プロミス・シンデレラ(ドラマ)の壱成は眞栄田郷敦?永瀬廉?成吾役は誰?

エンタメ

大人気連載中漫画の『プロミス・シンデレラ』が2021年7月スタートTBS“火10枠”で実写ドラマ化されることが決定しました!主人公・桂木早梅(かつらぎはやめ)を演じるのは二階堂ふみさん。相手役の壱成役は誰になるのか気になりますね!ネットでは、早くも永瀬廉がいい!眞栄田郷敦?またジャニーズ?など注目が集まっています。ドラマ『プロミス・シンデレラ』の壱成役、他キャストについてまとめました。

プロミス・シンデレラ(ドラマ)の壱成は眞栄田郷敦?永瀬廉?

二階堂ふみさん演じる桂木早梅(かつらぎはやめ)を振り回す高校生の壱成役は誰になるのでしょうか?*壱成の読み方は「いっせい」です。

早梅と片岡壱成(かたおかいっせい)との出会いは最悪の形で、無一文で路上生活を強いられていた早梅に、金持ちでイケメンだが性格のすこぶる悪い男子高校生壱成が「泊めてやる代わりにゲームしようぜ」と“リアル人生ゲーム”を持ちかけるのです。実は、壱成は仲間とつるんでホームレスをからかって遊んでいるような嫌なやつなんです。

壱成との出会いにより早梅の人生は大きく変わっていきますが、曲がったことが大嫌いな早梅が自身の信念を貫くやり方でゲームをクリアしていく姿に感化され壱成も変わっていきます。そしていつしか早梅に恋心を抱くようになるのですが、素直じゃない愛情表現が可愛らしいんですよね。

この役が魅力的かどうかで作品の出来が大きく変わってくると思います。壱成役は誰?と話題になっていますが、眞栄田郷敦(まえだごうどん)さんが演じるようです。

実は、今回のドラマ化のニュースが報道される前に日刊大衆でプロミスシンデレラの実写化を報じていたのですが、それによると壱成役眞栄田郷敦さんのようですね。

永瀬廉がいい!という声も多いのですが、永瀬廉さんは朝ドラや映画の出演が決定していますし、24時間テレビや本業アイドルも大忙しな状態なので、難しそうですよね。

眞栄田郷敦さんは、現在『レンアイ漫画家』で二階堂藤悟 役として出演中!配信ドラマ『レンアイ格闘家』では、主演として活躍中。『私の家政夫ナギサさん』では子犬のような可愛らしさを、『教場2』稲辺隆約では、サイコでヤバい奴の“怪演”で魅せてくれました。『プロミスシンデレラ』での演技も楽しみです。

片岡成吾役は岩田剛典?

ドラマ『プロミスシンデレラ』には、二階堂さんのほか、岩田剛典さんの出演も決まっているようです。役名については報道されていませんが、早梅の元だんなの「今井正弘」か「壱成の兄・片岡成吾」を演じるのでは?と言われています。

片岡成吾(かたおか せいご)は、早梅を振り回す高校生壱成の兄で、実は早梅の初恋の王子様。頼りない感じの壱成とは違い、実家の老舗高級旅館「湯宿片岡」を継ぐ副社長で、イケメンなうえ性格もいいんです!

成吾役のキャストの発表はまだですが、SNS上では町田啓太さんを望む声も多いですね!

町田啓太さんは、『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』の黒沢優一 役や『西荻窪 三ツ星洋酒堂』の雨宮涼一朗役の落ち着いた優しい雰囲気が成吾役にぴったり!

松坂桃李さんや吉沢亮さんなども予想されていますが、個人的には町田啓太さんがイメージにあっているなぁと思いました。和服姿も楽しみですね!

*5/18追記:岩田剛典さんは、壱成の兄・片岡成吾役だと発表されました。

https://twitter.com/pc_tbs2021/status/1394494762715992066

桂木早梅役は二階堂ふみで決定!

主人公の桂木早梅(かつらぎはやめ)を演じるのは二階堂ふみさん。髪もショートにして早梅ちゃんにぴったりですね!

平穏な暮らしを送る専業主婦だった早梅は、夫から突然「他に幸せにしたい女が出来た。別れてほしい」と離婚を切り出されます。ショックを受け勢いで家を飛び出したものの、スリに遭って無一文になってしまうところから物語は始まります。

そんな中、ひょんなことから出会った金持ちの男子高校生に目をつけられ、ある事情で背負ってしまった借金返済のため“リアル人生ゲーム”に参加する羽目に。そんな早梅の前に、かつての初恋の王子様である御曹司も現れ、物語は進んでいきます。

『プロミス・シンデレラ』が放送される“火10枠”といえば『オー!マイ・ボス!恋は別冊で(ボス恋)』『逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)』、『恋はつづくよどこまでも(恋つづ)』『私の家政夫ナギサさん(わたナギ)』『おカネの切れ目が恋のはじまり(カネ恋)』などの胸キュンなラブコメが続いていますね。二階堂ふみさんはTBSのドラマでは初出演だそうですが、新たな胸キュンドラマのヒロインとして大注目です!

『プロミスシンデレラ』主な登場人物・気になるキャストは?

主人公の早梅、その相手役の片岡壱成・成吾兄弟、元旦那の今井正弘、元夫の浮気相手の明(菊乃)以外にも、魅力的な登場人物が!誰が演じるのか気になります。

今井正弘(いまい まさひろ)は早梅の元夫。黒髪・短髪・メガネという風貌。のんびりとした性格で、すぐに謝る癖があり、学生時代にいじめられているのを早梅が助けたのが初対面。その後社会人となり早梅が働いている居酒屋で再会したのをきっかけに結婚します。

早梅との結婚生活1年弱で、小学生時代の同級生だった初恋相手と出会い、不倫に走り早梅に離婚を言い渡すのでした。

実は、この浮気相手の菊乃(きくの)・本名は明が厄介な女性で、早梅や壱成、成吾にも大きく関わる人物。菊乃(きくの)のキャストも気になるところですね!

『プロミスシンデレラ』の主な登場人物を紹介します。現在連載中の漫画が原作なので、ドラマとは少し変更となるところもあるかもしれませんね。

  • 桂木早梅(かつらぎ はやめ)
    27歳、高校中退。元夫・正弘が浮気し離婚を言い出したことで物語は動き始めます。
  • 片岡壱成(かたおか いっせい)
    早梅の10歳年下の男子高校生。
    金持ちイケメンだがひねくれた性格。早梅のことが何かと気になってしょうがないが、年の差を気にして素直になれなず本人の前では強気ぶっているため、素直に愛情表現できないツンデレぶりが可愛い
  • 片岡成吾(かたおか せいご)
    壱成の兄で、実は高校時代に出会っており早梅の初恋の王子様。
    兄弟間の確執があり、仲はよくないが早梅の出現に寄ってその関係性も変わってきます。老舗高級旅館「湯宿片岡」の副社長。
  • 今井正弘(いまい まさひろ)
    早梅の元旦那で、明という女性と浮気し早梅に離婚を切り出しますが、離婚後捨てられてしまいます。
  • 明・菊乃(きくの)
    早梅の元旦那の浮気相手で、正弘の小学生時代の同級生で初恋相手。現在は「湯宿片岡」に出入りする芸者で片岡成吾に執着している。かなり危ない人物。
  • 片岡悦子(かたおか えつこ)
    壱成の祖母で豪快なおばあさん。片岡家が経営する旅館に悦子が紹介し早梅は旅館で働き始めることに。
  • 吉寅(よしとら)
    片岡家に仕える悦子の付き人。早梅と壱成の世話係も務める。
  • 黒瀬洸也(くろせ こうや)
    「湯宿片岡」の従業員。最初は壱成に警戒されていたが、いつのまにか兄貴分のよう立ち位置に。

プロミス・シンデレラの原作は橘オレコの漫画

『プロミス・シンデレラ』の原作は、累計発行部数が200万部を超えるなど、SNSを中心に話題となっている橘オレコ先生の同名人気漫画で、夫から一方的に離婚を告げられ、無一文、無職、宿無しになった人生崖っぷちのアラサーバツイチ女子が、金持ちでイケメンだが性格のすこぶる悪い男子高校生に目をつけられ、金と人生を懸けた“リアル人生ゲーム”を繰り広げる物語です。

アラサーバツイチの女性と、一回り年下で性格に難あり・金持ち御曹司の男子高校生。何から何まで事情が違う二人が出会ってから打ち解けいく中で焦らし焦らされ、それぞれの想いに自身が困惑する様子に、ハラハラ悶々させせられること間違いなし!

ドラマ『プロミスシンデレラ』脚本・主題歌

ドラマ『プロミスシンデレラ』の原作や脚本他スタッフは以下の通り。主題歌についてはまだ発表はありません。気になりますね!

  • 原作 
    橘オレコ『プロミス・シンデレラ』(小学館 裏少年サンデーコミックス「マンガワン」連載中)
  • 脚本 
    古家和尚
  • 演出
    村上正典 、都築淳一
  • 音楽 /主題歌
    未定
  • プロデューサー
    橋本芙美、久松大地
  • 編成
    佐藤美紀
  • 制作
    共同テレビ・TBSテレビ

 

ドラマ『プロミスシンデレラ』はいつから放送?

ドラマ『プロミスシンデレラ』は、TBS系火曜10時枠で、2021年7月スタート!現在は『着飾る恋には理由があって』が放送中です。

具体的な放送開始日や追加キャスト他、最新情報について注目して行きたいと思います。

 

 

 

happy-kirei