知ってた?バーベキューでコンロにアルミホイルを敷くと後片付けが楽に!?

ライフスタイル
ライフスタイル

暖かく過ごしやすい季節になってくると、家族や友達とバーベキューを楽しむ人も多いんじゃないでしょうか?

普段と違う環境での食事は、とても楽しくて食欲も増しますよね。

ですが、楽しんだ後に待っているのは片付けです。

お腹がいっぱいになって、ゆっくりしたい時の片付けはとても面倒です。

また、小さな子供がいる家庭では、子供のお世話をしながらの片付けは集中できないと思います。

それなら、片付けを簡単にするために一工夫してみましょう!

使うのはアルミホイル

アルミホイルをべーべキューコンロの炭をのせる部分に敷くだけで、炭の片付けがグンっと簡単になりますよ。

それでは、バーベキュー後の炭や網の片付けを簡単にする、アルミホイルの活用法についてご紹介します!

アルミホイルでバーベキューの炭を簡単に片付ける方法

スポンサードリク

我が家もバーベキューをする機会がよくあります。

ですが、面倒なのがバーベキューコンロの片付け

肉の油と炭が混じった汚れは、とても落ちにくいんです。

せっかく買ったバーベキューコンロが、一度のバーベキューで真っ黒になってしまった経験もあります。

そうなってしまったら普通のスポンジではもちろん、金属たわしでこすっても、なかなか綺麗にならないんですよね。

ですが、アルミホイルで一工夫するようにしたら、片付けにかかる時間が1/3になりました。

やり方は簡単、バーベキューコンロの炭をのせる部分をアルミホイルで覆うだけ!

炭が燃えにくくなるので、横の空気穴はふさがないようにして下さいね。

その後は、いつも通り炭に火をつけて、バーベキューを楽しみましょう。

アルミホイルが肉の油や炭からバーベキューコンロを守ってくれるので、炭をのせる部分がほとんど汚れません。

アルミホイルと言っても、普通のタイプでは熱でくっついてしまうので注意してください。

必ず、バーベキュー用の分厚いアルミホイルを使うようにしましょう。

片付ける時は、炭ごとアルミホイルにくるんで一緒に捨ててしまうのが簡単ですが、キャンプ場やバーベキュー広場でする場合は、炭は分けて指定の場所に捨てるようにしてくださいね。

火災の原因にもなりますので、マナーは守るようにしましょう。

アルミホイルでバーベキューの網を簡単に片付ける方法

バーベキューの網もなかなか汚れが落ちにくいですよね。

肉の油や焦げで真っ黒。

手間を考えて、網は使い捨てにしてるという人もいるくらいです。

ですが、この時にもアルミホイルが活躍します!

食事が終わって炭に火が残っているうちに、アルミホイルを網の上にかぶせておくだけです。

アルミホイルが飛ばないように、石などで固定しておきましょう。

そして、10分ほど待つと網についた油や焦げが取れやすくなります。

これは炭から出た熱がアルミホイルに反射して、網についた油や焦げを灰にしてくれるからです。

網をトントンと叩くだけで、ポロポロと汚れが落ちます。

その後は、普通に洗うだけで綺麗になります。

洗うのは冷めてからでも大丈夫です。

網がとても高温になるので、くれぐれもやけどには気を付けましょう。

バーベキューでコンロにアルミホイルを敷くと後片付けが楽!?のまとめ

アルミホイルを使うことで、片付けがとても楽になることが分かっていただけたでしょうか?

後片付け以外にも、アルミホイルは網の上に敷くと鉄板代わりとしても使えますよ。

これからバーベキューをする時は、アルミホイルが必須アイテムになりそうですね。

バーベキュー用のアルミホイルは分厚いので、とても硬く切り口も尖っています。

手を切らないように気を付けてくださいね。

知っていれば人気者間違いなし?!バーベキューオススメの変わりネタ