豆乳鍋に入れるものって何が人気?変わり種も知りたい!

食べ物
食べ物

前回は豆乳鍋のスープが分離しないために重曹を加えると良いですよ♩とお話しました。

えっ?!豆乳鍋が分離しちゃう?そんな悩みには重曹を使ってみて!

大豆の栄養がたっぷり、クリーミーな豆乳鍋。

一体何を具材に入れたらより美味しく食べられるのでしょうか。

今回は、 定番人気から変わり種まで!具材についてお話していきます♩

豆乳鍋の具材、人気は何?

まず定番だけど人気だし、やっぱり美味しい!そんな具材から。

基本的に鍋に合うものは豆乳鍋でも美味しいです♩

ネットで検索すると様々なレシピも出てきますが、多く見られたのは次のようなものです。

お肉系

  • 豚肉
    脂スープのコクをプラスして、
    更に美味しくなります。
  • 鶏肉
    ヘルシーを追求するならば鶏肉!
    胸肉、モモ肉どちらでも合います。
  • 鶏団子
    我が家は鶏団子や鶏つくねが定番です♩

キノコ類

  • エノキ
    お鍋の定番で、豆乳鍋のクリーミーさにも合います。
  • しめじ
    季節関係なくスーパーに並んでますし、価格もお財布に嬉しい♩
    なのにボリュームばっちりです!

野菜

  • ネギ
    色合いも良くなりますね♩
    とろとろと煮込んでも、食感を残しても美味しいです。
  • 白菜
    お鍋の定番ですね。
    豆乳鍋のスープとも相性抜群です!
  • キャベツ
    味を主張しすぎないので、白菜と同じく、スープと相性抜群です!
  • 大根
    水分量が多く、あっさりと食べれます。

その他

  • 豆腐
    同じ大豆から作られている仲間!合わないはずがありません。
    木綿か絹ごしかでも食感が変わりますね。お好きな方で♩
  • 厚揚げ
    豆腐と同じく、大豆から作られている仲間!
    周りが揚げてあるので、その脂のうまみがスープを香ばしくしてくれます。
    豆腐の代わりでもありです!
    (もちろんどっちも入れても♩)

このへんが多かったでしょうか。

その他、色合いをよくするために人参を入れたり、キノコ類であれば、しいたけあたりも定番でしょうか。

基本的には豆乳鍋に限らず「よくお鍋に入っている具材」なら、なんでも美味しく食べられそうですね♩

豆乳鍋の具材、変わり種もおすすめ!

たまにはちょっと違う具材も入れてみたい…なんて人には変わり種もおすすめです!

  • キムチ
    鍋にはチゲ鍋もあるので、わざわざ他の鍋にキムチ?!と思いましたが、キムチと辛さと豆乳鍋のまろやかさが意外とマッチするんだそう。
    キムチと豆乳、どちらかが苦手な人でも食べやすくなるみたいです♩
  • 白身魚
    通常のお鍋にはよく入っているイメージですが、豆乳鍋には合わないかも…と勝手に思っていました。
    ですが、白身魚はアレンジしやすく身が柔らかいのでスープがよく染み込み、美味しいんだとか。
  • 焼売
    鶏団子の代わりに!私も最初は驚きましたが、お肉のいい出汁が出るみたいです♩
    エビ焼売、カニ焼売なんかは海鮮類の出汁が出て、また違った美味しさが出るとのことで、ちょっとありかも?と思っちゃいました。
  • レタス
    生で、サラダなどで食べるイメージでしたが、意外と火を通して食べるのもありなんだそうです。
  • カブ
    葉っぱまでビタミンたっぷりで無駄なく使えそうです。
    胃に優しく、トロトロ食感でほっこりしそうですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は 豆乳鍋の具材 についてお話しました!

豆乳鍋は和洋どちらにもアレンジができるので、シメに合わせて具材を選ぶのもありですね♩

逆に残った食材でシメを決めるのも出来そうです。

▶ ごま豆乳鍋のシメはパスタ?ラーメン?雑炊?おすすめはリゾット!

シメは定番に雑炊やうどん、カルボナーラ、リゾットあたりが人気です!豆乳はチーズとも相性抜群です。

かなり万能なんですね。

まとめとしては、

豆乳鍋の具材は、お鍋の定番食材ならば問題なく美味しい!

変わり種おすすめとしては、

  • キムチ
  • 白身魚
  • 焼売
  • レタス
  • カブ

などです♩

血行促進、新陳代謝もアップする豆乳鍋。
美味しい具材で沢山食べて、きれいな肌を目指しちゃいましょう♩

もう大丈夫!豆乳コーヒーを分離させずに作る方法