豆乳だしの人気を知りたい!人気のスープと作り方

食べ物
食べ物

冬になると温かい鍋が食べたくなりますよね?!野菜がたくさん摂れて、家族でお腹いっぱい食べられるところも魅力だとは思いますが、味がたくさんあるのも楽しいです!

その中でもどんな“だし”が人気なのか見ていきましょう!

スーパーの鍋コーナーを見てみると、レギュラーだしとして「豆乳鍋」が目につきますよね?!

わたし、個人的にも豆乳鍋が好きで、毎年必ずと言っていいほど食べてしまいます(笑)。

市販のスープで鍋を作るのも美味しいですが、自分で作ってみるのもおすすめです♪

今回は、 人気の豆乳だしスープと、豆乳だしの作り方 についてお伝えしていきます♪

豆乳鍋だしのスープランキング!

豆乳鍋は、ちょっと地味ですが、ずっとレギュラー鍋メニューとして毎年出ていますよね!?

ヘルシーな印象にプラスして、シメにパスタやリゾット!というオシャレさもあります♪

豆乳が淡白なので、 アレンジがしやすい というのも人気の理由かもしれません。

みんなが、どんな豆乳鍋を作っているのか調べてみました!

白だし豆乳鍋

まずは、基本的な一品。

キッコーマンが紹介している白だし豆乳鍋です。

スープはもちろんキッコーマンのものを利用していますが、

  • キッコーマン本つゆ 香り白だし 100ml
  • キッコーマンおいしい無調整豆乳 300ml
  • 水 300ml

をあわせて作っています。

具材は、豚肉、豆腐、白菜、水菜、ねぎ、にんじん、しめじと一般的ですね。

キッコーマン柚子の香り ゆずか を適宜加えるのもポイントです。

詳細はこちら

クックパッドで人気の豆乳鍋スープレシピ

Cpicon 優しい味★我が家の豆乳鍋♪ by りょーーーこ

つくれぽ300人話題入りもした、優しいだしでスープです。

レシピ本も出版しているりょーーーこさんのレシピ

スープの材料は、二人分で、

  • 水500cc
  • 出汁用昆布1枚
  • 豆乳 500cc
  • 塩小さじ1
  • ウェイパーor本だし小さじ1と1/2〜小さじ2
  • みりん 大さじ1
  • 酒大さじ1
  • 味噌大さじ1

これなら、市販のスープを購入しなくても、自宅にある材料でササッと作れちゃいそうですね♪

動画も用意されているので、わかりやすいですよ!

Cpicon 飽きない!豆乳鍋 by かなーに。

こちらは、かなーに。さんのレシピ。

鶏肉で食べるスープです。

材料は、2人分で

  • 水600ml
  • 酒50ml
  • 鶏がらスープのもと大さじ1
  • 本つゆ(昆布だしでもOK)大さじ3
  • 豆乳250~300ml
  • 塩小さじ1
  • 砂糖小さじ1

無調整豆乳使用時に、分離させないコツは、エンリッチ塩を使用して沸騰しないように火加減に注意することだそうです。

スープ美味しそう♪

スープだけでも飲みたい感じです。

鍋の具材は、鶏肉で、鍋用の骨付きか手羽元がおススメだそうです!

Cpicon ごまみそ豆乳鍋♡簡単激ウマ〜♡ by kumi0901

次は、 kumi0901さんのレシピ。

ちょっとアレンジで、ごまみそ豆乳鍋です。

こちらのレシピ、

市販の鍋スープが無い時に、旦那からの『味噌系の美味しい鍋が食べたい』という急なリクエストに応えるべく、頭に浮かんで即席で作ったものです♪

だそうです!すごい!

スープの材料は、4-5人分で

  • 水1200ml
  • 和風顆粒だし 大さじ山盛り1
  • 鶏ガラスープのもと大さじ山盛り1
  • 味噌 120g
  • 豆乳 150ml

仕上げに白ごまとごま油を加えています。

味が薄かったら味噌をプラスするといいそうです。

こちらも、レシピ動画付きでわかりやすいですよ!

Cpicon とろ~り♪豆乳とチーズの温奴 by ねっちゃんっ

次は、かなりアレンジされた豆乳鍋です。

こんなのがどーんと出てきたら楽しいですね♪

スープ(?)の材料は一人分で

  • 豆乳 50cc
  • めんつゆ 大1

豆腐1/2丁をレンジで軽く水切りし、上記のスープの材料を入れ、スライスチーズを載せたらレンジで1分!

仕上げにごまとお好みでラー油を振りかけて出来上がりです。

ササッと作れて夜食なんかにも良さそうですね!

ヘルシーで美味しい豆乳鍋!

毎日食べても体に優しい♪
体調の良くない時だって食べやすいんです。

乳製品は食べられないから…という人でも豆乳鍋は大丈夫ですよ♪

さらにごま豆乳鍋にすると、ごまの香ばしい感じがして食べやすくなります♪

豆乳鍋スープの作り方


では、ついでに我が家流、お手軽簡単豆乳鍋の作り方をご紹介します♪

簡単豆乳鍋の作り方

  1. 豆腐1丁の水を切る
  2. 長ネギをみじん切りに、水菜としめじも食べやすい大きさに切る。
  3. 鶏団子:ひき肉・豆腐を混ぜる。そこに長ネギ、しょうが、酒、塩、片栗粉を順番通りに入れて混ぜ合わせる。
  4. 鍋にだし汁を入れ、煮立たせる。
    3で作った鶏団子を入れる。
  5. 土鍋に4の煮汁をこして、塩・しょうゆ・みりんを入れる。
    豆乳・鶏団子も加えて煮立たせる。
  6. 最後に水菜・しめじも入れる。

豆乳鍋を作るには、スープ自体の味も大事ですが、具材にしっかり味をしみさせるのも美味しくさせる秘訣です☆

とくに今回では鶏団子にも豆乳鍋のようなときには“しょうが”が美味しさを引き立てます♪

あと少し刺激が欲しくなったら、途中で味変してみても良いでしょう♪

と言ってもシメではなく、シメの前に“七味唐辛子”や“柚子胡椒”など辛みを加えてみると男性でも食べ応えがあって最後まで美味しく食べられると思います!

あとは味噌など入れても美味しいですよ!
白みそ、赤みそなどお好みで何でも大丈夫だと思います。

豆乳だけでは味があんまりまとまらないなぁ……と思ったら、味噌を入れると味に深みが出て、コクが増します。

そのあとにシメで、パスタにするもよし、チーズとご飯を入れてリゾットにするもよし。

▶ ごま豆乳鍋のシメはパスタ?ラーメン?雑炊?おすすめはリゾット!

味が濃すぎない分アレンジの幅も広く、味変もたくさんできるので“万能鍋”と言えます!!

まとめ

豆乳鍋は、市販のスープもたくさん出ていますが、家にある調味料でアレンジしても、簡単に家鍋をすることができます♪

たまには素から作ってみては??

いつもの市販の味にはならないかもしれないですが、自分の家だけの味が作れると、“おふくろの味”ができるかも!?

万能鍋である“豆乳鍋”のレシピをマスターして、ぜひ冬のほっこり鍋を楽しんでみてください(^^)♪