黒豆は冷凍できるのか?黒豆煮の日持ちと、冷凍の仕方

食べ物
食べ物

おせち料理に欠かせない黒豆。

甘く煮た黒豆は美味しいですが、一度にたくさんは食べられませんよね。

ほとんどの食材は冷凍することで日持ちが長くなると言われますが、黒豆煮も冷凍できるのか気になる方もいると思います。

ずばり、 黒豆煮は冷凍することが可能です!

冷蔵庫なら5日程度しか日持ちしない黒豆煮も、冷凍すると1ヶ月程度保存することができます。

ここでは、黒豆煮の日持ちや冷凍の仕方をご紹介します。

ぜひ最後までご覧いただき、黒豆煮を保存する時には参考にしてみてくださいね。

黒豆の日持ちってどれくらい?

黒豆と言えばおせちの定番なので、とても長く日持ちしそうなイメージですよね。

黒豆煮の日持ちは 5日程度 です。

途中でさらに 火入れすると、1週間程度日持ちする と言われています。

この期限は冷蔵庫や室温の低い場所で保存した場合に限るので注意しましょう。

しかし、手作りの黒豆煮の場合、健康を考えて砂糖を控えめにしている方もいるのではないでしょうか?

茹でただけのものや、砂糖が少なく味付けが薄いものは、それだけ日持ちする期間も短くなってしまいます。

2、3日で食べきれない量なら、迷わず冷凍してしまいましょう。

冷凍すると1ヶ月程度は美味しく食べることができるので、腐らす心配もなくなりますよ。

また、手作りの黒豆煮は、菌が繁殖してしまうので 熱いまま保存 してはいけません。

しっかり 冷ましてから 清潔な保存容器などに入れるようにしましょう。

黒豆が煮汁に浸かるようにすると、表面が乾燥することなく美味しい状態を保つことができますよ。

黒豆煮は冷凍できる!冷凍の仕方と保存方法

黒豆煮を冷凍すれば日持ちするだけではなく、毎日の食卓やお弁当の一品になるのでとても便利です。

ですが、「冷凍すると不味くなるんじゃないの?」「美味しいまま保存したいな。」と思う方もいるでしょう。

美味しく冷凍保存するには コツ があります。

  • 小分けにして冷凍する
  • なるべく平らにして素早く冷凍する

コツさえつかめば、冷凍しても黒豆のおいしさはそのままです。

早速、黒豆煮の冷凍の仕方を見ていきましょう!

黒豆煮の冷凍の仕方

  1. 冷凍用保存袋に1、2回で食べきれる量の黒豆を入れます。
  2. 黒豆煮は煮汁と一緒でも、分けた状態でも冷凍することができます。
  3. お菓子などに使おうと考えているのなら、ザルなどで煮汁を切っておきます。
  4. 空気を抜いて保存袋を閉じ、なるべく平らにして冷凍しましょう。

金属製のバットの上に乗せると素早く冷凍することができ、美味しい状態を保つことができます。

食べる時は冷蔵庫で自然解凍します。

このように、とても簡単に黒豆煮は冷凍保存できます。

お弁当用カップに詰めてタッパーに入れて冷凍してもOKです。

これならお弁当にも入れやすいですね。

黒豆は冷凍できるのか?黒豆煮の日持ちと、冷凍の仕方のまとめ

黒豆煮は冷凍することで1ヶ月程度、美味しく食べることができます。

冷蔵庫だと黒豆煮の日持ちは5日程度なので、食べきれない場合はすぐに冷凍しておくことをおすすめします。

また、黒豆煮を冷凍する時は、小分けにしてなるべく平らにして素早く冷凍するようにしましょう。

解凍したものはあまり日持ちしません。

2、3日中には食べきるようにしてくださいね。

▶ おせちの黒豆について|意味や由来、賞味期限やカロリーは?

▶ 乾燥黒豆をおやつに!カロリー控えめの黒豆おやつはダイエットの強い味方です♪

▶ 黒豆は冷凍できるのか?黒豆煮の日持ちと、冷凍の仕方

▶ 黒豆茶の効能|白髪やむくみ・便秘に良いってホント?妊婦さんは飲んでもいいの?

▶ 黒豆を食べ過ぎると副作用の心配はある?黒豆の効能と副作用、一日の摂取量