生姜はちみつの効果がすごい!

食べ物
食べ物

生姜はちみつって聞いたことありますか?

はちみつレモンはよく聞きますし、生姜はよく料理に使ったりします。

この2つの組み合わせって想像がつかないような気もしますが、実は万能な効果があることが分かりましたので、お話していきたいと思います!

生姜はちみつの効果はこんなにすごい!

まず最初に想像するのは、「体が温まりそう」じゃないでしょうか。

私も冷えが改善できそう!と本能的に思いました。

そうです。まず体が温まります。
内側からポカポカするだけで、体調も変わってきますよね。

今は冬だけでなく、夏もエアコンで冷えますので、年中冷えに悩まされますよね。

生姜はちみつを摂取することにより、血流がよくなります。

血流がよくなることで、

  • 生理不順、更年期障害などの女性特有の症状の改善
  • 下痢、便秘の解消
  • 代謝が上がり、体脂肪が燃焼しやすくなる→運動してダイエット効果が!
  • 高血圧の改善

が、期待できます。

体を温めることは健康のためにも重要だと再確認しました。

そして生姜とはちみつは実は相性抜群で両方のいいとこ取りが出来ます。

[box class=”yellow_box” title=”生姜の効果”]

  • 免疫力アップ
  • 抗酸化作用アップ
  • 解熱、鎮痛、消炎
  • 発汗作用

[/box]

[box class=”green_box” title=”はちみつの効果”]

  • 安眠効果
  • 美肌効果
  • 殺菌、抗菌作用
  • 整腸作用(オリゴ糖によって)

[/box]

の効果が期待できるんです!
すごい多いですね!

ちょっとした風邪なら、生姜はちみつでよくなりそうです♩

生姜はちみつの作り方

では、こんなに効果のある生姜はちみつの肝心の作り方です!

作り方はとーっても簡単ですよ♩

生姜を洗い、端っこの乾燥している部分は切り落とします。
そして皮ごとおろし器ですりおろします。

皮にも有効成分が入っていますので、皮ごとがおすすめです。

瓶に生姜とはちみつを混ぜ合わせるだけですよ♩

基本的には生姜がはちみつから出なければOKです!

ネットにも沢山レシピがあります。

生姜はすりおろすのでなく、みじん切りやザク切りのものもあります。

もちろん切り方を変えただけでは効果は変わりませんが、すりおろすのが最大限に効果を引き出せるそうですよ!

またチューブ生姜でも一定の効果は得られるそうですが、やはり生の生姜の方が良いです。

瓶も必ず消毒がされている清潔なもので冷蔵庫保管してください。
煮沸消毒が簡単です。

食べたり飲んだりする時は、スプーンなどですくうと思いますが、スプーンも清潔なものを使ってください。

殺菌作用もあるので腐りにくいですが、それでも雑菌が入ると腐ってしまう可能性もあります。

生姜の独特な辛い味が苦手だという人は、レモンを生姜はちみつを作る段階で一緒に混ぜ合わせてもOKですよ。
(効果に変化はありません♩)

お湯に入れて飲むのがスタンダードな摂取方法ですかね♩
紅茶に入れても美味しそうです!

もちろん料理にも♩

まとめ

生姜はちみつ、すごい一品でしたね。
しかも簡単に作れるのが嬉しいところです♩

ちなみにきちんと消毒された瓶での保管であれば、約3ヶ月ほどもつそうです。

生姜は苦手ではないですが、レモンを一緒に入れてもまた違う美味しさがありそうで少し気になりました♩

子供の風邪をひいた時なんかにもいいかもしれませんね。
ちなみに市販でも販売はされています。


【山田養蜂場】しょうがはちみつ漬

市販は生姜はスライスされているものが多そうです。

今回のおさらいです!

生姜はちみつは体が内側からポカポカに♩

  • 女性特有の生理不順や更年期障害の改善
  • 下痢、便秘の解消
  • 高血圧の改善

代謝が上がって体脂肪も燃えやすい体に♩(ダイエット効果)

その他、生姜とはちみつのいいとこ取り!

  • 免疫力アップ、解熱、鎮痛、消炎作用でちょっとした風邪にも。
  • 抗酸化作用、発汗作用
  • 抗菌、殺菌作用、安眠効果、美肌効果まで!

生姜はちみつで健康になりましょう♩