アイプチでまぶたが伸びるって本当?!

美容・ファッション
美容・ファッション

パッチリとした大きな目はとても魅力的なので、憧れる人も多いのではないでしょうか?

それを簡単に叶えてくれる アイプチ は、とても便利なアイテムですよね。

アイプチは接着タイプと非接着タイプがあります。

接着タイプのアイプチは、まぶたの皮膚をくっつけて二重にするので、 長期間使用するとまぶたが伸びる事がある ようです。

一度伸びてしまったまぶたは、まぶた専用美容液などを使うことでハリが戻り、たるみを治すことが可能です。

ですが、治すのに時間がかかってしまう場合も!

[aside type=”warning”]注意
まぶたに負担をかけないためにも、肌に優しいアイテムを選ぶようにしましょう。
[/aside]

では、まぶたが伸びる原因と、まぶたに負担をかけくい二重コスメについてお話していきたいと思います。

アイプチを続けるとまぶたが伸びたりたるんだりするって本当?原因は?

「アイプチを使い続けるとまぶたが伸びる」という話を聞いたら、誰しも不安になってしまいますよね。

[aside type=”warning”]注意
残念ながら、実際にアイプチでまぶたが伸びた人もいるようです。
[/aside]

知恵袋などでも、アイプチでまぶたが伸びてしまい解決法を探す人の相談をたくさん見かけます。

アイプチには、接着タイプと非接着タイプがある事をご存知でしょうか?

接着タイプはのりやテープなどでまぶたをくっつけて、二重にする商品です。

まぶたを伸ばしてからのりやテープでくっつけるので、続けるうちにどうしても皮膚が伸びたりたるんだりします。

非接着タイプはまぶたをくっつける事はせず、薬剤で二重のラインを作りだし、それが折込まれる事で二重にする商品です。

まぶたを伸ばす事はありませんが、それでも薬剤を使用するので負担にはなります。

[box class=”pink_box” title=”ラベル名”type=”simple”]まぶたの皮膚は0.6mmととても薄くデリケートです。

なので、長時間の使用や毎日の使用は、まぶたに負担をかけてしまいます。

[/box]

使う時間を短くしたり、使わない日を設けたりするなどして、負担をかける時間を少なくしてあげるといいですね。

アイプチでまぶたが伸びてしまったらどうなる?もとに戻せるの?

では、一度まぶたが伸びてしまった場合は、もとに戻す事はできないのでしょうか?

まぶたが伸びてきたと感じたら、まずは皮膚科や眼科に行くことをおすすめします。

なぜかと言うと、かぶれや腫れによって、まぶたが伸びたように見えているだけかもしれないからです。

[box class=”pink_box” title=”ラベル名”type=”simple”]まぶたはとてもデリケートなので、薬剤やテープでかぶれたり腫れたりする人は多いです。
[/box]

私も以前アイプチを使用したことがありますが、まぶたがかぶれて大変なことになりました!

 専門家に診てもらい、きちんと判断 してもらってください。

腫れやかぶれの場合は、処方された薬でしっかり治しましょう。

また、そうでない場合もあると思います。

伸びすぎてしまった場合は、美容整形 に頼ったほうが早いかもしれませんが、なるべくなら 自力 でもとに戻したいですよね。

それなら、 目元専用の美容液やクリーム を使用するといいです。

まぶたをケアしながら、目元にハリを戻らせることができます。

ですが、一度まぶたが伸びてしまうと、もとに戻すのは時間もかかりますし、完全には戻らない場合もあります。

でも、まぶたを伸びないように予防はできるので、ぜひ実践してみてください。

アイプチを使用する時間を少なくする

長時間まぶたを貼り付けた状態にしておくと、どうしても伸びてしまいます。

アイプチをしない日を作る、家にいる時にはアイプチはしないなど、まぶたを休める時間を取ってあげるようにしましょう。

アイプチを落とす時はゴシゴシこすらない

ゴシゴシこする事でまぶたが伸ばされたり、傷ついたりします。
アイプチを落とす時は、ぬるま湯でやわらかくしてからクレンジング剤でやさしく落としましょう。

目元ケアをする

目元専用の美容液やクリームなどを使う事でダメージを軽減させ、ハリを与える事ができます。

まぶたはとてもデリケートなので、やさしくケアしてあげましょう。

一度アイプチをしてしまうと、アイプチなしで人前に出るのは恥ずかしく感じるかもしれませんね。

でも、正しい使い方をしないと、まぶたが伸びて垂れ下がってしまい、目が開きにくくなる眼瞼下垂という状態になることもあります。

そうならないためにも、まぶたに負担をあまりかけないように気を付けてくださいね。

肌に優しいまぶたに負担の少ない二重コスメ、二重美容液とは

まぶたに負担をかける事が、 まぶたの伸びやたるみの原因 になる事が分かっていただけたと思います。

出来る事なら、まぶたにあまり 負担のかからないアイプチ を使用したいですよね。

アイプチには接着タイプと非接着タイプがあると書きましたが、非接着タイプのほうがまぶたに負担がかかりにくいです。

非接着タイプとはまぶたを折込んで二重にするので、折込タイプと呼ばれています。

薬剤を塗って二重のラインを作り、その部分が折込まれることで二重にします。

このタイプのいいところは、まぶたを貼り合わせないので、まぶたが伸びる心配がないんです。

目はぱっちりしたいけど、まぶたが伸びるのは嫌だと思うあなたは、この折込タイプのアイプチを使用するといいですね。

また、最近では二重美容液というものもあります。

これは、寝る前にまぶたにつける美容液で、自分の好みの二重ラインに美容液を塗って、プッシャーでまぶたを押さえて二重を定着させます。

[box class=”pink_box” title=”ラベル名”type=”simple”]

アイプチと変わらないようですが、保湿成分や美容成分が配合されているので、まぶたをケアしながら使えるのでいいですね。

[/box]

どの商品を使用するにしても、必ず パッチテスト をするようにしてください。

肌に合わないと、かゆみやかぶれが起き、まぶたに負担がかかります。

腕の内側部分に少し塗って、1日様子を見るようにしましょう。

何もトラブルが起きないことを確認してから使用するようにしてくださいね。

アイプチでまぶたが伸びるって本当?!伸びたりたるんだりしたら治す方法ってあるの?のまとめ

アイプチはどうしてもまぶたに負担をかけてしまうアイテムです。

ですが、正しい使い方や肌に優しいものを使う事で、負担をかけにくい状態にすることはできます。

アイプチを上手に使用して、理想の目元になってくださいね。