乾燥小じわは治る?乾燥小じわが目立たなくなるケア方法や対策

美容・ファッション

乾燥による小じわって本当に厄介ですよね。この小じわって一度できてしまったらもう治らないのでしょうか?「そもそも小じわってどうして乾燥すると現れるの?」と考えたことってありませんか?「年齢のせいだから」とか「乾燥肌だから」と諦めていませんか?

実は小じわは、スキンケア次第で目立たなくなってくるものなんです。そこで今回は、小じわが目立たなくなるためのスキンケアについてお話ししたいと思います。でも一度できてしまったものはそう簡単には消えてくれません。「今すぐ消せる方法が知りたいのに!」と思ったあなた!!そこは根気強くケアを続けてみませんか(ケアはあなたを裏切りませんから)。

まずは小じわのメカニズムなどを知ることから始めてみましょう。

乾燥が原因で小じわができるメカニズム

突然ですが、乾燥小じわって、どうして刻まれると思いますか?乾燥小じわとは、目尻や口元など皮膚の薄い部分に小さく刻まれてしまった線のこと。肌に張りがなくなるとしわがつきやすくなるともいわれています。張りがなくなる、つまり肌が乾燥してしまっているからなんですね。

肌が乾燥してしまうと、角質層の角質が剥がれ、潤いが逃げてしまいます。潤いを失ってしまったことで肌には隙間ができてしまいます。この隙間が「小じわ」と呼ばれる部分なんです。つまり潤いを取り戻せたら小じわは改善されるということです。

とはいっても、そう簡単に潤いは取り戻せませんよね。なので、「あら?小じわ?」と気付いた時点ですぐにケアを始めてほしいんです。そのまま放っておくと隙間はどんどん深くなり、隙間を埋めるのも困難になってしまいます。

乾燥小じわのケアの方法や対策について

でも、小じわに気付いた時から始めるケアってどんなことでしょうか?
まずは、紫外線から肌を守りましょう。

紫外線から肌を守る

紫外線は一年中降り注いでいます。紫外線を浴びることで肌は日焼けをし、乾燥してしまい、シミやしわができやすくなってしまうのです。

外からの刺激で圧倒的に多いのはこの紫外線です。

夏は多くの人たちが日焼け止めを塗り、対策をしますが理想は一年中日焼け止めを塗っていただければなぁって思います。でもこの日焼け止めって意外と手間なんですよね(^^;)

朝塗れば、帰宅するまで効果は持続するというものではないため、定期的に塗り直さなくてはいけない。これを一年中やるのはさすがに大変ですものね。

そこで、紫外線が夏ほど強くない季節に関しては、UVカット効果のあるファンデーションや乳液などで紫外線対策をしましょう。だいたいSPF30 PA+++くらいのものは使っていただきたいなぁって思います。紫外線は年々強くなってきていて、少し前までは夏のケアだけしっかりやっていれば何とかなったものが今ではそうもいっていられなくなってしまいました。

環境に合わせて、ファンデーションでもこれくらいの効果が入ったものがたくさん出ています。「私は今使っているファンデーションが肌に合ってるからいまさら変えられない」というあなたは、下地でも大丈夫ですよ。下地にもUVカット効果のあるものがありますので探してみてくださいね。

例えば、マキアージュドラマティックスキンセンサーベースEX

ドラマティックスキンセンサーべース EX|ITEMS|MAQuillAGE|資生堂
メイクしたての肌、くずさない。テカリ・カサつきをダブルで防ぐくずれ防止下地。トーンアップタイプも登場。ドラマティックスキンセンサーベースEXのご紹介。

こちらは、SPF25 PA+++の下地です。テカリ防止で化粧崩れもしにくいのでおすすめです(実はこれ、娘が使っています)。他の下地でも紫外線対策ができるものはありますので、参考までにご紹介しました。

次に皮膚表面の乾燥を防ぎましょう!

皮膚表面の乾燥を防ぐ

皮膚や角質の水分は、皮脂やセラミド、天然保湿因子などで守られています。正しく保湿がされていると肌は、保湿物質を作って角質内に水分を蓄えます。その結果、ハリのある肌が保たれて乾燥小じわになりにくくなります。

でも十分な保湿がされていないと水分を蓄えておくバリア機能が弱まってしまい、水分は蒸発、肌の潤いも奪われてしまうので乾燥小じわになりやすくなってしまいます。シワになりにくい肌を作るには、保湿がとても重要になるのです。

乾燥小じわのケアの方法や対策について

では、乾燥小じわのケアの方法ってどうすればいいのでしょうか。先ほども書きましたが、予防策としては保湿がとても重要です。それをした上で更にケアをするとすれば、クレンジングを見直すことかもしれません。

あなたは、メイク落としなどの時、どんなふうにクレンジングしていますか?アイメイクなど、落ちにくいメイクをゴシゴシ一生懸命落とそうとしていませんか?

実はこれが逆効果なんです。目元や口元は他の部分に比べて皮膚がとても薄く、その分刺激も受けやすいといえます。この薄い皮膚をゴシゴシ擦ってしまっては、潤いまでこすり落としてしまいます。その結果他の部分より乾燥がひどくなり、シワになりやすくなってしまうんです。

最初に気になるシワを見つけるのってたいてい目尻とか口元ではありませんか?

それは他の部分と同じような圧力でクレンジングや洗顔を行なった結果ともいえるのです。なので、今日からは目元口元は「やさしく、やさしく」を心掛けてみてくださいね。落ちにくいメイクをしている場合には、ポイントリムーバーをおすすめします。先に落ちにくいメイクをした部分だけリムーバーで落としてから、顔全体を優しくクレンジングしてみてください。

刺激を受けにくくなるので乾燥小じわが深くなっていくことを防げると思いますよ。

乾燥小じわは治る?キレイになくなるのには時間が必要

一度乾燥小じわがついてしまうと、それがキレイになくなるのに時間がかかります。でも諦めずにケアを続けていれば、いつの間にか隙間は浅くなり、気付いたら目立たなくなっている…そんなイメージだと思ってください。乾燥小じわができてしまうまでにも実は長い時間がかかっています。

長い間、あなたの肌が欲しがっている分の水分が保たれていなかった結果なので、目立たなくするのにもそれなりの時間がかかると思ってくださいね。でも大丈夫です。こうして乾燥小じわについて「どうすればいいんだろう?」と検索してくれた時点で、あなたにも乾燥小じわがなくなる日が近づいたということです。

今日からできるケアとしてはクレンジング方法を変えてみること。そして、乾燥小じわの強敵である紫外線対策をすること。それをした上で、クレンジング後や洗顔後のスキンケアでしっかりと保湿を心掛けてみてください。

あなたの顔から気になる乾燥小じわがなくなることを応援しています。

happy-kirei