2歳児でも安心して使える!頭皮の乾燥を防ぐシャンプーはどう選ぶ?

乾燥肌対策
乾燥肌対策 出産・子育て

「子供の頭皮をよく見たらフケが!」という経験はありませんか?

子供のフケで多いのが細かくパラパラとしたもので、頭皮の乾燥が原因だと言われています。

でも子供用のシャンプーもきちんと成分を確認して選ぶことで、頭皮の乾燥を防ぐことができるんですよ。

今回は、頭皮を乾燥させないような子供用シャンプーの選び方をまとめてみました。

お子さんの頭皮の乾燥やフケで悩んでいるあなたも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

幼児でも安心の、頭皮を乾燥させないシャンプーの選び方

子供の頭皮は大人よりも薄くてとてもデリケート。

頭皮をやさしく洗いながら、できるだけ刺激の少ないシャンプーを選ぶことが大切です。

2歳ごろになると髪の毛も生えそろうので、大人用のシャンプーに切り替えたという方も多いのではないでしょうか?でもそれが子供の頭皮の乾燥を招いてしまっている原因にもなっているんですよ。

まず注目してほしいのは洗浄成分です。

ほとんどのシャンプーにはすっきり洗いあげるために「○○硫酸」という成分表記がされていると思います。

その「○○硫酸」という成分だけだと髪のごわつきの原因になってしまうので、シリコンが入っています。

子供用のシャンプーであれば、特に洗浄力の強い「ラウリル硫酸」や「ラウレス硫酸」を使っていないマイルドな洗浄力のシャンプーが望ましいです。

洗浄力が強すぎると頭皮の乾燥を招きますし、かゆくて子供が掻いてしまうとひっかき傷ができてしまう場合もあります。洗浄力が比較的マイルドなアミノ酸系の成分だと、子供のデリケートな頭皮もやさしく洗うことができますよ。

次に低刺激性のものを選びましょう。デリケートな子供の頭皮に、刺激の強いシャンプーを使うのは避けたいですよね。できるだけ着色料や防腐剤などの保存料が入っていないものを選びましょう。

頭皮の乾燥を防ぐためには、薬用の子供用シャンプーや保湿剤が入っているシャンプーを選ぶという方法もあります。薬用になると少々コスパは悪くなりますが、頭皮のトラブルの改善に期待できますよ。

【頭皮を乾燥させないシャンプー】子供におすすめなのは?

特に2歳ごろの子供ってイヤイヤ期でお風呂に入れるのも一苦労で、シャンプーなんてさせてくれない、というご家庭も多いのではないでしょうか。

そこで2歳児でも安心して使えて、なおかつサッと洗うことができる泡タイプの子供用シャンプーをまとめてみました。

まずおすすめしたいのが、頭皮の乾燥を防ぐ保湿性重視の子供用シャンプー「アトピタ保湿シャンプー」です。


\アトピタ 保湿頭皮シャンプー/

乾燥しがちな頭皮を保湿しながら、アミノ酸が汚れをきちんと落としてくれます。香料や着色料、防腐剤も無添加で、子供の頭皮にやさしい設計です。

保湿剤にはラノリン脂肪酸コレステリル、ヨモギ葉エキス、キハダ樹皮エキスが入っていて、頭皮の乾燥を防いでくれます。

次におすすめしたいのが「ビーンスターク 薬用ヘアシャンプー」です。哺乳瓶を使っていたという方だと、ビーンスタークはおなじみのメーカーかもしれませんね。


\ビーンスターク 薬用シャンプー/

こちらは商品名のとおり薬用シャンプーです。弱酸性で無香料、無着色、防腐剤無添加です。敏感肌にも使える、低刺激性のシャンプーです。

保湿しながら洗うことのできる「ミノン ベビー全身シャンプー」もおすすめです。


\ミノン ベビー 全身シャンプー/

洗浄成分は100%アミノ酸で、保湿しながらしっかり洗うことができます。

全身シャンプーとして使うことができますが、乾燥しやすい頭皮も保湿できるのはうれしいですよね。

子供心をわしづかみする「アンパンマンこどもシャンプー」もおすすめです。


\アンパンマンこどもシャンプーあわポンプタ/

子供が大好きなキャラクターがついていることも魅力的ですが、アミノ酸でやさしく洗いあげてくれます。

また、弱酸性で目にしみにくいところもポイントです。

まとめ

子供の頭皮が乾燥していたら、毎日使っているシャンプーを見直してみましょう。

子供用のシャンプーを選ぶ際には、洗浄成分に「〇〇硫酸」と書かれていないか、低刺激性のものかどうか、というところをチェックしてみてくださいね。

特にイヤイヤ期でシャンプーさせてくれない2歳ごろの子供には、今回おすすめしたシャンプーですばやく頭皮のケアまでしてみてくださいね。

頭皮の乾燥がフケの原因かも!子供のフケの原因と対策は?

子供の頭皮は乾燥しやすい!親が知っておきたい乾燥対策と保湿方法について

乾燥肌ってお風呂に入らない方がいいの?理由と入り方のコツ