湿気たお菓子は体に悪い?保存方法と復活させる方法

食べ物
食べ物

ついつい手にしてしまうスナック菓子は、一袋を一度に食べてしまうことができない人も多いですよσ(^_^;)

罪悪感で、何回かに分けて食べる人もいるかもしれません。

また、お客さんが家に来るときは、いろんな大袋を開けますが、結局余ってしまうということも、よくあることです。

みなさんは、スナック菓子が余ってしまった時 は、どのように保管しますか?

輪ゴムやテープなどで口を留めておく方が多いのではないでしょうか。

そして、また食べようとしたとき、湿気ていた! という残念なことは今までにありませんでしたか?!

湿気てしまったお菓子を食べてみると、美味しく感じられず、結局そのまま捨ててしまうなんてこともあるでしょう…。

なかには、勿体無いないからと、湿気たものを無理にでも食べる人もいかもしれません^^;

今回は 湿気たスナック菓子を復活させる方法や、湿気たお菓子の体への影響 をお伝えします!

是非参考にしてください。

お菓子が湿気たときに復活させる方法ってあるの?

余ったスナック菓子を、後日食べようとしたとき、口に入れてみて湿気ていたらかなりショックです…。

私も何回かこの経験があります(TдT)

楽しみに残しておいたお菓子を口に入れた瞬間、、、かなりがっかりしますよね…。

湿気たお菓子は、本来の美味しさが消えてしまい、私は食べる気がなくなり捨ててしまうことが多いです。

でも、実は 湿気たスナック菓子は復活させることができるのです! 

電子レンジで復活!

湿気てしまったスナック菓子を復活させる方法は、『電子レンジで温めること』です。

それもたった30秒 温めるだけで復活してくれるのです。

これなら、つい湿気らせてしまったお菓子でも、いつでも元通りになり、おいしいお菓子になりますね!

電子レンジだけではなく、他にも復活させる方法がありますよ!

料理で復活!

料理に使ってしまうということもおすすめです。

例えば、チップス系ならば、袋に入れて口を縛ったら、粉々になるように棒でたたきましょう。

そうすればフライの衣の替わりにもなります。

また、変わったレシピだと、コンソメ風味の湿気たお菓子を粉々にして、チャーハンの具にしちゃうというものまであります。

お菓子の味付けを上手く利用してしまえば、料理に一味加えられそうですよね♪

100円で密封!

でも本当なら湿気てほしくないとこですね。

そこでおすすめなのは、ダイソーで手に入る『イージーシーラー』です。

簡単に密封できてしまう優れものなのです。

これがあれば、お菓子が湿気ることなく、開封時のおいしさを保ったまま保管ができます。

私も、湿気たスナック菓子の味にショックを受けてから、このイージーシーラーにお世話になりっぱなしです。

これさえあれば、もう怖いものなしです(笑)

家にある密閉容器でも保存可能です。

とにかく湿気のないところに保存しておけば良いのです。

湿気たお菓子を食べると体に悪いの?

ところで、湿気たお菓子ってなんだか体に悪そうなイメージですよね。

実際はどうなのでしょうか?!

その答えは、『湿気たお菓子は、基本的に体に悪くはありません』ということです。

基本的に…ですよ。

というのも、気をつけてほしいのはカビなのです。

いくら湿気ていても食べられる!といって油断していると、カビが生えていることに気づかない人もいるかもしれません…。

開封済みのスナック菓子に封をしても、空気が入っているとどうしても湿気てしまいカビが発生する確率がぐんと高くなります。

カビてしまったものを口にしてしまうと、下痢や嘔吐といった辛い症状が出てしまう可能性もあります。

カビは体に悪影響しかありませんので、湿気たお菓子を食べる時には、必ずお菓子の状態を確認してから食べるようにしましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?!

スナック菓子はもしも湿気てしまったときは、電子レンジで簡単に復活させることができます。

これで、湿気たお菓子に困っていた人も、おいしさを取り戻すことができますね。

また、最近ではイージーシーラーというお手軽に密封できる便利なものが100円で手に入る時代です。

便利なグッズにも上手に頼りながら、楽しいお菓子の時間にしてくださいね!

決してカビに気づかず、湿気たお菓子を頬張りすぎないように気をつけてくださいね。

湿気たお菓子の復活方法!

  • 電子レンジで温める
  • 料理でリメイク

湿気たお菓子を食べるときの注意点

  • 湿気たお菓子でも、基本的に体に悪くない
  • ただし、カビに注意!