BBクリームとCCクリームの違いって知ってる?賢く選んできれいなナチュラルメイクを目指そう♪

美容・ファッション
美容・ファッション

女性にとって化粧品選びは慎重になるものです。

自分の肌質や色に合ったものを選ばないと、肌あれもしてしまいますし、変に浮いてしまって不自然な仕上がりになってしまいます…。

特に女性が大切にしたいのは、化粧下地です。化粧のスタートがこの化粧下地!

よく化粧品売り場で目にするのがBBクリームとCCクリームではないでしょうか?!

みなさんはこの二つの違いをご存じですか?意外と知らない人も多いですよね。

そこで今回はBBクリームとCCクリームの違いや使い方を紹介します!是非参考にしてくださいね。

BBクリームとCCクリームの違いについて

BBクリームが登場すると、女性の間で大変人気になりました。

その発端は韓国のコスメでした。私は、韓国旅行に行ったとき、BBクリームと初めて出会い大変感激した覚えがあります♪

その後登場したのがCCクリームです。

そこで多くの人が混乱し始めたのです…。

一体BBクリームとCCクリームの違いは何なのか?!今回は簡単にそれを説明したいと思います♪

基本的には、BBクリームとCCクリーム共に化粧下地の役割で使用するアイテムであることには変わらないのですが、それぞれに違う特徴があります。

簡単にまとめると、BBクリームは、肌悩みをカバーして肌を守る役割が強く、少しマットな質感に仕上がります。

CCクリームは、保湿ケアしながら自然に肌色補整をしてくれるので、肌の質感を生かしながら素肌を引き立ててくれます。

BBクリームとは

BBクリームは、元々は医療用に開発されたもので、BBクリームはの「BB」は、ブレミッシュバーム(Blemish Balm)の略です。

Blemishは「傷」や「欠点」という意味を持つ単語で、本来BBクリームはピーリング跡や傷など隠す軟膏として処方されていたものなのです。

そのため、保湿力があり肌への負担も少ないのに、カバー力がしっかりあるのが特徴で、いつしかコスメアイテムとして発売されるようになりました。

BBクリームは日焼け止め、下地、ファンデーションの役割を果たすクリームなので、これ1本で保湿〜ファンデーションまで完了するため時短メイクも可能です。

CCクリームとは

一方CCクリームは、BBクリームにはないコントロールカラーが含まれています。

肌の色味を自分に合わせて調節できる優れものなのです!

CCクリームの「CC」は、カラーコントロール(Color Control)、ケアコントロール(Care Control)の略。

グリーン系やピンク系、オレンジ系、イエロー系など様々なCCクリームがありますので

自分に合ったものを選ぶと基礎化粧が上手く行き、肌がきれいに見えて良いですよ♪

カバー力は、BBクリームに劣るものの、お肌の色むらや赤みをナチュラルに隠したいという方にはおすすめです。

それぞれの塗り方や使い方アドバイス

BBクリームもCCクリームも正しい塗り方や使い方をしないと、綺麗な肌にはなりません。

BBクリームを肌に乗せる量は、何と手の小指の爪一つ分で十分です。

BBクリームを顔に塗るときはまず指でまんべんなく広げます。

そして仕上げにスポンジで肌をおさえて、馴染ませてあげましょう。

最初の量を多くし過ぎると、カバー力がある分、厚化粧に見えてしまうので要注意です。

あくまでもナチュラルメイクに適したBBクリームなので、量は守ってくださいね♪

CCクリームもBBクリームと同様の量で大丈夫です。

CCクリームを肌に乗せていきましょう。指でまんべんなく広げたら、スポンジで馴染ま

せてあげてくださいね。ここでチェックすることは、自分の肌の色と違い浮いていないかということです。

浮いてしまっている場合は、しっかりと指で広げていない証拠です…。まんべんなく、何度も塗り込んで下さいね。

その後、普段使っているファンデーションを仕上げに肌に乗せれば終わりです。

CCクリームとファンデーションの色味を同色系にしないと、肌の色が変になってしまいますので気をつけてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。BBクリームとCCクリームの違いは分かりましたか?

似ているようで、実は違うことがわかっていただけたでしょうか。使い方も少し違いがあるので正しい使い方をマスターして、お好みの肌に仕上げてくださいね♪

メイクに高いカバー力を求めるならBBクリームがおすすめ。シミやくすみもしっかりカバーして、きちんと感のある仕上がりにしてくれます。

また、保湿からファンデーションまで一つでカバーできるので、メイクアイテムを減らしたい方や時短メイクを望む方にもおすすめです。

自然な仕上がりにしたい場合や軽めのつけごこちを希望するときは、CCクリームがおすすめです。

カバー力はBBクリームに劣るものの、お肌の色むらや赤みを調整してナチュラルに隠してくれるので、薄化粧の美肌を演出できます。

自分にあったクリームを見つけて、好みの美しい肌に仕上げて下さいね。

最近では、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分が入ったものも増えていますので、さらに保湿力が見込めます。

肌の感想が気になる方は、これらの成分が入ったものを選んでみてくださいね!

時短にもなるBBクリームとCCクリームを上手に活用して、毎日のメイク時間を短縮しましょう!

【VINTORTE】ヴァントルテ|美容成分60%配合の美容液ミネラルリキッドファンデーション | otonanokirei

お得なトライアルセット

BBクリーム試供品パウチがおまけに入っている!
\アヤナスお試しセットはこちら/

CCクリーム試供品がプレゼント!軽いつけ心地が◎
\サエルお試しセットはこちら/

どちらも980円!税込み・送料無料です

敏感肌・乾燥肌にも安心して使える化粧品です。

敏感肌用エイジングケアコスメ ディセンシア「アヤナス」10日間トライアルセット | otonanokirei
敏感肌・乾燥肌専門ブランド「アヤナス」でストレスケア&エイジングケア | otonanokirei
乾燥肌・敏感肌専門ブランドディセンシアの「サエル」と「アヤナス」を比較しました | otonanokirei
サエル(saeru)は敏感肌専用美白スキンケアシリーズです。 サエルトライアルセットについて | otonanokirei
乾燥肌・敏感肌専門ブランドディセンシアの「サエル」と「アヤナス」を比較しました | otonanokirei
happy-kirei