子供の乾燥肌|キュレルってどうなの?

スキンケア
スキンケア 出産・子育て

冬が近づくと、やはり気になるのが乾燥。
お子さんが乾燥肌の場合、あなたはきっと「少しでも子供の乾燥肌が緩和できるものは?」と探しているのではないでしょうか?

保湿成分が入ったクリームなど、いろいろ販売されてますが今回は「キュレル」をピックアップしてみようと思います。

キュレルって子供の乾燥肌にいいの?いろんな種類があるけどどれが子供の乾燥肌に効果があるの?など、あなたの素朴な疑問が少しでも解決できればと思っています。

キュレルってどんな商品なの?どうして乾燥肌にいいの?

まず、キュレルという商品名は聞いたことがあるけれど実際試したことはないあなたの参考になるようにキュレルについて少し説明させていただきたいと思います。

キュレルは、花王のブランドです。
スキンケアを目的に作られた商品で、赤ちゃんから年齢を選ばず使える商品を目指して作られたようですね。

キュレルが考えるスキンケアの理念を簡単にまとめてみましたので参考にしてみてください。
キュレルは“スキンケアとは保湿だけではない”と考えているようです。
保湿だけではスキンケアは不十分で、「洗浄」「保湿」「UVカット」のセットでスキンケアだそうです。

確かに、保湿だけしていても肌が清潔でなければ保湿の浸透力も劣ってしまいますし、せっかく保湿しても紫外線などで肌が刺激を受けてしまえば、乾燥肌も悪化してしまう可能性が高いですからね。

「洗浄」「保湿」「UVカット」をセットでしっかりケアしてこそ、スキンケアが理想通りに行なえるということなのかもしれません。

では、キュレルがどうして乾燥肌にいいのかを少しご紹介しますね。
乾燥肌とは、簡単にいうと「肌の皮脂や水分が不足している状態」です。健康な肌にはバリア機能というものがあり、体内の水分を外に逃さないように皮膚が皮脂などでバリアして健康な肌を保つものなんです。

乾燥肌は、このバリア機能が正常に働かず、本来体内や皮膚に残しておかなければならない皮脂や水分まで外に逃がしてしまうため、皮膚の潤いが減少してカサカサしてしまうんです。

キュレルはそのバリア機能をキュレル製品で補おうと開発されたものなので、乾燥肌にいいといわれているんですね。

子供の肌はとても繊細だからこそスキンケアには気を遣う

でも子供の肌ってとても繊細。どんなスキンケア商品でもいいというわけではありません。例えば大人のあなたが乾燥肌で、そのために使っている製品があるとします。

あなたにはとても合っている製品だからとお子さんに使ってみたら、乾燥肌が悪化した、全然効果が実感できなかったなんてことも可能性としては大いにあることなんです。

大人の皮膚と子供の皮膚とではスキンケア製品が皮膚にとどまっていられる時間も違うせいなんです。ある程度の厚みがある大人の皮膚では長時間保湿効果が皮膚にとどまるものでも、大人の皮膚の半分以下の厚みしかない子供にとっては、保湿成分が皮膚にとどまっていられる時間もとても短いといわれています。
一日に何度も保湿ケアが必要だったり、場合によっては乾燥肌が悪化して湿疹や赤みを伴う症状をおこすこともありますよね。

それらの悩みを解決できる製品がほしいと考えている人は、あなたを含め多くの方々ではないでしょうか。
そして、そのような悩みに向き合って開発された製品のひとつにキュレルがあるというわけです。

キュレルってたくさん種類があるけど子供の乾燥肌にいい製品って何?

キュレルのサイトを見てみると、その種類の多さに「うわっ!こんなに全部は揃えられない」と尻込みしてしまいます。

そこで、私がオススメの子供の乾燥肌緩和が期待できる製品をご紹介したいと思います。
ご紹介する製品の価格はキュレルサイトに書かれていないためネットショッピングでの価格を参考にしました。
私がオススメする製品は、

泡ボディウォッシュ 480ml 930円くらい

肌の成分であるセラミドを守りながら洗えるもの。楽天やAmazonなどのレビューでは「子供も自分の乾燥肌が緩和した」「色々試したが乾燥肌がが落ち着かなかったが、これを使ったら今までで一番乾燥しなかった」など高評価でした。泡タイプなので使いやすさもあるようです。

スキンケアシート 10枚入り 270円くらい

10枚入りでこの価格が安いか高いかは、人によると思いますが汚れた時に使うだけでなく、乾燥が気になる時にもさっと拭くとしっとりするとのレビューもありました。
アルコール使用ですが、他のアルコール使用のもののような刺激はあまり感じないという意見も多く見られました。

クリーム(ジャー) 90g 1,120円くらい

使用感がいいことと、しっとり感が持続することをレビューに書かれている人が多かった製品です。価格も大人が使うような一般的な保湿クリームのジャータイプに比べると安価な気がします。
「乾燥しているなと感じたところにさっと塗るだけでしっとりし、潤いを保ってくれている感がある」「乾燥肌が改善された実感がある」などのレビューもありました。

UVエッセンス SPF30 PA+++ 50g 1,300円くらい

赤ちゃんにも使える紫外線予防の製品です。「塗っている感の圧迫がない」「他の日焼け止めでは顔が荒れてしまったがこれは大丈夫だった」などのレビューがありました。
乾燥肌(特に子供)にはあまりSPFの高いものを使用するのは肌への刺激が強いためオススメできませんが、この製品なら安心かもしれませんね。

逆にあまりオススメできない製品はある?

キュレル製品は、全般的には高評価の製品が多いのですが、子供への使用となると評価も分かれるようです。
入浴剤やローションなどは、大人には効果が実感されるという評価が多かったのに対し、お子さんに使用したら「肌が赤くなってしまった」「乾燥肌が改善された実感がない」などの低評価もありました。

もちろんすべての乾燥肌の子供に合わないというわけではないかもしれませんが、高評価ばかりではないことだけは知っておいた方が良さそうですね。

どの製品でも高評価と低評価の両方があるので、お子さんに使用しようかと考えている時にはまずあなた自身が使ってみて、効果を実感したらお子さんのあまり乾燥肌がひどくなさそうなところに塗って様子を見てみるといいかもしれません。

いきなり全身に使って、もし合わなかった場合には辛いのはお子さんなので。

キュレルのいいところといえばやっぱりココ!!

キュレルはネットショッピングでも多く取り扱っていますので、入手するのに苦労することはあまりないかもしれません。

ただ、ネットショッピングの場合、金額によっては送料などが発生する場合がありますので結果的に高い製品になってしまうなんてこともありますよね。

でもキュレルは、市販でもあるのでお近くのドラッグストアなどで製品を実際に手に取って購入することができるところは利点ではないでしょうか?
ドラッグストアによっては、クリームなどはお試しが置いてあったりする場合もあるので、中身も実際試せるかもしれませんし。

詳しくは、キュレルのブランドサイトでチェック!

製品によってはサンプルをプレゼントしている場合もあります。私はかなり前になりますが、ドラッグストアでハンドクリームのサンプルを頂いたことがありました。なので、もしかしたらドラッグストアなどでもサンプルが手に入るかもしれません。

ちなみにハンドクリームは、しっとりするなぁと実感しましたが、少しベタつき感があり購入には至りませんでしたが。

本格的な冬がくる前に、乾燥肌に良さそうな製品を探しておくと、お子さんの乾燥肌も緩和するかもしれません。どうかお子さんにピッタリのスキンケア製品が見つかりますように。