ヨーグルトはちみつのダイエット効果がすごい!いつ食べると効果的?

ダイエット

健康効果が高いことで有名なヨーグルト。

「ダイエットのためにヨーグルトを食べている」という方も多いのではないでしょうか。

でも、ヨーグルトってそのまま食べると酸味が強くて、ちょっと食べにくい…。

ジャムなどで甘みを足したいけれど、ダイエット中はカロリーが気になりますよね。

そんなあなたにぴったりのダイエット方法があるんです。

その名も「ヨーグルトはちみつダイエット」!

今回は、そんな美味しいダイエットについてご紹介します。

はちみつヨーグルトの効果

はちみつとヨーグルトは、それぞれダイエット効果の高い食材です。まずは、それぞれの効果について見ていきましょう。

はちみつの効果

人間は、寝ている間に脂肪をエネルギーとして使って修復作業を行っています。そこで重要なのが「睡眠の質」です。修復作業を管理する脳には、十分なエネルギーを補充しておくことが大切になります。

そこで、はちみつを摂取しておくと良質なエネルギー源になるというわけです。
はちみつを摂った時の血糖値の上昇は緩やかで、インスリンの分泌も安定しているので、寝る前に摂っても自律神経を刺激することはありません。

また、はちみつに含まれるグルコン酸は、脂質と糖を同時に燃焼してくれるため、寝ている間の消費カロリーが高くなると言われています。

ヨーグルトの効果

ヨーグルトに含まれるビフィズス菌には、腸内環境を整えてお通じを改善する働きがあります。

また、ヨーグルトは低カロリーで高たんぱく質な食材なので、毎日摂取することで基礎代謝が上がり、痩せやすい体になることが出来ると言われています。

はちみつにはオリゴ糖が含まれており、ヨーグルトで摂取した乳酸菌とともに腸内の善玉菌を増やすことに役立ちます。

ヨーグルトとはちみつを一緒に食べることにより、更なるダイエット効果が見込めるのです!

ヨーグルトはちみつダイエットのやり方

「ヨーグルトはちみつダイエット」は、その名の通りヨーグルトにはちみつをかけて食べるというダイエット方法です。

なお、1日の摂取目安は200gだと言われていますので、食べ過ぎにはご注意を。

200gが多いという方は、1日の中で小分けに摂取しても構いません。

置き換えダイエットではありませんので、他の食事はバランス良く摂るようにしましょう。

はちみつヨーグルトはいつ食べると効果的?

はちみつヨーグルトを食べるタイミングは、夕食後または寝る前がおすすめです。

夜の22時から翌日の2時までは「腸のゴールデンタイム」と言われています。この時間帯は、1日のなかで最も腸が活発に活動してくれます。

老廃物が体外へ排出されるデトックス効果が高く、便秘解消や冷え性の改善、お肌の調子が良くなるなど、良いことずくめです。

夜にヨーグルトを食べると、腸のゴールデンタイムに善玉菌の餌となる乳酸菌が腸内に多く存在することになります。

その結果、日中ヨーグルトを摂るよりも効果が表れやすいのです。夕食後のデザート代わりに食べることで満足感が得られ、お菓子の量も少量で済みそうですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ヨーグルトにはちみつをかけるだけで、ダイエットや美容、健康にも効果を発揮する「ヨーグルトはちみつダイエット」。これなら、甘いものが食べたい気分のときでも罪悪感なく食べることが出来ますよね。飽き性の筆者でも続けられるかも…!

ダイエット中の方はもちろん、健康効果も抜群なので、皆さんの生活にも是非ヨーグルトとはちみつを取り入れてみてくださいね。