ささみ1本のカロリーと栄養素|ささみダイエットの効果と簡単ダイエットレシピも紹介♪

ダイエット
ダイエット

ダイエット中の栄養として『ささみ』が強い味方ということはご存じですか?

スーパーのお肉コーナーでも、ささみはダントツお安いですよね。

手に入りやすく、冷凍保存もできるので、いつでも手軽に食べれますね。

そんな『ささみ』が、どうしてダイエットに適した食材なのか、栄養素や効果をまとめました!

いつでも安価で購入できるささみを上手に食べて、ダイエットを成功させましょう!

ささみ1本のカロリーと栄養素|ダイエット効果が高い理由とは

高タンパクで低カロリーと言われる、ささみのカロリー・栄養素とダイエット効果をみていきましょう!

[box class=”pink_box” title=”ラベル名”type=”simple”]

  • ささみ1本のカロリーと栄養素は?
  • なぜダイエットに効果があるの?
  • ささみダイエットで気を付けることはある?

[/box]

ささみ1本のカロリーと栄養素は?

・ささみ1本(55g)カロリー・・・60キロカロリー
・ささみ100gのカロリー・・・105キロカロリー

ささみは鶏肉の中でもダントツでカロリーが低いです。
ヘルシーといわれるむね肉の2/3程度のカロリーです。

・ささみ1本(55g)糖質・・・0g
・ささみ1本(55g)タンパク質・・・13g

1本あたりで13gもタンパク質が摂れ、ダイエットに大敵な糖質はなんと0gです。

低カロリー・低糖質・高タンパクとダイエットの三拍子が揃っていますね!

その他、ミネラルの「セレン」、ビタミンB群の「ナイアシン」、「ビタミンB6」、「パントテン酸」が含まれています。

ミネラルは抗酸化作用があり、ビタミンB群は代謝に必要な栄養素です。

なぜダイエットに効果があるの?

低カロリー・低糖質・高タンパクの ささみはダイエットに向いている食材 であると言えます。

誰もが、カロリーが低い=太らない、太りにくいというイメージはあると思います。

もちろん、低カロリーなので、ささみはダイエットにむいていると考えてもいいのですが、実はその考えは少し危険です。

低カロリーな食材には栄養がほとんどなく、体調を崩したり、リバウンドしたりと、マイナス効果がある食材も多いからです。

[box class=”pink_box” title=”ラベル名”type=”simple”]

ささみは低カロリーなだけではなく、高タンパクなので、ダイエットで失いがちの筋肉をつくるための栄養がしっかり摂れるのです。

また、太る原因の糖質がないため、タンパク質という栄養をメインで吸収することができる食材です。

[/box]

カロリーが低く、タンパク質がしっかり摂れる『ささみ』は、ダイエット食材としてとても優秀なのです!

ささみダイエットで気を付けることはある?

実は、低カロリー・低糖質・高タンパクと三拍子揃った『ささみ』も、間違った食べ方を続けると ダイエットが失敗してしまう可能性 があります。

ささみには、炭水化物の糖質が含まれないため、そればかりを食べ続けると栄養バランスが非常に悪くなります。また、ささみには『脂質』という栄養素もほとんどありません。

炭水化物や脂質などを摂らなさすぎると、便秘がちになったり、代謝が下がってしまいます。

また、ささみは脂質がほとんどないため、腹持ちが良い食材とは言えません。

ささみばかりで食事をまかなおうとせず、色々なものと一緒に上手に食べましょう!

ささみダイエットのおすすめレシピ

ダイエットは続けることが大切ですね。飽きずに『ささみ』を食べられるよう、とにかく 簡単&美味しい食べ方 をご紹介します!

ささみとキャベツ茹で

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

デリッシュキッチン – 料理・レシピ(@delishkitchen.tv)がシェアした投稿

お湯を沸かしたお鍋に、ささみとたっぷりのキャベツを入れて茹でるだけ!(*レンジでもOK♪)

ささみが浮いてきたらしっかり茹で上がっています。

茹でたささみとキャベツは、ポン酢で食べるのがおすすめです!

ささみと明太子焼き

ささみを開き、明太子をのせます。

そのままレンジでチンするだけで、超簡単です。

ささみマヨ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

なかむらごはん日記(@na_gohannikki)がシェアした投稿

ささみを開き、マヨネーズをぬるだけ。

そのまま魚焼きグリルで焼くだけで、こちらも超簡単です。

ささみサラダ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Misaki.Ikemoto(@kelama_food)がシェアした投稿

お好みのサラダに、ボイルしたささみをプラスするだけ。

超簡単にボリュームアップサラダの完成です。

毎日の食事に、とっても簡単に『ささみ』を1品プラスできるレシピを紹介しました!

ささみだけを食べるのではなく、色々なものと一緒に食べて、栄養バランスが偏らないように心がけましょう。

まとめ

ささみは低カロリー・低糖質・高タンパクと、三拍子揃っているので、ダイエット中はとても優秀な食材と言えます!

ですが、逆にいうと、炭水化物などの糖質や、脂質が含まれないため、そればかり食べていると栄養バランスが崩れてしまいます。

いつでもリーズナブルに手軽に購入できるスーパーフード『ささみ』を上手に使って、飽きないように工夫して食べ、ダイエットの強い味方にしたいですね。

私は夜ご飯を簡単にしたいときは、ささみをボイルして、お醤油とわさびをつけて食べています。

冷凍したささみもボイルするだけでいいので、時短にも超活躍しています!

ささみを上手に食べて、ダイエットを成功させましょう!