幼稚園の役員の途中で妊娠した!こんな時どうすればいい?

出産・子育て
出産・子育て

子供が幼稚園時代は、親がいろいろな場面でお手伝いする機会が多いですよね。

役員もその一つではないでしょうか?

先生から頼まれて、自ら立候補してなど、人によって役員になった過程は違うと思います。

でも、あなたも含め、ほとんどの人は「役員になったからには子供たちのために頑張ろう!」と思うでしょう。

ですが、状況が変わって役員を続けることが難しくなる場合があります。

妊娠もその一つです。

役員の仕事は体力を使うことが多いので、「妊娠中だけど大丈夫かな?」と思いますよね。

また、任期途中に出産した場合、新生児を連れての役員活動は大変です。

妊娠が分かったらやっておくべきことは、「早めにまわりの人に相談」することです。

早めに相談することで、まわりもサポートしやすくなります。

それでは、幼稚園の役員の途中で妊娠した時にどうすればいいか、具体的にお伝えしたいと思います!

役員途中で妊娠がわかったらどーする?

妊娠すると体調が悪かったり、思うように体が動かなかったりすることがあります。

そんな中、役員を続けていくのは不安ですね。

また、お腹の赤ちゃんに何かあってはいけません。

まずは、まわりの人に相談してみましょう。

そうは言っても、妊娠初期はまわりの人に妊娠したことを伝えるのは、ちょっと不安だと思います。

なので、まずは先生や会長さんなど、ごく一部の人だけに相談しましょう。

他の役員さんには、安定期に入って落ち着いてから伝えるといいですね。

相談することで、幼稚園のほうから「このようにしてください」と指示が出されると思います。

新たな役員さんに交代する場合もあるでしょうし、そのままあなたが役員を続けることになるかもしれません。

[box class=”pink_box” title=”ラベル名”type=”simple”]

例え、役員を続けることになったとしても、まわりの人に相談しておくことで、体に負担の少ない仕事に変更するなど配慮してもらえます。

みんな妊婦さんに大変なことを押し付けたりはしないですよ。

きっと、みなさん協力してくれるでしょう。

[/box]

幼稚園に子供を通わせている時に、下の子が産まれる人は多いです。

今までにも役員の人が任期途中に妊娠することは沢山あったと思うので、幼稚園から指示を仰ぐのが一番ですね。

役員途中で妊娠発覚!気をつけたいことは?

いきなり「妊娠したから役員はできません!」と宣言するのは、反感を買う恐れがあります。

まずは、相談というかたちで申し出るのがいいと思いますよ。

我が子の通う幼稚園でも、立候補した役員さんが途中で妊娠されたんです。

その人は、「妊娠したので他の人に交代してください」と言って、他の人が新たに選ばれました。

幸い交代された人がとてもいい人で、嫌な顔せず引き受けていらっしゃいましたが、中には「それだったら立候補しなかったらよかったのに・・・」と言っている人もいました。

いろいろな人がいますからね。

任期途中で妊娠しても決して悪いことではありません。

むしろ、ほとんどの人が「おめでとう!」「体は大丈夫?」と言ってくれるでしょう。

ですが、代わってもらった人に対して、感謝や配慮をしっかりするよう心掛けてくださいね。

そして、役員を続ける場合にはまわりの人に妊娠していること、体調不良で迷惑をかけてしまうかもしれないということを伝えておきましょう。

あなたの代わりに負担が増える人がどうしてもいらっしゃいます。

出来る限りのことはお手伝いしますと誠意を見せれば、お互いに嫌な気持ちになりませんよ。

一番は元気な赤ちゃんを産むことです。

重いものを持ったり、転んだりする危険性がある仕事は、無理してやらないようにしてくださいね。

幼稚園の役員の途中で妊娠した!こんな時どうすればいい?のまとめ

幼稚園の役員の途中で妊娠した場合は「早めに先生や会長さんに相談する」ことを心掛けましょう。

そして、幼稚園からの指示にしたがうようにするのが一番です。

役員を辞退する場合は、代わってくれた人にしっかり感謝や配慮をしたらいいですね。

また、役員を続ける場合は、お腹の赤ちゃんのためにも、体に負担にならないことを出来る範囲でしてくださいね。

[kanren2 postid=” 1886″]