4歳の子におすすめのクリスマス絵本!クリスマスプレゼントにおすすめの絵本を紹介します。

クリスマス
クリスマス

キリスト教を信仰していなくても、クリスマスがキリストの誕生日と知らなくても
子供にはサンタクロースを信じてもらいたいですね。

クリスマスのいい思い出があれば、子供からその子供へとクリスマスを楽しむ気持ちが受け継がれるからです。

パパやママのクリスマスの思い出を話したり、絵本を一緒に読んでクリスマスを待ち焦がれる気持ちも一緒に贈りましょう。

4歳の子におすすめのクリスマス絵本

クリスマスの絵本は本当にたくさんあります。年齢はあくまで目安です。

子供が好きならば、どれでもいいです。ちょっと難しいなと感じたら、わかりやす言葉に言い換えたり、来年に回したりしてもいいですよ。

子供と向かい合わせで読んでもいいし、ひざの上に抱っこして読んでもいいですね。
じっとしていられなくても、最後まで読めなかったら、分けてもいいです。

難しく考えないで、まずはパパとママが楽しめる絵本を選んでください。
パパやママが好きな絵本なら、読み聞かせも楽しくできるからです。

まどから おくりもの

まどから おくりもの/五味太郎


\まどから おくりもの/

[box class=”pink_box” title=”ラベル名”type=”simple”]クリスマスの夜にサンタクロースが窓からおくりものをします。

あれれ? なんだかおかしなことになってしまいます。

五味太郎さんの絵本は色がキレイで、仕掛け絵本になっているのでめくる楽しさが味わえます。[/box]

ぐりとぐらのおきゃくさま

ぐりとぐらのおきゃくさま/作:中川李枝子 絵:山脇百合子


\ぐりとぐらのおきゃくさま/

[box class=”pink_box” title=”ラベル名”type=”simple”]ぐりとぐらが雪の上で見つけた大きな足跡。足跡をたどってゆくと・・・。

昔からあるぐりとぐらシリーズのクリスマスの絵本です。
言い回しが難しいところは、わかりやすいことばに変えて読んでも◎。[/box]

めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス

めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス/せな けいこ


\めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス/

[box class=”pink_box” title=”ラベル名”type=”simple”]うさこはクリスマスを楽しみにしていました。

ところが、サンタクロースが間違ってぐーぐージュースを飲んでしまって大変なことに!

そこでうさこが活躍します。

せな けいこさんのちぎり絵は、ほんわかしていて、どこか懐かしい感じがします。[/box]

クリスマスのふしぎなはこ

クリスマスのふしぎなはこ/長谷川摂子


\クリスマスのふしぎなはこ/

[box class=”pink_box” title=”ラベル名”type=”simple”]サンタクロースがくるのを待っている”ぼく”が見つけた箱を開けてみるとそこにはサンタクロースの姿が!

サンタクロースはどんなひと? などの疑問にも答えてくれます。[/box]

サンタクロースと小人たち

サンタクロースと小人たち/マウリ・クンナス


\サンタクロースと小人たち/

[box class=”pink_box” title=”ラベル名”type=”simple”]フィンランドに住むサンタクロースと小人たちの1年の暮らしが描かれています。

外国の絵本らしく、とても絵がキレイです。[/box]

ピヨピヨ メリークリスマス


\ピヨピヨ メリークリスマス/

[box class=”pink_box” title=”ラベル名”type=”simple”]ピヨピヨ一家のささやかだけど、ほっこりするクリスマスのお話です。 工藤ノリコさんの絵本はどれも親しみやすくて、押しつけがましくないので大人気です。[/box]

[box class=”pink_box” title=”ラベル名”type=”simple”]

絵本は中身を見て買いたい人も多いと思います。

そんな人におすすめなのが、絵本ナビというサイトです。

絵本ナビはたくさんの絵本を紹介しているだけでなく、絵本の試し読みができるサイトです。

読んだ人のレビューも掲載されているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

\絵本ナビ/
▶ https://www.ehonnavi.net/

[/box]

まとめ

絵本が好きな子供は発語が促され、語彙が豊富になります。

想像力を働かせる力がつきます。

絵本の世界はなんでも出来ちゃいます。

ネコもしゃべるし、空も飛べるしお姫様にもなれます。

まずはパパとママが好きな絵本を見つけて、何回でも読んであげてください。

子供と絵本の時間はこころの栄養になり、財産になるからです。

 

 

[box class=”pink_box” title=”クリスマスのお役立ち記事”]

[/box]