夜中の授乳、電気はどうしてる?赤ちゃんにも優しい解決策を考えてみた

出産・子育て
出産・子育て

赤ちゃんが産まれたら、ママは出産した日から子育てのスタートです。特に毎日何度も行うのが授乳です。

母乳を一生懸命に吸ってくれるその愛らしい姿にキュンとするのですが、日が経つことにだんだん寝不足にもなりなんだか憂鬱にもなってくるものです。

特に夜中の授乳はそうではないでしょうか?! 私も子育て中の母ですが、 夜中に行う授乳は眠気との戦い でもありました。

現在、夜中の授乳も頑張っているママたちも多いと思います!

そんなママたちが気になるのは、夜中の授乳時の電気問題ではないでしょうか?

夜中に電気を点けたら、赤ちゃんにも良くないかも…と心配している人もいますよね。

今回は、夜中の授乳時の電気問題、赤ちゃんにも優しい解決策を紹介します。

夜中の授乳、電気はどうすればいい?赤ちゃんにも優しい解決策

夜中の授乳が本当に憂鬱になっているママも多いはずです。

あんなに楽しみにしていた出産後の生活。でも、ママは寝不足で体力も減り精神的にも辛くなっていきますよね。

夜中に赤ちゃんの泣き声が聞こえてくると、ママも眠い目をこすり重たいまぶたで授乳を始めます。

みなさんは 夜中の授乳時は、どうしていますか?

あまり明るくすると、ママの眠気もしっかりと覚めてしまい、その後すぐに睡眠に入ることができず困ってしまいますよね。

そこでママや赤ちゃんに優しい解決策です。

パナソニックから出ている『LEDランタン(球ランタン)』をおすすめします♪


パナソニック LEDランタン

これは、赤ちゃんグッズを取り扱っているベビーザらスや通販サイトでも販売されています。ほのかに明るく照らしてくれるので、一緒に寝ているパパを起こさずにもすみます。

またLEDライトなので、赤ちゃんが手で触ってしまっても、熱くないので大丈夫です。

よく、スマホのライトで部屋を照らしているというママもいますが、スマホのライトって結構明るくて目が痛いですよね。

でもこのLEDランタンなら、目にも優しいので安心して使えますよ。

電池タイプのものなので、電気コードは必要ありません。そのため、持ち運びがラクにできます。

旅行グッズや防災グッズにも使えます。

SNSでママたちに人気が高いライトがあります。

それは、VAVAの『BABY NIGHT LIGHT VA-CL006』です。


ナイトライト VAVA ベッドサイドランプ

たまご型のライトがとても可愛らしく優しい印象です。部屋にはインテリアの一つとして飾っていても全く違和感がありません。

このライトは、なんとライト本体にタッチするだけで明るさを調節できるといった優れものです。

防水機能もついているので、赤ちゃんが舐めてしまっても壊れませんし、キャンプなどに行ったとき、屋外での使用も可能です。

価格も約3,000円と手に入れやすいので、一家に一つあっても良いですよね♪

最近では、出産祝いにリクエストする人もたくさんいるので、プレゼントする人も多いです。

夜中の授乳時に電気をつけると赤ちゃんにも影響はあるの?

実は、夜中の授乳時に電気をつけると、赤ちゃんにも影響は『ある』のです。

というのも、赤ちゃんはママのお腹にいるときから光を感じ取ることができるようになっています。

人間ってすごいですよね~。

そのため、赤ちゃんは外の世界の光をしっかりと感じ取れることができます。

大人と同じように、夜中、急に明るい電気がついてしまうと眩しく感じたり、眠気が覚めてしまったりする可能性が高いのです。

また、明るい光は、赤ちゃんを興奮させてしまう可能性もあります。

夜中の授乳は特に落ち着いた雰囲気で行い、授乳後は穏やかに眠りについてほしいものですよね。

目を覚まされてしまったら、ママたちは大きくがっかりすることでしょう…。

先ほど紹介した、LEDライトなどを上手に活用して、赤ちゃんのためにも夜中の授乳を工夫してくださいね。

夜中の授乳、電気はどうしてる?赤ちゃんにも優しい解決策のまとめ

夜中の授乳のとき、部屋を明るくしてしまい、旦那さんを起こしてしまうと申し訳なくなりますよね。

旦那さんとは寝室を分けている人も、私の友人にはたくさんいます。

でも、今回紹介したLEDライトを使えば、パパも一緒にみんな同じ寝室で寝ることだって可能です!

是非赤ちゃんにも優しいライトで、夜中の授乳を乗り越えていってくださいね。

応援しています!