危険なビーナスあらすじ感想8話|おディーン様と楓が!遺伝子鑑定の結果も気になる

エンタメ
エンタメ

危険なビーナス8話では、「遺産より価値のあるもの」と楓の正体にぐっと近づきます。8話のあらすじ・感想・ネタバレ・視聴率をまとめました。

危険なビーナス8話のあらすじ

伯朗の自宅に突然お仕掛けてきた牧雄(池内万作)から、康治(栗原英雄)と共に行っていた脳の研究について打ち明けられ、研究記録を見つけてほしいと言われる。牧雄が探していた30億の遺産よりも「価値があるもの」とは、康治の研究記録のことだった。

伯朗は義父・康治が実父・一清の死を意図的に早めたのではないか?という疑いを持つ。

一方、康治の研究記録の価値に気づいた勇磨は、母・佐代(麻生祐未)に内緒で単独行動をし楓に近づいていた。そんな勇磨の様子に気づいた佐代から勇磨と楓がつながっていると忠告を受けるが伯朗は楓を信じる。しかし・・・

危険なビーナス8話は11/29(木)放送です。

危険なビーナス8話の感想-ネタバレ注意!

危険なビーナス8話の感想レビューです。ネタバレを含みますので知りたくない方は飛ばしてください。

康治の研究は意図的に天才を作り出すというもの

突然伯朗の自宅に押しかけてきた牧雄から康治との共同研究の内容を知らされる。一清は康治の行った治療のせいで後天的なサヴァン症候群となり、それをきっかけに意図的にサヴァン症候群を作り出すことができる可能性に気づいたというのだ。

伯朗が子供の頃に見た実父・一清が描いていた不思議な絵は、康治の治療の副作用だったのだ。

バカ正直な伯朗に呆れる

佐代(麻生祐未)に禎子(斉藤由貴)が康治から研究記録を譲り受けているかを聞いてみたらどうかと楓にそそのかされて、佐代と話をする伯朗。

佐代から、教えてもらう交換条件として自分にもメリットになる秘密を教えてほしいと頼まれると、バカ正直にほぼすべてを教えてしまうし、そしてもちろん楓にも佐代との取引のことをすべて報告・・・。

矢神家の人はもちろん、元美までも楓のことを怪しんでいるというのに(というか楓のことを信用している人はほぼ皆無では?)盲目的に楓のことを信用しきっている伯朗にさすがに呆れますね。ダメダメな伯朗に比べて、佐代さんは迫力ありましたねー。

伯朗、康治の愛を知る

楓が康治の研究施設にあった「フラクタル図形」の絵が掲載されているブログを発見し、ブログの管理人に会いに行こうと伯朗を誘う。最初は嫌がっていた伯朗だったが一緒についていくことに・・・。

そこで康治が、伯朗の実父・一清の死を早めてしまったのは研究のせいかもしれないと後悔していたこと、「実験で動物を犠牲にするなんて息子に顔向けできないから」という理由で動物を使った研究もやめることにしたことを知らされる。

康治が実父の死をわざと早めたわけではなかったのだ!そして、伯朗は康治に愛されていたことを知り、幼少期から康治に抱いていたわだかまりも消えることに。

痛恨のミス!さすがの伯朗も楓を疑い始める

どれほど怪しい行動をとっても、誰が忠告しても楓を疑うことがなかった伯朗だったが、さすがの伯朗も楓を疑い始める事件が!

佐代から勇磨と楓が繋がっていることを指摘され、楓に気をつけるように警告を受けるが・・・相変わらず楓を疑うことはなく逆に佐代に明人が行方不明であることを佐代に話してしまったと素直に謝罪する伯朗。

お詫びに料理を作ることになり「シーフードグラタンとかどう? 具材はどんなものにしてた?」という話から「牡蠣」というワードが。しかし明人は子どもの頃から牡蠣が嫌いだったのだ!それでもおとなになってから食べられるようになったのかもと波恵(戸田恵子)に確認するも、おとなになっても牡蠣はダメだったと証言されてしまう。

*今回は「牡蠣」が嫌いという明人ですが、原作では「カリフラワー」が嫌いなんですよね。その理由は「カリフラワーの断面が猫の脳を連想させるから」というもの。猫の脳・・・

おディーン様と楓が!

楓が明人が牡蠣を食べられないことを知らなかったことで、楓の存在に違和感を持った伯朗は楓のマンションに。そこには風呂上がりの楓と勇磨が!

勇磨に「しつこい男は嫌われるぞ、貧乏人」「失せろ、負け犬」と追い返される伯朗。「邪魔すんなよ」と楓の方を抱いて部屋に戻る二人。

もうだめじゃん、伯朗!おディーン様には勝てる気がしないよ。楓も悪い顔になってきてるしね。吉高ちゃん、こっちのキャラのほうが似合ってるよね。

きっと、ここで勇磨が出てこなかったら、あっさり楓に騙されていたんだろうなぁと思うと余計切ない・・。

楓がダメなら元美かよ!

勇磨と楓の関係を知り、ショックを受けた伯朗は、ウィスキー片手に酩酊状態で動物病院へ。最近の伯朗の仕事への姿勢に抗議する元美。そして「ずっと尊敬してたのに…」と涙ぐむ元美を抱きしめる伯朗。

「かわいい妹」と言いながらも、ずっと弟の嫁である楓に恋心を抱き続けていた伯朗。一緒に働いている元美に怪しい妄想を抱き続けていた伯朗。

もう、妻夫木聡じゃなきゃアウトですよ!

この状況で伯朗に抱きしめられている元美の気持ちを思うと切ない。。。

明人の身にも危険が

おディーンさまと一緒にいる楓に伯朗が打ちのめされている頃、明人の身にも危険が・・・

椅子に縛り付けたれた状態のままの(一体、どれくらいこの状況なのか?)明人にメールを見せる犯人。そこには、

「あなたの母親が譲り受けた貴重なものは、どこにあります。教えてくれなければ、あなたを殺します。」

と書いてあった。

このメールの送り主って誰なんでしょうね。監禁しているあいてに「あなた」という言葉遣い。明人との関係性がわかるような気がしますね。

波恵が見ていた書類の中身とは?

矢神家での波恵と使用人の君津くん(結木滉星)とのシーン。君津が入ってくる前に波恵が見ていた書類には「遺伝子鑑定結果」という文字が。

そして、君津の「波恵さんは、どうして私をこの家に置いているのでしょうか?」と質問に対して、「あなたがこの家に必要だからです」と答える波恵。

このシーンも、この後重要な伏線となってくるのでしょうか?

波恵さんは君津くんと祥子さんの関係にも気づいていたんですね。さすがです。

闇落ちした(?)楓とおディーン様の関係、伯朗と元美ちゃんはどうなるのか?波恵が見ていた遺伝子鑑定の中身とは?そして君津の存在とは・・・

今回も謎の真相に近づいているようで、さらに謎が増えた気がします。今後の展開も楽しみですね!

危険なビーナス8話の視聴率

危険なビーナスの1話から8話までの視聴率は、以下の通り

放送回 視聴率
第1話 (10/11) 14.10%
第2話 (10/18) 12.50%
第3話 (10/25) 11.70%
第4話 (11/1) 11.00%
第5話 (11/8) 10.9%
第6話 (11/15) 11.2%
第7話 (11/22) 10.9%
第8話 (11/29) 10.9%

SNSなどでも盛り上がってると思うのですが、視聴率は今ひとつ盛り上がらないですね。なんとか2桁キープというところ。

中盤、原作と離れて引っ張りすぎたのが影響しているのかな・・。

「危険なビーナス」あらすじ感想

危険なビーナス ネタバレ感想4話|祥子と隆司の関係とまさかの展開!

危険なビーナス5話 ネタバレ感想|聞こえなーい!からの土下座・禎子の死の真相は?

危険なビーナス6話 あらすじ感想|勇磨の匂わせインスタと明人登場!

危険なビーナス7話あらすじ|禎子の死の真相は?遺産よりも「価値あるもの」とは?!

危険なビーナスあらすじ感想8話|おディーン様と楓が!遺伝子鑑定の結果も気になる

危険なビーナスネタバレ感想9話|楓が黒幕確定?小日向は人の良い叔父さんのままなのか?

危険なビーナスネタバレ感想10最終話|犯人はやっぱりあの人でした。そして楓の正体も・・。

「危険なビーナス」ロケ地・撮影場所と行き方

危険なビーナス|矢神邸のロケ地と総額2億円の超豪華なセット

危険なビーナス ロケ地|楓(吉高由里子)と伯朗(妻夫木聡)のマンションはどこ?

危険なビーナス ロケ地|3・4話の中華レストラン、支倉邸と矢神園の場所

危険なビーナス ロケ地|5話で伯朗と楓がランチに訪れたレストランの場所は?

危険なビーナス ロケ地7話|佐代が務める銀座の高級クラブの撮影場所は?

危険なビーナス8話ロケ地|伯朗と院長がうなぎを食べていた店は?

危険なビーナス ロケ地9話|楓の実家の焼き鳥店・君津と波恵が会った昭和レトロな喫茶店

危険なビーナス10最終話ロケ地|事件後、伯朗と楓がディナーをしたレストラン