ママ必見!液体ミルクの正しい温め方や、外出先での扱い方について

出産・子育て
出産・子育て

日本で本格的に販売になったばかりの液体ミルク。
店頭でも見かけるようになりましたよね。

液体ミルクは常温のまま「そのまま」飲めることがメリットの1つです。

でも、常温って言っても夏と冬でも温度って変わりそう…と思いませんか?
そもそも粉ミルクを飲み慣れている赤ちゃんは常温のミルクって飲んでくれるのか・・・

そんな時のために 温めても品質に問題はないのか

液体ミルクの気になることについて調べてみました!

液体ミルクは電子レンジで温めて大丈夫?正しい温め方は?外出先ではどうする?

液体ミルクはメリットの1つは、「そのまま」飲める、という点です。

紙パックや缶で、店頭に並んでいる液体ミルクを、そのままいつもの哺乳瓶にうつしかえるだけ♪これは便利ですよね!

ただ、そのまま移し替えるということは常温のまま、ということになります。

今まで、粉ミルクをお湯で溶かして、人肌まで冷ましてから飲ませていたママには「常温って意外と冷たいイメージ」と思う方も多いのではないでしょうか?

ミルクの人肌の温度のイメージとは遠いような気がしますよね。

それでも、夏は暑いですし、常温でも赤ちゃんも飲んでくれるかもしれません。

でも、冬の常温というと、結構冷たくなっちゃいますよね。

そんな場合はどうするの?と思って調べたら、湯煎 して飲むのもアリだそうです!

国内メーカー第1号のグリコさんのアイクレオは、「哺乳瓶に入れた後に湯煎」と記載されていました。

ほほえみで有名な明治さんのらくらくミルクも、哺乳瓶に入れてからの湯煎と言っていました。

液体ミルクの温め方のポイント

液体ミルクの 温め方のポイント を紹介しますね!

お湯をボウルに入れて、哺乳瓶を入れて温めてあげます。

らくらくミルクは缶に入っていますので、お湯がないなどで湯煎が難しい場合は
カイロや大人の服の中などで温めてあげてくださいとも言っています。

[aside type=”warning”]注意
ただし、はっきりと 電子レンジ不可 とされています。

また缶のまま湯煎したり温めたりするのも不可とされています。
[/aside]

現状としては外出先では湯煎は難しいですよね。

液体ミルクの自販機を導入し、常温もしくは人肌の温度で販売してくれたらいいのにという声はすでにあるようなので、近い将来に自販機で販売されるかもしれませんね。

コンビニのコーヒーマシンのように、購入と温めが同時にできると便利ですね♪

液体ミルク、飲み残したら?残りはどうすればいい?

液体ミルクは紙パック、缶に入って販売されています。
つまり容量が決まっています。

粉ミルクであれば、自分で作る量の調節がききます。

個人的には離乳食が始まった後のミルクは飲みむらがあり、様子を見ながら作る量を決めていました。

液体ミルクにはそういったことは出来ません。
すでにミルクが出来ていますもんね(笑)

販売されている1本の量がぴったり!という赤ちゃんもなかなかいないですよね。

ちなみにアイクレオ(紙パック)が1本125ml、らくらくミルク(缶)が1本240mlです。

[aside type=”boader”]液体ミルクの容量

  • アイクレオ(紙パック)・・・1本125ml
  • らくらくミルク(缶)・・・1本240ml

[/aside]

そういった場合、必ず「残る」ということが発生します。

ですが上記2つとも「飲み切って下さい」とのことです。

海外メーカーの液体ミルクだと、冷蔵庫保管で24時間以内に飲めば大丈夫、と言っているところもあるようですが、現状の国内メーカーから販売されているものは飲み残しは捨てるように言われています。

[aside type=”warning”]注意
というのも、液体ミルクは無菌状態で密閉されていますが、開封して、空気に触れることにより菌が繁殖しやすいからです。
[/aside]

粉ミルクも、作ったらすぐ飲ませますよね。
もし飲み残しても保管しておかずに捨てますし、同じですね。

もったいないですが、「飲みきる。残したら捨てる」が良いようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

液体ミルクの温め直しと飲み残しについて調べてみました。

赤ちゃんが常温で飲んでくれるなら特別に寒い季節以外は湯煎の必要もなさそうですよね。

常温で飲んでくれない赤ちゃんは、少し大変かもしれません。

ただ今後は消費者の声が届き、本当に自販機での販売が実現するかもしれませんし、授乳室が湯煎しやすい環境になるかもしれませんよね。

では今回のおさらいです!

液体ミルクは温められる?

  • 湯煎ならばOK!電子レンジは不可。
  • 必ず消毒した哺乳瓶に入れてから。
  • 販売されている紙パックや缶のままはNG。

哺乳瓶でなくても耐熱のマグなどでも問題ありません。

缶ならばカイロや大人の服の中でも温まります。

液体ミルクの飲み残しは?

液体ミルクが残ってしまったら捨てましょう!基本的に飲みきってください。

[aside type=”warning”]注意
無菌状態で密閉して販売されていますが、開封されると空気に触れて菌が繁殖しやすいため、もったいないけど、飲み残しは捨てましょう。
[/aside]

常温での保管でOKですが、直射日光は避けてくださいね。

 粉ミルクより賞味期限も短い ので、災害用で保管する場合は期限に気をつけてください!

液体ミルク反対派の意見から考えてみた!液体ミルクの問題点について
前回、液体ミルクの飲ませ方や保存期間をお話しました。まだ3月に発売開始となったばかりの液体ミルクですが、海外ではスタンダードな育児グッズです。とはいえ、まだまだ日本に馴染みがないので、ちょっと抵抗が…なんてママも少なくないのかもしれませ...
ちょっと気になる?!液体ミルクに防腐剤や添加物は入ってないの?成分や保存期間は?
今回も液体ミルクについてお話していきたいと思います♩ 日本では発売になったばかりの液体ミルク。 まだまだ母乳育児が推奨されている世の中ですし、粉ミルク、キューブミルクなんかにも「母乳に近づけました」なんてキャッチコピーもよく見かけますよ...
液体ミルクの使用方法について知りたい!飲ませ方や保存期間ってどうなの?
赤ちゃんを育てるママの皆さん!液体ミルクって知っていますか?私もまさに今現在0歳児を育てていて、ミルクにもお世話になっています。ミルクといえば粉かキューブを溶かして飲ませていますよね。明治ほほえみ らくらくキューブ 【明治ほほえみ】...