ナイト・ドクター【キャスト・ロケ地・あらすじ】波瑠・キンプリ岸優太

エンタメ
エンタメ

ドラマ『ナイト・ドクター』は、夜間救急専門の医師たちが奮闘する姿を描く医療ドラマ。主演を務めるのは『#リモラブ』で産業医役を演じた波瑠さんが「救命医」役を演じます。

他にも田中圭さん、King & Princeの岸優太さん、北村匠海さん、岡崎紗絵さんなど注目の俳優が出演。年齢も性格も価値観も全く異なる医師たちが、夜は命に、昼はそれぞれの人生に向き合いながら唯一無二の絆を紡いでいく完全オリジナルの青春群像医療ドラマです。

『イチケイのカラス』に続く月9ドラマ『ナイト・ドクター』のキャストやあらすじ、ロケ地などをまとめました。

『ナイト・ドクター』の基本情報

『ナイト・ドクターNight Doctor』基本情報

  • 放送局:フジテレビ
  • 放送時間:月曜日 午後9時~9時54分
  • 放送開始:2021年6月21日スタート、初回30分延長
  • メインキャスト:波瑠、田中圭、岸優太(King & Prince)、北村匠海、岡崎紗絵、沢村一樹
  • 原作:大北はるかのオリジナル脚本
  • 主題歌:
    yama「Sleepless Night」
    eill「hikari」
    琴音「君は生きてますか」
    Tani Yuuki「Over The Tim」
    三浦風雅「Start」
    *各話によって異なるアーティストの楽曲がドラマ中に流れる
  • 公式サイト
  • 公式Twitter
  • 公式Instagram

『ナイト・ドクター』のキャスト・役柄

『ナイト・ドクター』の主なキャストを紹介します。

波瑠:朝倉美月(あさくら・みつき)29歳 

医師6年目。「いつでも、どんな患者でも絶対に受け入れる」という強い信念を持つ医師。勝ち気で素直な意見を言うため、周囲を惑わせることもあるが、他社に寄り添える優しさもある。

柏桜会あさひ海浜病院で夜間勤務専門の救急医を募集していることを知り、自分の信念を実現できる場所だと思い応募。ナイト・ドクターとして働くことに。病院の近くにある寮に住み、意気揚々と働き始めるのだが、思い描いていた理想とはかけ離れた過酷な現実が美月を待ち受けていた。職場だけでなく、私生活でも仲間たちを翻弄(ほんろう)していく美月。休日を一緒に過ごす恋人もいる美月は、公私ともに順調に思えたのだが…。

波瑠のフジテレビ系ドラマへの出演は主演を務めた『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』以来、5年ぶり。

田中圭:成瀬暁人(なるせ・あきと)35歳

医師11年目。美月にとってかつて同じ救急にいた先輩医師で、ナイト・ドクターの結成により再会。上から目線で口が悪く、クールでドライな現実主義者。自分にも他人にも厳しいストイックな性格で、医療現場で唯一必要なことは確固たる技術だと信じている。かつては美月のように患者思いの一面があったが、ある出来事がきっかけで患者と距離を置くようになった。

田中圭が、“月9”ドラマに出演するのは『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(2017年10月期)以来、約4年ぶり。

岸優太:深澤新(ふかざわ・あらた)

医師4年目。研修医あがりの元・内科医。病気がちの妹と二人暮らしで、両親を早くに亡くしたため妹の面倒をひとりで見ている。妹を元気にするために医者になったが、美月や成瀬のような医師としての強い信念は持てずにる。柏桜会あさひ海浜病院で内科医として働く深澤は、救急診療で働く同僚がハードワークでボロボロになっている姿を見て「救急医は絶対にやりたくない」と思っていたが、恩のある院長に言われ本望ではないがナイト・ドクターとして働くこととなった。技術もやる気も自信もない深澤だったが、美月たちの姿勢に次第に感化されていく。プライベートでは、妹との2人暮らしが長いため家事が得意。仕事優先で私生活がボロボロな美月の面倒を何かと見ることに。

岸優太は、今作がフジテレビ系ドラマ初出演

北村匠海:桜庭瞬(さくらば・しゅん)26歳

医師3年目。ナイト・ドクターとして働く研修医上がりの医者。明るく、人懐っこい性格で、くせ者ぞろいのナイト・ドクターの中でいつも元気に振る舞う桜庭は、チームのムードメーカー的存在。実は、救急医になることが夢だった桜庭だが、ある問題を抱えていたため今まで救急の現場には立たなかった。

北村さんが、“月9”ドラマへの出演は『信長協奏曲』以来、約7年ぶりで、レギュラー出演は今作が初めて。

岡崎紗絵:高岡幸保(たかおか・ゆきほ)26歳

医師3年目。美月の同僚のナイト・ドクター。高飛車だが、頭の回転が早く、医師としての責任感も兼ね備えているため一目置かれている存在。とはいえ、人生を仕事だけにささげるのは絶対に嫌で、プライベートにも一切手を抜かず、どんなに忙しくてもいつも見た目に気を遣い、女子力を保つための努力を怠らない。交際中の恋人は若くして成功したレストランの経営者で、高学歴高収入イケメンの3拍子そろったハイスペック男子。世の羨望を集める恵まれた女性にみえるが、実は心に葛藤を抱えている。

岡崎さんが、“月9”ドラマにレギュラー出演するのは『トレース~科捜研の男~』以来、2年6カ月ぶり。

沢村一樹:本郷徹(ほんごう・とおる)52歳

指導医。ニューヨークで夜間勤務専門の救急医をしていた。ナイトドクター結成のために日本へ連れ戻され、チームの指導医を渋々引き受けることに。

真矢ミキ:桜庭麗子(さくらば れいこ)

美月(波瑠)たちが働く「柏桜会あさひ海浜病院」の本院「柏桜会」の会長。「ナイト・ドクター」の新設により、思い切った勤務体系の改革を行った「あさひ海浜病院」は、会長の麗子にとって目の離せない存在。「ナイト・ドクター」が成功すれば「柏桜会」にとっては社会に対する大きなアピールとなるが、同時に失敗は許されないプロジェクトでもある。そして麗子には「ナイト・ドクター」を警戒すべき別の理由もあり…。

真矢の月9ドラマ出演は『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』(2009年7月)以来、12年ぶり。

小野武彦:八雲徳人(やぐも のりひと)

「柏桜会あさひ海浜病院」の院長。「ナイト・ドクター」の新設を「柏桜会グループ」の定例会議で提案した発起人であり、「ナイト・ドクター」指導医を務める本郷(沢村)をニューヨークから無理やり呼び戻した男。思い切った働き方改革を導入した八雲の目的とは…。

小野の月9ドラマ出演は『5→9~私に恋したお坊さん~』(2015年10月)以来、約6年ぶり。

梶原善:嘉島征規(かしま まさのり)

「あさひ海浜病院」救命救急センターのセンター長。「ナイト・ドクター」たちが夜間に受け入れた患者を、昼間引き継いで診るのが“日勤”の医師の仕事であり、“日勤の医師に負担をかけないのがナイト・ドクターの仕事”という認識を持つ嘉島は、何かとトラブルを持ち込むナイト・ドクターたちとたびたびぶつかる。

梶原の月9ドラマ出演は、『ガリレオ』(2013年4月)以来、約8年ぶり。

戸塚純貴:佐野大輔(さの だいすけ)

美月の彼氏。大輔は、美月が「ナイト・ドクター」として夜間に働くことについて懐疑的。美月と結婚も考えている大輔は、夜に美月と会えなくなり、すれ違いの時間が多くなることを嫌がる。すれ違いの時間が多くなることで、2人の関係にも徐々に影響が出始め…。

戸塚の月9ドラマ出演は『監察医 朝顔』(2019年9月)以来、約2年ぶり。月9レギュラー出演は『カインとアベル』(2016年10月期)以来、約5年ぶりとなる。

竹財輝之助:青山北斗(あおやま ほくと)

幸保(岡崎)の彼氏。北斗は複数店舗のレストランを展開するやり手の経営者。幸保はそんな北斗に好かれるために、髪形や服装も変え、幸保が「ナイト・ドクター」になった経緯にも北斗が影響している。

原菜乃華:深澤心美(ふかざわ ここみ)

新の妹で兄と二人暮らし。病弱のため「あさひ海浜病院」に通院している。恋人の勇馬の存在は新に隠している。

▶ ナイト・ドクター| 岸優太の妹役・原菜乃華は12歳で出産シーンに挑んだ逸材!

宮世琉弥:岡本勇馬(おかもと ゆうま)

心美の恋人。心美が生まれつき体が弱いことは知らない。

『ナイト・ドクター』の主なロケ地

ナイト・ドクター「あさひ海浜病院」のロケ地・4箇所を紹介!外観・屋上など

ナイト・ドクター ロケ地情報「あさひ清風寮」は神奈川県横浜市で撮影

『ナイト・ドクター』のあらすじ・視聴率

柏桜会あさひ海浜病院では、“365日24時間、どんな患者も断らない”医療を目指し、崩壊寸前の救急医療を立て直すべく、新たな働き方として夜間救急専門のチーム「ナイト・ドクター」を設立することに。夜間救急は慢性的な医師不足、救急車難民、コンビニ受診など問題が山積みですが、昼も夜も救うべき命があることに変わりはありません。そこで“夜の病院を守る”という重要な使命を果たすため、5人の若き医師たちが集められます。強い志を持つ者、自分の意志とは裏腹にやってきた者…訳ありの5人の医師たちが時にぶつかり、時に励まし合いながら、命に真摯(しんし)に向き合っていきます。一方、医師も仕事を終えればひとりの人間として、家族や恋人、そして自分自身の悩みや問題に直面。ナイト・ドクターの5人が、誰よりも長い時間を共に過ごしながら、絆を深め合い、医師として人として成長していく姿をリアルかつユーモラスに描く完全オリジナル作品です。果たして、ナイト・ドクターたちは、すでに崩壊寸前の現代の救急医療を救う一筋の光となるのでしょうか!?

公式サイトより引用

TOKYO MER|第1話あらすじ・視聴率

『TOKYO MER』第1話は、 2021年6月21日 に放送されました。平均視聴率(世帯)は13.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)です。

「舞台は夜間救急!性格も価値観もバラバラな5人の医師たちの戦いが、今始まる!」

『あさひ海浜病院』は、医師の働き方改革を目指し夜間勤務専門の救命医チーム“ナイト・ドクター”を設立。勤務初日、スタッフステーションに集まったのは朝倉美月(波瑠)のほかに、深澤新(岸優太)、成瀬暁人(田中圭)、桜庭瞬(北村匠海)、高岡幸保(岡崎紗絵)の5人。成瀬暁人は、かつて救急で共に働いていた主人公の朝倉美月の先輩だった。深澤新とは、数日前街で倒れたホームレスの診療に手間取った深澤に代わって、鮮やかに処置した間柄だった。しかも、美月は深澤に「処置できないなら医者を名乗るな」と、言い放っていた・・・。

▶ 『ナイト・ドクター』1話のあらすじと感想|つまらない?コード・ブルーっぽい?

▶ 『ナイトドクター』桜庭瞬(北村匠海)の病気や、美月(波瑠)と関係は?

TOKYO MER|第2話あらすじ・視聴率

『TOKYO MER』第2話は、 2021年6月28日に 放送予定です。

「夜に訪れるコンビニ受診患者の真実!?」

[夜に訪れるコンビニ受診患者の真実!?]夜間救急は普通じゃない!?昼夜逆転の生活で仕事も恋愛も上手くいかない。彼らが出す『普通』という言葉の答えとは?

恋人である大輔(戸塚純貴)の浮気現場を目撃してしまった美月(波瑠)の、いつもと違う様子に、成瀬暁人(田中圭)は職場に私情を持ち込むなと言われてしまう。はあさひ海浜病院に、激しい腹痛を訴える子供の受け入れ要請が入る。ところが救急車から降りてきたのは元気な様子の男の子だった。美月(波瑠)は緊急性のない軽症患者が気軽に夜間診療に訪れる”コンビニ受診”を非難する。そんな中、美月が心配な哲郎は寮に押しかけ、深澤の部屋に居候してしまう・・。

TOKYO MER|第3話あらすじ・視聴率

『TOKYO MER』第3話のあらすじ・ネタバレ・感想は、 2021年7月5日 放送後に更新します

TOKYO MER|第4話あらすじ・視聴率

『TOKYO MER』第4話のあらすじ・ネタバレ・感想は、 2021年7月12日 放送後に更新します

TOKYO MER|第5話あらすじ・視聴率

『TOKYO MER』第5話のあらすじ・ネタバレ・感想は、 2021年7月19日 放送後に更新します

TOKYO MER|第6話あらすじ・視聴率

『TOKYO MER』第6話のあらすじ・ネタバレ・感想は、 2021年7月26日 放送後に更新します

TOKYO MER|第7話あらすじ・視聴率

『TOKYO MER』第7話のあらすじ・ネタバレ・感想は、 2021年8月2日 放送後に更新します

TOKYO MER|第8話あらすじ・視聴率

『TOKYO MER』第8話のあらすじ・ネタバレ・感想は、 2021年8月9日 放送後に更新します

TOKYO MER|第9話あらすじ・視聴率

『TOKYO MER』第9話のあらすじ・ネタバレ・感想は、 2021年8月16日 放送後に更新します

TOKYO MER|第10話・最終話あらすじ・視聴率

『TOKYO MER』第10話・最終話のあらすじ・ネタバレ・感想は、 2021年8月23日 放送後に更新します

『ナイト・ドクター』の口コミ

岸くんの演技が大好きで本当にこのドラマを心から待っている毎日です。そのドラマ初日が6月21日から、初回30分延長とのこと、ドラマ予告に岸くんが流す涙、、、これだけでじ~んときました。30秒の本編予告シーンの中のほんの数秒の岸くんのシーンなのに心が切なくなり実際、目がうるうるしてしまいました。そして、大好きな俳優さんが、沢山出演されるのでこんな贅沢なドラマは久しぶりです。本番は90分放送なのに自分がどんな気持ちで感情で観れるのか観るのか、そんな自分の感情に予測できないのも楽しみになりました。また、岸くんが切っ掛けで月9ドラマは10年ぶりに観ます。これもまた、新鮮な気持ちで観れると思うので楽しみです。
岸くん、キャストの皆様、スタッフの皆様、まだまだ大変な時期がつづいております。どうぞお身体に気をつけて撮影頑張ってください。

happy-kirei