コタローは1人暮らし3話|横山裕・山本舞香がピクニックした公園ロケ地

エンタメ

『コタローは1人暮らし』3話では、コタロー(川原瑛都)が秋友美月(山本舞香)と狩野(横山裕)をピクニックへ誘います。3人でピクニックをした公園と、コタローが小さい頃に迷子になった公園の撮影ロケ地を紹介します。

コタロー・美月・狩野がピクニックした公園ロケ地はみさと公園

『コタローは1人暮らし』第3話より

コタロー(川原瑛都)は、以前は彼とお弁当を持ってピクニックに行ったのに最近言っていない、と寂しそうに話していた美月(山本舞香)に、日頃の恩返しをしたいと思いピクニックに誘います。

コタローが、美月と狩野(横山裕)と一緒にピクニックへ行った公園のロケ地は、、埼玉県にある「みさと公園」です。『あのときキスしておけば』2話で桃地とおじ巴の重要なシーンのロケ地としても登場します。

みさと公園

  • 住所
    埼玉県三郷市高州3丁目
  • アクセス(電車)
    JR武蔵野線三郷駅南口又はつくばエクスプレス三郷中央駅からコミュニティバス金町駅南口行で「高州地区文化センター入口」下車徒歩3分
    京成/千代田線金町駅南口からコミュニティバス三郷中央駅又は三郷駅行で「みさと公園」下車徒歩1分
  • アクセス(車)
    東京外かく環状道路三郷南ICから10分
    国道298号線みさと公園入口から1分
  • さいたまの公園:みさと公園

『知ってるワイフ』6話で沙也佳(瀧本美織)と上原邦光(小関裕太)が出会った公園のロケ地として利用されています。他にも『ルパンの娘』『君に捧げるエンブレム』」『妄想彼女』『僕のいた時間』『ちびまる子ちゃんSP』『リアル・クローズ』など多くの作品で登場します

コタローが昔迷子になり母を待っていた公園ロケ地は狛江市立西河原公園

『コタローは1人暮らし』第3話より

3人でピクニックに来た公園で、迷子になっていた子供と赤ちゃんの親を必死に探すコタロー。「置き去りでは?」と疑う二人に「わらわもよく迷子になったが、母上が必ず迎えに来てくれた」と話すのでした。

回想シーンで、小さい頃のコタローが母親を待っていた公園のロケ地は、東京都狛江市にある「狛江市立西河原公園」です。こじんまりした公園のように写っていましたが、実は広い敷地の公園で園内には約80本の桜の木があり、お花見の季節になると多くの人で賑わいます。

狛江市立西河原公園

  • 住所
    東京都狛江市元和泉2丁目38
  • アクセス
    狛江駅徒歩12分

狛江市立西河原公園は、多摩川土手に面している緑の多い公園です。小さな池に鴨がきていたり、季節になると鴨が羽根を休みに来たり、オタマジャクシが産まれたり、アメンボが泳いでいたりと、季節によって色々と違う景色を見れます。夏は噴水が上がっていて小さな子供も楽しめます。

遊具は、子供が遊ぶ滑り台やブランコのある場所と軽く運動できる器具が置いてあるコーナーの二箇所あります。設置されているトイレは多目的トイレもあり綺麗ですが、狛江市の施設が隣にあり、オムツ替えや授乳などで借りることもできるので赤ちゃん連れでも安心です。

狛江市の西河原公園は、狛江市内ロケ地の聖地とも言われる場所で、『マイガール』『ケータイ捜査官7』『あしたの喜多善男』『きらきら研修医』『ごくせん2005』『高校教師(2003)』、古くは大場久美子さん主演の『コメットさん』や『 あさひが丘の大統領』『青春ド真ん中!』『スーパーロボット マッハバロン』など多くの作品の撮影にも利用されています。

 

happy-kirei