頭皮の乾燥、見逃してない!? 正しい頭皮ケアで「抜け毛・薄毛」も元に戻るかも!

スキンケア
スキンケア

みなさん頭皮のケア、していますか?

私の担当の美容師さんも、「お肌のケアはしているのに、頭皮のケアをしていない方が多くて悲しい。」と嘆いていました。

頭皮の乾燥は、髪のうねりや抜け毛・薄毛の原因にもなってしまうのだそうですよ!

抜け毛や薄毛が気になる方にも効果抜群の頭皮ケアを紹介します。

髪のコンディションが気になっている方は頭皮のケアも見直してみませんか?

頭皮の乾燥が「抜け毛・薄毛」の原因になるのはなぜ?

頭がかゆい、髪の毛が抜けるなど頭皮のトラブルを抱えている人も多いと思います。

それ、乾燥によるものかもしれませんよ。そこで頭皮が乾燥する原因についてみていきましょう。

環境の影響

強い紫外線や冬場の乾燥した空気は大敵です。また長時間冷暖房がきいた部屋で過ごすと湿度が低くなり、お肌だけでなく頭皮も乾燥します。

間違ったシャンプー選び、洗髪方法

洗浄力が強すぎるシャンプーは頭皮の必要な皮脂まで落としてしまいます。地肌に優しいシャンプーを選びましょう。また1日に何度も洗髪する。すすぎが不充分。40度以上のお湯で洗い流す。爪を立ててガリガリと洗う。これらも乾燥の原因になります。

生活習慣の乱れ

偏った食生活や睡眠不足は頭皮環境の悪化につながります。血行不良で新陳代謝が低下すると、頭皮のターンオーバーが乱れます。そのため頭皮のバリア機能や水分量が低下し乾燥につながります。過度の飲酒や喫煙も禁物です。

髪の乾かし方

ドライヤーの長時間の使用や、急いで乾かしたいからと頭皮に近づけすぎるのもよくありません。また自然乾燥もNGです。雑菌が増殖しやすくなり頭皮のターンオーバーが乱れ乾燥しやすくなります。

栄養状態の悪い土壌に水をあげても良い作物は育ちません。同様にターンオーバーが乱れ乾燥した状態の頭皮では、髪の毛に十分に栄養を運ぶことができません。乾燥が「抜け毛」「薄毛」を招くのはこのような原理からです。

「抜け毛・薄毛」を減らす正しい頭皮ケア

頭皮の乾燥状態が髪の毛に影響があるということが分かっていただけたでしょうか?ここからは、良い頭皮を作るためのケアのポイントを紹介していきます。

良いシャンプーを選ぶ

すでに抜け毛や薄毛で悩んでいる方は、頭皮の乾燥が進んでいる状態だと思います。洗浄力が優しいアミノ酸系のシャンプーを選びましょう。また保湿成分が配合されたもの、低刺激な成分が入ったものを探すと良いでしょう。市販で安く買えるものは強い界面活性剤が使われているため、必要以上に頭皮の脂分を落としてしまいます。

頭皮や髪の毛を正しく洗う

正しい洗い方は以下の通りです。

入浴前にブラッシング
髪の毛の汚れを落とします。シャンプーの泡立ちがよくなります。
お湯で予洗い
整髪料などをしっかり落とします。
シャンプーは手で泡当ててから
シャンプーは直接地肌につけません。手で泡立ててから使用しましょう。
しっかり洗い流す
38度程度のぬるま湯でしっかり洗い流しましょう。

髪の毛を乾かす

タオルドライで水気をしっかり拭き取ります。これをすることでドライヤーの使用時間を短縮できます。そしてドライヤーは髪から10cm以上離し、同じ箇所に当て続けないようにしましょう。根本→毛先の順番で乾かすと良いですよ。

頭皮マッサージ

マッサージは頭皮の血行促進や皮脂分泌を高める効果があります。髪の毛にトラブルを抱えている人には、ぜひ実践して欲しいです。その際、頭皮用のトリートメントや保湿ローションをつけてから行うと良いでしょう。入浴後の身体が温まった時に行うのがベストです。
私は美容室でヘッドスパを受けたことがありますが、同時に首や肩周りのマッサージをしていただきました。時間がある場合はこれらも同時に行うと、より効果が得られますよ。

☆さらに心強い味方も・・・

ヘッド用マッサージャーや頭皮マッサージに適したブラシもあります。頭皮を優しく刺激して柔らかくしてあげましょう。抜け毛や薄毛の予防だけでなく、お顔のくすみやリフトアップにもつながりますよ。

外側からの頭皮ケアだけでなく、内側のケアも大切です。食生活の改善やストレスをためない生活を心掛けることで、頭皮環境を良くして、髪の毛トラブルの改善につながります。またあまりにもひどい場合は病院へ行き治療することをオススメします。

まとめ

乾燥状態の頭皮は、血流状態が悪く地肌のバリア機能が上手く働いていません。健康な頭皮を作ることで、あなたの抜け毛や薄毛のトラブルも改善するかもしれないですよ。