兼岩家へ向かいます。叔母の順子(坂井真紀) と憲三(小日向文世)夫婦と共に遺品を見ていたところ、遺品の中に実家のアルバムがないことに気づきます。禎子が亡くなった後、そのアルバムは矢神家で処分されてしまったのでしょうか?

一方伯朗は、自分が矢神家に行くことを伝えても「今夜は予定があるから」と素っ気なく、メールや電話にも応答がない楓のことが気になっていました。その頃、楓は勇磨(ディーン・フジオカ)と2人で会っていて…。

*以下ネタバレを含みますのでご注意ください。

危険なビーナス6話では、ディーン様演じる勇磨がSNSで話題になっていました。やっぱりおディーン様は、こういう役が正解ですよね♪

百合華は勇磨のインスタを日頃からチェックしているの?

禎子の遺品を引き取り兼岩家へ届けた後、帰宅した伯朗の元に百合華から電話があり、勇磨のインスタを見て欲しいとアカウントを送ってきます。

百合華は勇磨が楓と会っているのでは?と疑い、急遽伯朗に連絡してきたようですが、百合華は勇磨のインスタを日頃からチェックしているのでしょうか・・・

勇磨が匂わせインスタ!

伯朗が嫌々インスタを開くとそこには料理の画像に「新たな親戚とともに」というテキストが添えられていました。伯朗も思わず「思った通りイヤミな写真ばかりだね」と口にするほど美しい料理の画像であふれる勇磨のインスタでしたが、楓と会っている時にわざわざインスタをアップする勇磨様を想像するとちょっとおかしい・・。

伯朗が見るって想定しての匂わせなんでしょうか?だとしたら百合華が伯朗に知らせるところまで想定内?

ネットでは、本当にあるのか?と勇磨のアカウンを検索する視聴者もいたようです。

お前が言うな、伯朗!

勇磨の匂わせインスタで、勇磨と楓が会っているのを知った伯朗は、楓の自宅に急行!そこでは楓とともにいる勇磨が・・。

「いくら親戚だからって旦那の留守宅に上がり込むのはどうなんだ」と食ってかかる伯朗に、「お前も上がってんだろ」と勇磨に言い返されてしまいます。

ほんとこれ。

「お前もな!伯朗」と、勇磨と一緒にツッコんだ視聴者も多いのでは?

「30億の遺産よりももっと価値があるもの」とは?

「30億の遺産よりももっと価値があるもの」と言っていた牧雄(池内万作)は「退院する」とメモを残し、病院からいなくなってしいました。その後矢神家で探しものをする牧雄を波恵(戸田恵子)が発見。まるでそこに牧雄がいることを知っていたかのような落ち着きを見せています。

波恵に何を探しているのかと問われた牧雄は、それは「人類の未来」だと言う。「30億の遺産よりももっと価値があるもの」とは?波恵はドコまで知っているのでしょうか?

憲三(小日向)が怪しい!

伯朗は矢神家で禎子の遺品を引き取った後、叔母の順子(坂井真紀)と憲三(小日向文世)夫婦に見せに行きます。そこで禎子の死の第一発見者だった順子に当時の様子を尋ねますが、小日向演じる憲三は、禎子のことを尋ねる伯朗の話をあえてさえぎるような行動を・・・。

いい人そうな憲三ですが、演じているのが小日向さんというだけあって、なにか裏がありそうな予感もしますねー。

順子に禎子が死んだ当時のことを思い出させたくない、という言い分もわかりますが、なにか怪しい?!ネットでは“憲三犯人説”を唱える視聴者も多かったようです。

禎子が亡くなった家が更地になっていなかった

禎子が亡くなった家は取り壊して更地にしたと聞いていたのに、実際に訪れてみると取り壊されずに残っていました。父康治からは更地にした証拠写真のようなものまで送られてきていたのに、わざわざ加工した写真を送ってきて伯朗たちを騙そうとしていたのはなぜなのでしょうか?

しかも、電気もつくし掃除もされていました。誰かがこの家に通っているということでしょうか?

明人からの手紙

禎子が亡くなった家で、伯朗は子供の頃に明人と一緒に空気銃を隠した箱を見つけます。開けてみると、その中には明人からの手紙が・・・。

手紙には、この家を殺人現場の証拠として残すことにしたと書いてありました。この家を残すことにしたのは明人と康治だったのでした。手紙には、自分にもしものことがあったときには、母さんを殺した犯人を見つけてほしい、と書いてありました。

明人から頼りにされていないと落ち込んでいた伯朗でしたが、母・禎子が亡くなった時に明人と交わした会話を思い出し、明人との絆を再確認します。

明人(染谷将太)がついに登場!妄想じゃないよ!

明人(染谷将太)の登場はつねに伯朗の妄想シーンや回想シーンの中でしたが、「危険なビーナス」第6話ではついに明人が登場します。よかった、生きていたんですね・・・

ドラマの終盤では、顔に黒い袋をかぶせられ、椅子に拘束された明人が登場します。袋を外された明人に見せられたのは「あなたの母親が譲り受けた貴重なものは、どこにあります?」というメッセージ。そのメッセージを読んだ明人は不敵な笑いを浮かべ明人のことを撮影しているカメラに向かって「必ずあなたを追い詰める!誰よりも頼りになりますから、僕の兄貴は!」と言い放ちます。相手は誰なのでしょうか?

そして禎子の実家にいた伯朗は自分が犯人を追い詰めて必ず明人を救い出す!と決意を新たに。そこに何者かが……というところで6話は終了!

気になりすぎるー!来週が待ち遠しいですね!

危険なビーナス6話の視聴率

危険なビーナス6話の視聴率は11.2%!

1話から5話までの視聴率は二桁をキープしています。2,3,4話で少し本筋とずれてしまっていた事が影響したのか、5話では視聴率も落ちてしまいました。

6話では、また視聴率も上がってきましたね。5話から話も大きく動き出したので今後も期待できそうです!

放送回 視聴率
第1話 (10/11) 14.10%
第2話 (10/18) 12.50%
第3話 (10/25) 11.70%
第4話 (11/1) 11.00%
第5話 (11/8) 10.9%
第6話 (11/15) 11.2%

危険なビーナス7話のあらすじ

伯朗(妻夫木聡)と楓(吉高由里子)は小泉の家を探る中で、明人(染谷将太)が数年前に小泉の家に来て母・禎子(斉藤由貴)が亡くなったお風呂場をじっと見つめて佇んでいたこと、そして禎子が亡くなる少し前に、なぜか佐代(麻生祐未)がそこを訪れていたことを知る。

禎子と佐代はどんな関係にあったのか? 母を殺した真犯人は佐代なのか? 動物病院へ戻った伯朗と楓は、小泉の家から持ち帰ったアルバムを見て、あれこれと推理する。そんな伯朗と楓の様子を外から伺う黒服の男がいた…。

伯朗は矢神家を訪れ、寝たきりの康治(栗原英雄)から母の死の真相を聞き出そうと試みる。しかし康治は、「あきとにうらむな」という謎のメッセージを文字盤に残して、再び眠りに落ちてしまう。

康治から禎子と佐代について何も聞き出せなかった伯朗と楓は、直接佐代に話を聞こうと試みる。

一方、勇磨(ディーン・フジオカ)は密かに康治の研究室を探っていた。とある幾何学模様の画を見つけた勇磨は、それが牧雄(池内万作)の追い求める、30億の遺産よりも「価値あるもの」につながる重要な資料と考え、それをネタに楓にアプローチをかけてきて…。危険なビーナス公式サイトより

明人が生きていたのは良かったですが、全員怪しすぎてハラハラドキドキです!来週が楽しみ♪予告編での勇磨セリフ「このゲーム、俺の勝ちだ」というのも気になりますね。

「危険なビーナス」あらすじ感想

危険なビーナス ネタバレ感想4話|祥子と隆司の関係とまさかの展開!

危険なビーナス5話 ネタバレ感想|聞こえなーい!からの土下座・禎子の死の真相は?

危険なビーナス6話 あらすじ感想|勇磨の匂わせインスタと明人登場!

危険なビーナス7話あらすじ|禎子の死の真相は?遺産よりも「価値あるもの」とは?!

「危険なビーナス」ロケ地・撮影場所と行き方

危険なビーナス|矢神邸のロケ地と総額2億円の超豪華なセット

危険なビーナス ロケ地|楓(吉高由里子)と伯朗(妻夫木聡)のマンションはどこ?

危険なビーナス ロケ地|3・4話の中華レストラン、支倉邸と矢神園の場所

危険なビーナス ロケ地|5話で伯朗と楓がランチに訪れたレストランの場所は?