レンアイ漫画家 8話【あらすじ・感想】清一郎・美波・あいこの関係はどうなる?

エンタメ
エンタメ

予告映像には、清一郎は美波に「君には、ダメだと分かっていてもひかれてしまう魅力がある。放っておけない」と告げるほか、あいこが刈部宅で清一郎に「美波さんと青春やり直すんだ。私、近い内にここを出ていきますね」と語るシーンが。

7話では、あいこが清一郎に告白!良い関係が築けそうな雰囲気だった清一郎(鈴木亮平)とあいこ(吉岡里帆さ)の関係はどうなってしまうのでしょうか?

レンアイ漫画家 8話のあらすじ・ネタバレ

刈部清一郎(鈴木亮平)は、久遠あいこ(吉岡里帆)に「本当の恋愛がしたいです。刈部さんと」と告白され、告白に激しく動揺していた。なぜ彼女が自分に恋愛感情を抱いたのか理解できずに悶々(もんもん)としてしまう。あいこも、普段通りに振る舞おうとするが平静ではいられない。

向後達也(片岡愛之助)は、清一郎にマンガ「銀河天使」を「日本漫画大賞」にノミネートしたことを賞嫌いの清一郎に告げられず悩んでいた。あいこのバイト先のカフェ店長・二階堂藤悟(眞栄田郷敦)は伊藤由奈(小西桜子)と破局してしまう。また、向後の様子を見ていた二階堂は、清一郎が「銀河天使」の作者だと気付くのだった。

そんな中、向後は刈部家へ向かう道中でレン(岩田琉聖君)を見つける。その隣には秋山美波(内田理央)の姿が。美波「清一郎と古くからの友人」と名乗り、向後・レンとと一緒に再び刈部家へ舞い戻ってきた。

驚く清一郎だが、レンが自分の部屋に行ったところで、美波がレンに母親だと伝えてないことを確認する。事情を知らない向後は、緊迫した空気の2人に戸惑うも、あいこにリビングから連れ出される。

清一郎は、美波が離婚してから一度もレンに会いたがらなかったことを責めるが、それは父親の純が望まなかったからだと言い訳し、「今ならレンと暮らせる気がする、清一郎と3人なら」と言い出すのだった。

あいこから清一郎と美波の関係を聞いた向後は、清一郎の危機を察知して美波を追い返す作戦を考えて……。

レンアイ漫画家 8話の感想

美波がレンの母親とはいえやってきたのに結構粘着質な女性というか、レンの父親が母として認めていなかったのが今回の話を見て余計にそれがよく分かりました。

最初はあいこはレンが母親と暮らせた方がいいからと刈部への気持ちを断ち切るために出て行こうとしていましたが、レンのほうがそれを止めてくれてよかったなと心の底から思いました。生みの親とはいえ長いこと一緒に暮らしていなかったことですし、レンはあいこになついている様子なので、本当の家族ではなくても刈部やあいこと一緒に暮らした方が幸せなんだろうと思えた今回のお話でした。

ーーーー

あいこからの告白に動揺する清一郎でしたが、そんなあいこの気持ちを否定したくない自分がいることに気づくのでした。

自分の気持ちを伝えることが出来たあいこは、スッキリとした気持ちの中に、ちょっぴり不安が湧いてしまい頭を空っぽにしようと料理に専念するのでした。そんな時レンのことを学校の前で待ち伏せする美波は、レンには自分の正体を明かさずに、レンにくっついて清一郎の家にやってくるのでした。レンと一緒にやって来た美波を見て清一郎は驚きを隠せずにいるのです。

美波が清一郎の初恋の相手で、レンの母親だと聞かされた向後は、美波の存在は清一郎の漫画の邪魔になると思い、必死に美波を遠ざけようとするのでした。

ーーーー

第8話では、清一郎は、あいこの告白に激しく動揺している様子が伝わってきました。

本格的に、清一郎とあいこが恋愛関係になることができるのか観ていきたいと思いました。どうしてあいこがに清一郎に恋愛感情を抱いたのか考えながら観ていました。

清一郎は、徐々にあいこのことを好きになっているように感じられました。二階堂が由奈と別れてしまっていたことが残念に感じてしまいました。美波と清一郎の関係が気になりましたが、、

向後が離れさせようと頑張っているシーンが良かったです。レンと清一郎が、夫と離婚していた美波と3人で暮らしていくことは、現実的ではないと思いました。

ーーーー

第7話の最後、久遠あいこが苅部清一郎に疑似恋愛ではなく、清一郎と本当の恋がしたい、と告白っぽいことを伝えていたので、清一郎の反応がずっと気になってた。清一郎も、自室であいこの言葉を聞いていたが、動揺を隠せないところがとても可愛くて良かった。

そして、銀河天使を賞にエントリーしろと編集長に強制的に言われた向後達也が清一郎にどう伝えようか、街中で練習していたところが面白かった。そんな時に苅部レンとその母親である秋山美波と遭遇して、そのまま、3人は清一郎の家へ行くが、レンに会わないように美波に伝えていたはずなのに、清一郎と弟であった苅部純の友人と名乗って諦めずに来る美波に、清一郎の気苦労も耐えないなと思わず同情してしまった。

レンアイ漫画家 9話の予想

第8話では、徐々に清一郎とあいこの恋愛関係が良好になっていき、発展していくことに期待しています。

レンや他の人からも清一郎とあいこが恋愛していることに気づいていたので、皆に打ち明けられる関係になってほしいと思いました。

レンが2人は「お付き合いしてるんですか」と聞いていたことと、あいこが清一郎をご飯に誘っているシーンがあるので、清一郎が前向き恋愛を意識していくことに期待しています。

ーー

あいこの告白の後に美波の大きな横槍が入るものの、清一郎の気持ちは美波にはもう無くて、あいこへと真っ直ぐに向いているのでした。

恋愛を解禁した清一郎が、どんなふうにあいこと恋愛するのかに注目したいと思います。あいこの幸せそうな顔を見るのが今から楽しみです。向後がなかなか清一郎に話せずにいる賞レースのことがどうなるのかも気になります。

ーー

次回に期待することは、遂に、清一郎とあいこがようやく結ばれたので、恋人っぽいシチュエーションを期待しています。

いっそのこと、それを漫画に描き落としてほしいと思っていますが、しかし、第8話の最後や予告編で、銀河天使を描いている苅部まりあが苅部清一郎だと、ネットを通してバレてしまっていた。読者のイメージを大切にしていたために一切の情報を公開していなかった清一郎にとっては精神的にショックが大きいと予想出来るので、こういう時にあいこが支えになったら、良いなと思います。

happy-kirei