子供の頭皮は乾燥しやすい!親が知っておきたい乾燥対策と保湿方法について

乾燥肌対策
乾燥肌対策 出産・子育て

大人に比べると子供の頭皮が乾燥しやすいことをご存じですか?

最近かゆがっているな、パラパラとしたフケが出てきているな、と感じたらそれは乾燥が原因になっていることが考えられます。

子供の頭皮の乾燥を防ぐためには、子供の肌に合ったシャンプーを使うことと、頭皮をきちんと保湿してあげることが大切です。

今回は子供の頭皮を乾燥させないために気をつけたいポイントと、保湿方法をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

頭皮が乾燥しやすい子どものために知っておきたいトラブルと気をつけたいポイント

子供の頭皮はうすくて乾燥しやすいとも言われています。

子供の頭皮が乾燥すると、パラパラとしたフケがでたり、かゆみが出たりするトラブルが多いです。

頭皮がかゆいと頭を掻きむしって傷だらけになるというトラブルもあります。

子供はなかなか言葉に出して教えてはくれませんので、気づいた時にはもう炎症が起きていたということにもなりかねません。

頭皮が乾燥している場合、まずはきちんと子供用のシャンプーを使いましょう。

全身シャンプーで済ませてしまっている場合は、洗浄力が強すぎて乾燥させてしまっている場合があります。

皮脂量の多い大人向けのシャンプーを共用で使っている場合も同様です。

うすい頭皮を守るための皮脂を洗い流してしまうと、乾燥が早まってフケやかゆみにつながってしまいます。

子供用のシャンプーには、アトピー肌などの敏感肌に使えるものや薬用のもの、無添加のものもありますので、きちんと選んで使いましょう。

洗浄成分がアミノ酸であれば安心して使うことができますよ。

子供の頭皮を乾燥から守る「乾燥対策と保湿方法」

子供の頭皮を乾燥から守るためには、乾燥への対策も必要ですが保湿することも大切です。

子供用のシャンプーの中には、汚れを落としながら保湿もしてくれる優れものもありますよ。

また、生活習慣の乱れが肌のターンオーバーを乱し、頭皮の乾燥をもたらすこともあります。

おやつばかり食べて食事を摂らない、または食べすぎではありませんか?タンパク質やビタミンなどをメニューに入れて、栄養が偏らないようにしましょう。

睡眠に関しても同様です。大人と一緒に夜遅くまで起きていたり、熟睡できる環境でなかったりすることも、お肌のターンオーバーを乱してしまいます。もう一度生活習慣を見直してみましょう。

既に子供の頭皮が乾燥してしまっている場合には、ホホバオイルでの保湿が効果的です。シャンプー前に1杯程度のホホバオイルを頭皮になじませて、5分ほどおいてからシャンプーするといいですよ。

頭皮が必要としている油分は浸透し、不要な油分はシャンプーで落とすことができるので、べたついてしまうこともなく使い心地もいいのが特徴です。

また、シャンプーをすすぐ時には38度くらいのぬるま湯できちんとすすいであげましょう。熱いお湯を使ってしまうと、皮脂が奪われすぎて乾燥を招きます。ドライヤーで乾かす時には、近づけすぎないことと長く温風をあてないことにも気をつけましょう。

それでも乾燥やかゆみが改善されない場合は、皮膚科を受診して薬を処方してもらいましょう。

まとめ

子供の頭皮は大人と比べると乾燥しがちです。刺激が少なくやさしい洗浄成分が含まれている子供用のシャンプーを使ってみましょう。

この機会に子供の食生活の見直しをしてみるのもいいですね。

乾燥によるフケやかゆみがおさまることも期待できます。シャンプー前の保湿も効果的ですので、あなたもぜひ試してみてくださいね。

頭皮の乾燥がフケの原因かも!子供のフケの原因と対策は?

2歳児でも安心して使える!頭皮の乾燥を防ぐシャンプーはどう選ぶ?