白髪染めっていつから?大人の女性の新常識!

美容・ファッション

「本格的な白髪染めっていつから?」と疑問に思っていませんか?

特に女性の場合、30代になると「あれ?こんなところに白髪!」と気づくことが多いかと思います。

でも、白髪ができてしまったからといってすぐに染めるのも考えものです。中には白髪を染めずにそのまま活かすという方法まであるんですよ。

今回は、いつから本格的に白髪を染めたらいいのかという、状態別の白髪染め方法と、白髪を活かす方法をご紹介します。

白髪が気になっているあなたも解決できると思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

白髪の状態によっても違う!最近の白髪染め事情

あなたの白髪はどんな状態ですか?白髪の状態によっては、焦って本格的な白髪染めをする必要はないかもしれません。

髪の中にたまに光ってみえる程度の軽い白髪であれば、まだ本格的な白髪染めをする必要はありません。普通のカラーリングでも多少は色を入れることができます。

ただ、白髪は髪の中の空洞が多く硬いため、普通のカラーリング剤の色が完全に入ることは難しいということは覚えておいてくださいね。白髪が目立たない程度に染めることはできます。

あまり気になるようであれば、白髪の根本から切るといいですよ。白髪を抜いてしまうと毛根が傷つくこともありますので、できるだけ抜かないようにしましょう。

髪の中にまばらに白髪が目立つようになったら、白髪染めのヘアカラートリートメントやシャンプーを使ってみるといいですよ。毎日のバスタイムに取り入れることで手軽に染められるのでおすすめです。

本格的な白髪染めだといかにも染めた感じが出てしまいがちですが、ヘアカラートリートメントやシャンプーは徐々に染まってくれるので悪目立ちしにくいのが特徴です。ただし使用をやめてしまうと一週間程度で色落ちしてしまうというデメリットもあります。

徐々に染まるのを待てないという場合は、一時的に染めることができるスティックタイプのヘアマニキュアの白髪染めを使ってみてもいいですね。白髪が気になる部分だけ染めることができるので、生え際だけ、伸びた部分だけ、という形でも使えます。

髪全体が白髪でおおわれている場合は、白髪染めを使いましょう。簡単に染められる泡タイプの白髪染めなども販売されているので、自分で白髪染めをしてみるのもいいと思います。

美容院で白髪染めをしてもらうのであれば、多少料金はかかりますが髪質にあった染め方をしてもらえるので、髪や地肌を傷めないように白髪染めをしてもらえるというメリットもありますよ。

白髪を隠さず活かすという考えも

白髪ができると、つい「白髪染めしないと」と考えがちですが、最近では白髪そのものを活かしたヘアスタイルにする方も増えています。

「グレイヘア」という言葉が話題になった時期もありましたが、30代や40代の女性にはまだまだ早いような気がしますよね。50代以降であればグレイヘアにしてみるのもいいかもしれません。

そこでおすすめしたいのが「ハイライトカラーで目立たなくする」という方法です。ハイライトカラーって何?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、髪のところどころに筋状のメッシュを入れる、というイメージをしてもらうとわかりやすいかと思います。

髪の色より明るめのハイライトカラーを入れることで、白髪が目立たなくなり自然と馴染みます。暗めの髪色になってしまう白髪染めよりも、若い世代の方には取り入れやすい方法でもあります。

普段は明るめの茶髪にしているという方であれば、それよりも少し明るめのハイライトを入れるだけですし、手軽に白髪を目立たなくできるのでおすすめですよ。

まとめ

今回は本格的な白髪染めをいつからしたらいいのか、状態別にまとめてみました。まだ焦って白髪染めをしなくてもいい、という方も多かったのではないのでしょうか?

また、白髪染めをせずにおしゃれに白髪を活かすという方法もありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

黒豆茶の効能|白髪やむくみ・便秘に良いってホント?妊婦さんは飲んでもいいの?

白髪染めってシャンプーで色落ちしちゃうのは仕方がない?色落ちしにくいシャンプーってある?

30代女性の白髪対策|シャンプー・サプリ・食べ物・ヘアカラー

ルイボスティーの効能|白髪が減るってホント?何ヶ月飲めば効果が出る?

白髪染めっていつから?大人の女性の新常識!

白髪染めの頻度、30代のベストなタイミングは?

白髪染めをやめる方法アイデア|白髪染めをやめたらおしゃれに変身できるかも?!

白髪染めの頻度は?美容院で染めるベストなペースは?

白髪染めの頻度、50代ではどれくらい必要?

若白髪だって抜くとはげる!?若いからって油断しちゃダメ!

白髪染めをやめる方法を考えてみよう

ヘアカラーのリタッチとは?何センチまで?リタッチカラーで、賢くおしゃれ髪を取り戻そう!

ヘアカラーのリタッチとは?何センチまで?リタッチカラーで、賢くおしゃれ髪を取り戻そう!

リタッチカラーは違う美容室でお願いしても大丈夫?きれいに染まる?失礼じゃない?