危険なビーナスネタバレ感想10最終話|犯人はやっぱりあの人でした。そして楓の正体も・・。

エンタメ
エンタメ

危険なビーナス10・最終話のあらすじ・感想・ネタバレ・視聴率をまとめました。

9話まで引っ張られた数々の疑惑を解消できるのでしょうか?

危険なビーナス10・最終話あらすじ

矢神家の親族会。当主・康治(栗原英雄)が亡くなり、明人(染谷将太)が戻らない今、矢神家の遺産はいよいよ康之介(栗田芳宏)の子たちに均等に分配されることになった。しかし、楓(吉高由里子)は後天性サヴァン症候群の研究記録さえ見つかれば明人を救い出せると波恵(戸田恵子)に訴え、勇磨(ディーン・フジオカ)も楓に味方する。

その時、行方を晦ましていた牧雄(池内万作)が突然現れ、それをきっかけに一族で醜い言い争いが勃発する。見かねた波恵が一同を制し、康之介に関するある重大な事実を語り、「矢神家は康治の代で終わりにします」と言い放つ。

そんななか、「母から譲り受けた貴重なものを渡さなければ明人を殺す」という犯人からのメールが届いたと親族の前で告白する伯朗(妻夫木聡)。「明人は必ず僕が救い出します!」と宣言し、矢神家を後にする伯朗―。

ついに、犯人との直接対決!!伯朗は「貴重なもの」を探し出し、明人を救うことができるのか?犯人は一体誰なのか?母の死の真相とは?そして、楓は本当に明人の妻なのか?

全ての謎が明かされ、ラストには驚愕の結末が待ち受けるー。最後の最後まで目が離せない最終回!!

危険なビーナス公式サイトより

危険なビーナス最終話(10話)は12/13(日)放送。

危険なビーナス10話の感想-ネタバレ注意!

波恵の過去

波恵は若い頃貧乏な青年と駆け落ちしたことがありました。しかしその青年は他の女性と結婚することになり波恵は矢神家に戻ることに・・・。しかもその女性は父・康之介の愛人だったのです。その青年が君津の父。君津は父・康之介と愛人との子供でした。

祥子が母を殺された証拠だと思っていた茶色い小瓶。これは波恵が父・康之介を殺すために使ったのだと告白します。

祥子さんの母親の死因って、結局なんだったんでしょうね。

そして、康之介を殺害したという波恵さんは罪に問われることはないようです。矢神家のみんなが黙っていたからかな・・・。

犯人の本当の狙いは「寛恕の網」

犯人が本当に狙っていたのは、康治が研究していたサヴァン症候群の記録ではなく、一清が最後に描いた「寛恕の網」という絵でした。

この「寛恕の網」という絵は、数学会最大の課題「素数の謎」を解明できる可能性を秘めた「ウラムの螺旋」という素数の分布図が描かれており、素数の配列の秘密が隠されていて、あの絵があれば世界中の暗号を破ることができるかもしれず、世の中に公表すれば世界中がパニックになるような絵なのだそうです。

一清さん、すごいなー。

*人を狂わせてしまうような「寛恕の網」、処分したほうが良いのではと思いながらも捨てられずにいたのは、一清が伯郎との最後の思い出だから伯郎に渡してほしい、と望んだからだそうです。

「あきとにうらむな」の意味は?

康治が残した謎の言葉「あきとにうらむな」は、明人に「ウラムの螺旋」の絵を処分するように、という意味だったようです。

これはわからないよねー。

炎の中から明人が登場!

なぜかガソリンまで用意していた犯人。ガソリンに引火して火の海になる小泉の家。逃げようとした時に「寛恕の網」の在り処を思い出した伯郎は「寛恕の網」を持ち出そうとします。

そこに突然明人が登場!

どこから出てきた!明人!

明人は監禁されていなかった!

実は明人は監禁されていませんでした。警察が明人を保護しており、潜入捜査のために監禁されていることにしていたのでした。

明人は禎子の死の再捜査と交換条件に警察に協力していたんですね。そして明人の嫁役として潜入捜査していたのが楓だったというわけです。

監禁されている小芝居は、明人の拉致監禁をネットで依頼した犯人に見せるためのものだったんですね・・・。

風呂上がりの楓と勇磨が一緒だった時は捜査会議中だった

伯郎がひどく傷ついていた、風呂上り姿の楓が勇磨と一緒にマンションにいた場面。裏では警察と明人も一緒に捜査会議中でした。

実家の焼き鳥屋は仕込み

実家の焼き鳥屋さんは、元々楓の行きつけの店で、母親は楓の先輩の捜査員だった。

犯人はやっぱりあの人!小日向さんでした

こちらも原作を読んでいない人からも犯人は小日向さんでは?!という声は多かったですよね。

ストーリーから推測、というよりは小日向さんが脇役で終わるはずはない!という推測から犯人では?と目星をつけていた人も多かったようです。

そんなわかりやすい犯人でいいの?TBS2クール連続で小日向さんが犯人なんて・・・と思って見ていましたがやっぱり小日向さんでした・・・。

ドラマってこの辺も難しいところですよね。良い人ばかり演じていた役者さんが良い人そうで実は悪役だったー!なんていう回に当たることもありますが、そういうことってあまりないですもんね。。

それにしても、あんなしれっと妹の夫やれてた犯人の兼岩憲三、ある意味一番の役者だったかも。

楓は警視庁捜査一課特殊犯捜査係の捜査員だった!

原作を読んでいる方はもちろん、読んでいない人からも「楓は警察の捜査員では?」という声が上がっていましたので、やっぱりーという方も多かったかもしれません。

ただ、狙っていたのかそうではないのか吉高由里子さん演じる楓が捜査員っぽくないので、最後まで楓の正体に悩まされた視聴者も多かったかもですね。

もちろん伯郎は、気持ちが通じ合っていると思いこんでいた楓に嘘をつかれていたということが相当ショックだったみたい。

伯郎は、母が本当に殺害されていたという事実や、その犯人が慕っていた叔父さんだったこと、明人は伯郎に内緒で警察の捜査に協力していた・・・などなどのことよりも、楓が警察官で楓に嘘をつかれていたことが一番ショックだったみたいですよね。伯郎、楓のことで頭がいっぱいすぎるよ。

楓さん、明人の妻になりきってたんだって。潜入捜査をしている時は本能のようなもので動くんだって。すごいな、楓。

明人と百合華の関係は?

明人と百合華は結婚を前提に付き合うことに。よかったねぇ百合華ちゃん。

なかなかのご両親ですけど、明人くんなら問題ないでしょう。

百合華ちゃんの嬉しそうな笑顔、幸せそうですねぇ。

楓と伯郎と元美の関係は・・・

楓と元美の間でフラフラしていた伯郎ですが、どうやら楓と付き合うことになったみたいですよね。警察官が捜査で知り合った相手と付き合っちゃうって・・・

伯郎は元美(中村アン)とディナーの約束をしたのですが、楓のことが忘れらずにいます。そんな伯郎がレストランにつくと、そこには元美ではなく楓が!(元美さんがが気を利かせたんですよね・・)伯郎の妄想が初めて本当になった瞬間ですね。

そして抱き合う二人。。。

「改めまして手島伯郎です」「はじめまして。古澤楓と言います」と改めて挨拶し合う二人。多分付き合うんですよね。

元美さん、この後も伯郎のデレデレ顔見ながら動物病院で一緒に働くんだよね。気の毒すぎる。

危険なビーナス10話の視聴率

危険なビーナスの1話から9話までの視聴率は、以下の通り

放送回視聴率
第1話 (10/11)14.10%
第2話 (10/18)12.50%
第3話 (10/25)11.70%
第4話 (11/1)11.00%
第5話 (11/8)10.9%
第6話 (11/15)11.2%
第7話 (11/22)10.9%
第8話 (11/29)10.9%
第9話 (12/7)8.7%
第10話 (12/13)12.7%

中だるみが影響してか、最終話前の9話では8.7%と落ちてしまいましたが、さすがに最終話では12.7%と増加しています。

多くの謎を回収しないまま最終話突入となったので、気になってチェックした人も多そうです。SNSでも話題になりましたね。

「危険なビーナス」あらすじ感想

危険なビーナス ネタバレ感想4話|祥子と隆司の関係とまさかの展開!

危険なビーナス5話 ネタバレ感想|聞こえなーい!からの土下座・禎子の死の真相は?

危険なビーナス6話 あらすじ感想|勇磨の匂わせインスタと明人登場!

危険なビーナス7話あらすじ|禎子の死の真相は?遺産よりも「価値あるもの」とは?!

危険なビーナスあらすじ感想8話|おディーン様と楓が!遺伝子鑑定の結果も気になる

危険なビーナスネタバレ感想9話|楓が黒幕確定?小日向は人の良い叔父さんのままなのか?

危険なビーナスネタバレ感想10最終話|犯人はやっぱりあの人でした。そして楓の正体も・・。

「危険なビーナス」ロケ地・撮影場所と行き方

危険なビーナス|矢神邸のロケ地と総額2億円の超豪華なセット

危険なビーナス ロケ地|楓(吉高由里子)と伯朗(妻夫木聡)のマンションはどこ?

危険なビーナス ロケ地|3・4話の中華レストラン、支倉邸と矢神園の場所

危険なビーナス ロケ地|5話で伯朗と楓がランチに訪れたレストランの場所は?

危険なビーナス ロケ地7話|佐代が務める銀座の高級クラブの撮影場所は?

危険なビーナス8話ロケ地|伯朗と院長がうなぎを食べていた店は?

危険なビーナス ロケ地9話|楓の実家の焼き鳥店・君津と波恵が会った昭和レトロな喫茶店

危険なビーナス10最終話ロケ地|事件後、伯朗と楓がディナーをしたレストラン

happy-kirei