ゆで卵1個の糖質・カロリー・タンパク質|ダイエットに「ゆで卵」がおすすめな理由とは

ダイエット
ダイエット

世界を代表するミス・ユニバースの女性たちも、日頃の食生活で積極的に取り入れているという『ゆで卵』!

コンビニやスーパーでも手に入り、どこにでも持って行けるので、いつでも手軽に食べれますね。

でも、卵はコレステロールが高く、1日1個と決まってるのでは?と疑問を持っている方も多いと思います。

それでは『ゆで卵』がなぜ、ダイエットにオススメなのか見ていきましょう!

ゆで卵1個の糖質・カロリー・タンパク質は?栄養豊富でダイエットにもおすすめ!

ゆで卵はタンパク質が豊富でどこでも手軽に食べれるスーパーフードです!
どんな栄養素があるかまとめました。

  • ゆで卵1個のカロリー・タンパク質・糖質は?
  • ゆで卵がダイエットに効果的な理由
  • 美容効果にも優秀なゆで卵の栄養素
  • ゆで卵1個のカロリー・タンパク質・糖質は?

まず、ゆで卵1個と、ご飯1杯分(150g)を比較してみましょう。

[box class=”pink_box” title=”ラベル名”type=”simple”]

ゆで卵1個(Mサイズ)

  • カロリー:84Kcal
  • タンパク質:7g
  • 糖質:0.2g

ご飯1杯分(150g)

  • カロリー:252Kcal(ゆで卵3個分のカロリー)
  • タンパク質:3.8g
  • 糖質:55.2g

[/box]

こうしてみると、ゆで卵はカロリーに比較してもタンパク質が多く、糖質がとても少ないことがわかりますね。

ゆで卵がダイエットに効果的な理由

筋肉をつくるためにタンパク質は欠かせません。

ダイエット中で食事制限をしている間もしっかり摂りたい栄養素です。

カロリーを減らすあまりにタンパク質が不足すると、ダイエットに不可欠の筋肉が落ち、太りやすい体になってしまいます。

そして、太るという大きな原因は『糖質』の摂りすぎです。

タンパク質が多く、糖質の少ないゆで卵は、ダイエットにとても適した食材と言えます。

また、ゆで卵はタンパク質が多いので腹持ちがいいのです。

食事の量を少なくした分、ゆで卵を食べるなど置き換えメニューにしたり、小腹が空いた時の間食として食べるとダイエットに効果的ですね。

ダイエットで最も大切なのは、『継続』することです。

ゆで卵ならいつでも誰でも簡単に摂れるので、あれこれ考えずに継続しやすいですね。

美容効果にも優秀なゆで卵の栄養素

タンパク質が多く、糖質が少ないだけではありません。ゆで卵の栄養バランスはとても優秀です!

ビタミンB群、ビタミンDといった豊富なビタミンと、カルシウム、カリウムといったミネラルも含まれています。

卵には、美しい肌・髪・爪をつくるために必要な栄養素も含まれているのです。

ダイエットしながら綺麗になれるなんて、ゆで卵を食べないわけにはいかないですね!

ダイエット中に効果的なゆで卵の食べ方

では、こんなに優秀なゆで卵ですが、せっかくなら効果的な食べ方をしたいですよね。

ゆで卵がいくらダイエットに向いているからと言って、毎日の食事をすべてゆで卵で摂るわけにはいきません。

ゆで卵だけダイエットはそもそもオススメできないのです。

1日にゆで卵を食べる量でオススメなのは、1日3個くらいです。

あまりに食べ過ぎると飽きてしまい、長く続けられないからです。

ダイエットは『継続』することが大切なので、飽きない程度に食べて長く続けたいですね。

毎食の量を少なくし、ゆで卵をプラスしてあげる食べ方がオススメです。

また、小腹が減ったタイミングで間食として食べれば、次の食事をがっついてしまうリスクも減るうえにタンパク質も摂れるので、とても効果的と言えます。

ゆで卵は湯で時間で自分の好みの柔らかさにできるのもいいですね。

お湯が沸騰してから卵を入れてぴったり8分で、かたすぎず、柔らかすぎない美味しいゆで卵ができますよ。

余計なカロリーを摂りすぎないように、マヨネーズやお醤油ではなく『塩』で食べるのがオススメです。

ですが、飽きないように色々な食べ方を工夫するのもいいですね。

まとめ

ダイエットでゆで卵ほど、必要な栄養素を簡単&手軽に摂れるものはありません。

腹持ちもよく、ダイエットに大敵の『糖質』がほとんどないのも嬉しいですね。

ですが、昔流行した『ゆで卵だけダイエット』は危険なのでやめましょう。

同じものばかり食べると必ず飽きるので、簡単にリバウンドしてしまいます。

ゆで卵がいくら体に良いからといっても、『食べ過ぎ』はよくありません。

ダイエットに大敵な糖質も、人間が活動するうえで大切なエネルギーです。

ダイエットでゆで卵を食べるときは、野菜やお米などの炭水化物も適度に摂り、体が喜ぶ栄養をしっかり取り入れたダイエットを心がけてくださいね!