幼稚園を転園するお友達やママ友に渡すプレゼントやメッセージは?気を付けたいことはコレ!

ライフスタイル
ライフスタイル

子供が通う幼稚園のお友達が引っ越しなどで転園してしまうこともありますね。

そんな時にお友達やママ友にプレゼントを渡すなら、どんなものがいいでしょうか?気を付けたほうがいいことはあるのでしょうか?

今回は、転園するお友達やママ友に渡すプレゼントや気を付けたいことについてまとめました。

引っ越しちゃうママ友へのプレゼントと子供へのプレゼントは何がいいの?

引っ越しちゃうママ友へのプレゼントは引っ越しする状況にも寄ります。引っ越しする理由がわかるなら、そのシーンに合わせて品選びをしましょう。

引っ越しする理由は

  • パパの転勤
  • おじいちゃん、おばあちゃんと同居するため
  • 新居の購入
  • 訳アリ

などが考えられますね。

前向きな理由で引っ越すする場合は、ママ友が話してくれるでしょう。

訳アリの場合は、引っ越し先や引っ越し理由をにごして話すでしょう。

訳アリー離婚やマンションの立ち退き、パパの転職などーは、いきなり会わなくなってしまう最悪の状態を避けてくれただけでも良しとしてそれ以上詮索するのはやめましょう。

新居の購入など、前向きな場合

お付き合いの程度によって、予算を変えましょう。

だいたい「1,000円~3,000円」と考えましょう。

安すぎると、その場しのぎのような印象になりますし、高すぎると、相手が恐縮してしまいます。

火事を連想するような火を使うものは、贈り物のマナーとしてNGです。また、引っ越し荷物にならないように、重いもの、割れ物、は避けます。

それらを考えるとこちらをプレゼントするのは、如何でしょうか?

箸置き

小さくて割れにくいです。

シンプルなデザインのものならテーブルコーディネートもしやすく、予算にも合わせやすい優れものです。

豆皿

取り皿やしょうゆ皿、ティーバックソーサーと使い勝手がいい豆皿を5,6枚揃えます。

大きなお皿ほど重くないですし、割れにくいです。

エプロン

エプロンとクッキングミトンのセットでもいいですし、子供が女の子なら、ママと子供のペアエプロンもかわいらしいですね。

両親or義両親と同居する場合

実の両親や義理の両親と同居するために引っ越しすることもありますね。

そんな時は、インテリア小物やキッチン用品など、両親の目に触れるものは避けたほうがいいでしょう。

両親の好みに合わなくて、なにか言われると、ママ友まで否定された気分になるからです。

親、とくに姑とのいざこざのネタになりそうなものは、贈らないのがベストです。

ショール/ストール

通年で使えるショールは首元の日焼けを防いだり、肌寒い時に羽織ったりと便利です。

寒い季節なら、防寒用のストールでもいいですね。

どちらも天然素材でシンプルなデザインのものを選びます。

髪ゴム/シュシュ

いくつあってもいい髪ゴムとシュシュです。

ママ用と子供用の両方を贈ってもいいですね。

訳アリの場合

引っ越しすることをあまりハッキリ言わない場合は、深く追求しないほうがいいでしょう。

相手の負担にならないように、ちょっとしたものを贈る程度にします。

入浴剤/バスソルト

普段使いのものより、ちょっぴり高級な入浴剤やバスソルトはゴージャスな気分になりますよ。

フォトフレーム/アルバム

ママ友や子供と一緒に写っている写真を入れたフォトフレームや楽しく遊んでいる子供たちの写真をアルバムにしてプレゼントしましょう。

子供と一緒に自撮りするのは難しいので、撮ってもらった写真は喜ばれるでしょう。

子供へのプレゼント

幼稚園が変わってしまうと準備するものが変わってしまうので、幼稚園グッズは無駄になってしまうこともあります。

貰っても使えないのは相手に負担になってしまうので、どこでも、どの子供でも使えるものが良いでしょう。

  • シャボン玉
  • 折り紙
  • ハンドタオル

どれもいくつあっても、いいですね。

引っ越しちゃうママ友と子供のお友達へのメッセージ文例

引っ越ししちゃうママ友と子供へプレゼントに添えるメッセージはどんなものがいいでしょうか。

ママ友へのメッセージ

「いろいろありがとう。おしゃべり楽しかったね。また、LINE送ってね。」

「引っ越し先の○○(地名)は、寒そうor暑そうだけど、元気でね。
遊びに行かせてもらえたら、うれしいです。またLINEするね。」

など、重すぎないものにしましょう。

子供から子供へのメッセージ

子供が書けるもので大丈夫!下手でもいいです。

「○○ちゃん、だいすき。またあそぼうね。」などがベストでしょう。

絵を添えたり、折り紙を貼ったりしてもいいですね。

まとめ

仲良くなったママ友が引っ越してしまうこともありますね。

引っ越す理由はさまざまなので、その理由に見合ったプレゼントを贈ると良いでしょう。

新居の購入など前向きな場合は、インテリア小物やキッチン用品など。

両親と同居する場合は、思わぬいざこざが起きないように、インテリア小物やキッチン用品は避けたほうが無難です。

簡単でも、「これからも友達でいよう」という気持ちが伝わるようなメッセージが添えられるといいですね。

新居に遊びに行かせてもらったり、子供同士が文通したりと繋がると嬉しいですね。