リゼクリニックの医療レーザー脱毛機の種類について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リゼクリニックでは、毛質や肌質に合わせて3種類のレーザー脱毛器を使い分け、最適な脱毛をしてもらえます。

リゼクリニックで使用する脱毛機は、次の3種類

  • ライトシェア・デュエット
  • メディオスターNeXT
  • ジェントルYAG

この3種類の脱毛機の中から、一人一人の肌質や毛質を見極め、最適な脱毛機を選択し使い分けているのです。

それぞれの特徴を簡単にまとめると

ライトシェア・デェット

日本人の肌に最適なレーザー。
広い照射口を持つハンドピースが吸引しながらレーザーを照射することで、痛み・ヤケド・打ちもれ・毛嚢炎(もうのうえん)のリスクを軽減することができる。

波長は810nm:ダイオードレーザーを使用

毛根細胞に直接熱を加え破壊することで脱毛する。

メディオスターNeXT

810nmの波長を持つダイオードレーザーを使用
蓄熱式の脱毛方法で、痛みを軽減することができる。

肌全体に蓄熱させることで毛の発育指令を送る「バルジ領域」を破壊し、効果を得る

ジェントルYAG

1,064nmの波長を持つヤグレーザーを使用

毛根細胞に熱を直接加え、破壊することで効果を得る

波長が長いので色黒の肌全般に最適

色黒肌、ヤケド、毛嚢炎(もうのうえん)、色素沈着した部位の脱毛リスクを軽減することができる。

このように、特徴の異なる脱毛機を使用することによって、 毛質による、効果の違いを解消 肌質による、リスクの違いを解消 というメリットがあるのです。

ライトシェア・デュエットとは

従来の医療レーザーというと、エステの光脱毛と比べて「効果は高いけど痛い!」という印象が大きかったと思いますが、ライトシェア・デュエットは、脱毛効果・時間・痛みのバランスの取れた脱毛機です。

ライトシェア・デュエットは、吸引式脱毛システムと大型の照射光を搭載した、ダイオードレーザー脱毛機で、

  • 大幅な時間短縮
  • 痛みを極限まで軽減
  • 症例数に裏付けられた技術力

がポイントです。

ライトシェア・デュエットの特徴を詳しく紹介していきますね。

大きな照射口で、従来の1/3の時間で照射可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。