危険なビーナス あらすじ7話|禎子の死の真相は?遺産よりも「価値あるもの」とは?!

エンタメ
エンタメ

明人(染谷将太)の失踪は、母・禎子(斉藤由貴)の死と関係していることが判明。母・禎子の死の真相は?そして「30億の遺産よりももっと価値があるもの」とは何なのでしょうか?

明人を拘束していた人物は?母・禎子を殺害した犯人は?第7話も気になりますね!

第7話では、康之介の養子であり勇磨の母親だと明らかになった佐代(麻生祐未)と禎子のあいだに意外な関係が浮上。禎子の死をめぐり、さらに新たな事実が判明します。

危険なビーナス7話のあらすじ

伯朗(妻夫木聡)と楓(吉高由里子)は小泉の家を探る中で、明人(染谷将太)が数年前に小泉の家に来て母・禎子(斉藤由貴)が亡くなったお風呂場をじっと見つめて佇んでいたこと、そして禎子が亡くなる少し前に、なぜか佐代(麻生祐未)がそこを訪れていたことを知る。

禎子と佐代はどんな関係にあったのか? 母を殺した真犯人は佐代なのか? 動物病院へ戻った伯朗と楓は、小泉の家から持ち帰ったアルバムを見て、あれこれと推理する。そんな伯朗と楓の様子を外から伺う黒服の男がいた…。

伯朗は矢神家を訪れ、寝たきりの康治(栗原英雄)から母の死の真相を聞き出そうと試みる。しかし康治は、「あきとにうらむな」という謎のメッセージを文字盤に残して、再び眠りに落ちてしまう。

康治から禎子と佐代について何も聞き出せなかった伯朗と楓は、直接佐代に話を聞こうと試みる。

一方、勇磨(ディーン・フジオカ)は密かに康治の研究室を探っていた。とある幾何学模様の画を見つけた勇磨は、それが牧雄(池内万作)の追い求める、30億の遺産よりも「価値あるもの」につながる重要な資料と考え、それをネタに楓にアプローチをかけてきて…。危険なビーナス公式サイトより

明人が生きていたのは良かったですが、全員怪しすぎてハラハラドキドキです!来週が楽しみ♪予告編での勇磨セリフ「このゲーム、俺の価値だ」というのも気になりますね。

危険なビーナス7話は、11/22(日)夜9時から放送予定です。

危険なビーナス7話の感想(予想)-ネタバレ注意!

危険なビーナス7話の感想レビューです。ネタバレを含みますので知りたくない方は飛ばしてください。

第7話では、康之介の養子であり勇磨の母親だと明らかになった佐代(麻生祐未)と禎子のあいだに意外な関係が浮上。禎子の死をめぐり、さらに新たな事実も判明します。

そしてついに勇磨も動き出します!「このゲーム、俺の勝ちだ」という勇磨のセリフの意味は?

危険なビーナス7話の視聴率

危険なビーナスの1話から7話までの視聴率は、以下の通り

放送回 視聴率
第1話 (10/11) 14.10%
第2話 (10/18) 12.50%
第3話 (10/25) 11.70%
第4話 (11/1) 11.00%
第5話 (11/8) 10.9%
第6話 (11/15) 11.2%
第7話 (11/22)  

5話で少し落ち込んだものの、初回からずっと二桁をキープしています。

登場人物の多さから、4話まではその関係性、背景を明らかにする内容で事件の真相とは少し離れてしまっていたため、飽きてしまった視聴者もいたようですが、伯郎の母が事故死でなく他殺ではないかとなった所からが本題!特に、伯郎の義父の研究が重要ポイントとなりそうです。

楓の正体もまだまだ分かりませんし、今後はまた盛り上がっていきそうですね!

「危険なビーナス」あらすじ感想

危険なビーナス ネタバレ感想4話|祥子と隆司の関係とまさかの展開!

危険なビーナス5話 ネタバレ感想|聞こえなーい!からの土下座・禎子の死の真相は?

危険なビーナス6話 あらすじ感想|勇磨の匂わせインスタと明人登場!

危険なビーナス7話あらすじ|禎子の死の真相は?遺産よりも「価値あるもの」とは?!

「危険なビーナス」ロケ地・撮影場所と行き方

危険なビーナス|矢神邸のロケ地と総額2億円の超豪華なセット

危険なビーナス ロケ地|楓(吉高由里子)と伯朗(妻夫木聡)のマンションはどこ?

危険なビーナス ロケ地|3・4話の中華レストラン、支倉邸と矢神園の場所

危険なビーナス ロケ地|5話で伯朗と楓がランチに訪れたレストランの場所は?