卵殻膜やエキスの副作用は?卵アレルギーの人は化粧品を使って大丈夫?

美容・ファッション

今、注目されている卵殻膜ですが、自分で手作りできる一方で卵殻膜エキスを使用した化粧品も販売されています。

「手作りするのは大変そうなので、卵殻膜エキス配合の化粧品を使ってみたい」「卵殻膜化粧品の副作用はあるのかな?」「卵アレルギーの人は使えるのかな?」など、あなたの疑問にお答えできればと思っています。

注目度が上がり、認知度も上がってきた卵殻膜ですが、副作用はあるのでしょうか?
卵殻膜の化粧品のアレルギーはあるのでしょうか?

卵殻膜ってことは、卵を使用しているってことなので卵アレルギーがある人は使えないのでしょうか?

新しいものを使用しようとする時には、このような疑問は出るものですよね。実際、副作用やアレルギーは個人差があるものではありますが、注意点を抑えておくと参考になるのではと思い、まとめてみましたので最後までお読みいただけると幸いです。

卵殻膜やエキスに副作用はあるの?

卵殻膜が美容と健康に非常に優れた効果が期待できることが分かって、卵殻膜エキスの手作り方法や、卵殻膜エキスを配合した化粧品などが広く紹介されていますよね。

美容と健康に優れた効果が期待できると聞けば、実際に試してみたいと考える人も少なくないでしょう。しかし、もしあなたが少しでも不安や疑問がある場合には、すぐに使おうとは思わないのではないでしょうか。

実は、私もアレルギーを持っています(ただし、卵アレルギーではありません)。なので、新しいものを試そうと思う時には必ず、成分一覧をしっかりチェックします。中には、すべての成分を記載していない製品もあり、ごくまれに記載されていない方にアレルギー成分が含まれていて、肌が荒れてしまったりということが過去にありました。

手作りをした卵殻膜エキスの場合、副作用として考えられるものは度数の高いアルコール(焼酎など)を使用するため、アルコールによるかぶれなどの副作用が考えられます。しかし、市販の製品化されているものの場合、製造工程でアルコール成分のほとんどが薄くなる場合が多いようです。もちろんゼロになるわけではありませんから、過去に化粧品に含まれているエタノールなどのアルコール成分で肌トラブルがあった場合には、注意が必要です。

卵殻膜自体は、人間の肌に近い成分で構成されていますので、副作用はあまり出ないとされています。副作用やアレルギー反応が出る場合のほとんどが卵殻膜以外の成分によるものです。

初めて使用する場合には、必ずパッチテストをすることをおすすめします。

パッチテストとは、二の腕など目立たない場所につけ、24時間後に状態を見て、つけた場所がどうなっているかを見るものです。

赤くなってしまっていたり、湿疹が出てしまった場合にはその製品はあなたの肌には合わないということなので、使用しない方がいいでしょう。

卵アレルギーの人は化粧品を使って大丈夫?

卵殻膜は、卵の薄皮のことなので、卵アレルギーの人にとっては使用することを躊躇しますよね。特に卵白アレルギーのある人は、卵殻膜と卵白部分は密着していますので多少卵白の成分も含まれてしまうこともあり、注意が必要です。

検査で卵白アレルギーが確定している人の中には、「一日の量を摂り過ぎなければアレルギーは出ない」という人もいます。逆に少しでも卵を使用したものを食べたり使ったりするだけでアレルギーが出てしまうという人もいます。

もしあなたが、前者の卵アレルギーだとしたら、パッチテストを行なって反応を見てから判断することは可能ですが、後者の卵アレルギーだとしたら、念のため使用は控えた方がいいかもしれません。

いろいろ調べてみると「卵アレルギーの人でも使用可能」や「卵アレルギーの人も大丈夫です」のような文言がありました。その製品に関しては大丈夫なのかもしれませんが、私自身アレルギーには悩まされているので、「大丈夫ですよ!」とはいえません。

しかし、実際に卵殻膜を配合した製品を使用している経験上、その効果を実感しているので「絶対に使用してはいけません!」ともいいきれません。卵に限らずアレルギーを持っている場合、蕁麻疹や水膨れ、かゆみなど症状は人それぞれだと思います。しかし、発疹が喉に出る場合があり、呼吸困難になることもあるため軽視できないのも事実です。

あなたが、卵殻膜の効果に興味を持っているのに卵アレルギーを持っている場合には、必ずパッチテストを行うことをお願いします。パッチテストの途中であっても、肌に違和感を覚えた時にはすぐに洗い流してくださいね。

卵殻膜の効果と副作用とアレルギーは個人差があります

人の肌は約70%がコラーゲンからできています。1種類のコラーゲンではなく複数が存在しているのですが、年齢を重ねるごとに減少してしまいます。減少したものを補うために、バランスの良い食事なども大切ですが、食事からでは補いきれないこともあります。

卵殻膜は、人の肌に存在する3型コラーゲン(ベビーコラーゲンともいいます)を増やすことができる珍しい成分なので、使用後1週間もすると「あれ?肌の調子がよくなった?」と実感することができる人も多いでしょう。実際、私も気付いたら肌のくすみがとれ、キメが整っていました。

すぐに効果を実感できる反面、やはりどの製品にも副作用やアレルギー成分が入っている場合があります。卵殻膜の場合、卵の薄皮のため、卵アレルギー(特に卵白アレルギーの人)がある場合には、使用するのに注意しなければいけません。

もちろん、アレルギーがある場合でも使用できる人もいます。反対に使用できない人がいるのも事実です。
こればかりは、個人差がありますので必ず新しいものを初めて使う場合にはパッチテストがトラブル回避の一番の方法なのです。

肌トラブルが少しでもある場合には、無理して使用することは絶対にしないでくださいね。

パッチテストの結果、なんの問題もない場合にも、できれば通常の使用量より少ない量から始めてみることをおすすめします。

あなたの肌の悩みが、卵殻膜によって改善されるようなハリやシワ、たるみ、シミなどでパッチテストの結果、使用することができたとしたら、その悩みが改善されることを願っています。

卵殻膜とは?人気の理由や使い方、おすすめ商品も紹介します

卵殻膜やエキスの副作用は?卵アレルギーの人は化粧品を使って大丈夫?

卵殻膜化粧水の作り方|手作り化粧水を作る時の注意点とメリット・デメリット

卵殻膜で手作りパック!やり方解説!毛穴やニキビ跡にも効果あり?