クッキー生地が固まらない!ボロボロでまとまらない時はどうすればいい?

食べ物
食べ物

材料もシンプルで、短時間でできるクッキーは、初心者にも挑戦しやすいお菓子ですよね。

でも、 クッキー生地が固まらなかったり、ボロボロしてまとまらなかったりしてしまう こともあります。

クッキー生地がボロボロして固まらない理由は、次の3つです。

[box class=”pink_box” title=”ラベル名”type=”simple”]

  • 水分や油分が足りていない
  • 水分や油分がなじんでいない
  • 代用材料を使っている

[/box]

このようにちょっとした理由で、クッキー生地が固まらないことがあるんです。

ここでは、クッキー生地がボロボロして固まらない理由や解決策についてお伝えしていきます。

ぜひ最後まで読んでいただき、美味しいクッキーを作る時の参考にしてみてくださいね。

クッキー生地がゆるくなってしまった時はこちら

クッキー生地がボロボロでまとまらないのはどうして?

私も子供達と一緒にクッキーを作ることがありますが、クッキー生地が ボロボロしてまとまらない ことがよくあります。

ボロボロするので、型抜きも上手にできなくて本当に困ります(汗)

実は、レシピ通りに作っていると思っても、ちょっとしたことでクッキー生地がボロボロになることがあるようです。

クッキー生地がボロボロして固まらない理由は次のことがあります。

水分や油分が足りていない

粉に対して水分である卵や油分であるバターなどの量が少なければ、どうしてもクッキー生地がボロボロしてしまいます。

泥団子を作る時だって、水が足りていないとボロボロしてしまいますよね。

それと同じです。

もしかしたら、きちんとレシピ通りに材料を計れていないのかもしれません。

お菓子作りは料理と違い、アバウトな計量では失敗することが多いです。

クッキーに限らずお菓子作りをする時は、計量は正確にするようにしましょう。

水分や油分がなじんでいない

クッキー生地がボロボロになるのは、粉と水分である卵や油分であるバターなどがしっかりとなじんでないことが理由の場合もあります。

粉に水分や油分がなじまないのにはいろいろな原因があり、その一つはクッキー生地を寝かせてないことなんです。

クッキー生地は、混ぜ合わせた後に冷蔵庫で30分~1時間程度寝かせたほうがいいと言われています。

冷蔵庫で寝かせることによってクッキー生地全体に水分や油分を行きわたせることができ、しっとりさせることができます。

また、バターが固すぎることも、粉に油分がなじまない原因です。

クッキー生地を作る時、バターは常温に戻してクリーム状にして使う必要があります。

でも、バターをクリーム状にせず固いまま使うと、粉に油分がなかなか行きわたりません。

バターは事前に冷蔵庫から出して、やわらかくしておくようにしましょう。

代用材料を使っている

もしかしたら、レシピに書いてあるグラニュー糖を上白糖で代用したり、バターをサラダ油に置き換えたりしていませんか?

レシピはその材料に合った配合が書いてあります。

そのため、違う材料で代用すると配合バランスが崩れ、クッキー生地がボロボロになってしまうこともあるんです。

グラニュー糖と上白糖は、一見同じ砂糖に見えるので大丈夫と思うかもしれません。

ですが、グラニュー糖に比べ上白糖は粒子が大きいため生地になじみにくく、ボロボロしてしまうことがあります。

料理と同じで、ついつい身近にある材料で代用してしまいそうになる気持ちも分かります。

でも、お菓子作りに慣れるまでは基本に忠実にして、失敗を防ぎましょう。

クッキー生地がボロボロでまとまらない時の解決策

材料もレシピに載っているものを使い、しっかり計量し、作り方に気をつけても、それでもクッキー生地がボロボロでまとまらないこともあります。

そんな時、「どうしたらいいんだろう」「何か解決策はないの?」って思いますよね。

そんなあなたのために、解決策をご紹介します。

冷蔵庫で寝かせる時間を長くする

先程、クッキー生地は冷蔵庫で30分~1時間程度寝かせれば、しっとりとまとまりやすくなるとお伝えしました。

それでも、ボロボロしてしまう場合は、寝かせる時間をもっと長くしましょう。

2~3時間程度冷蔵庫でゆっくり寝かせれば、クッキー生地がまとまりやすくなりますよ。

牛乳を少し足してみる

クッキー生地を冷蔵庫で寝かせてみてもボロボロがおさまらない場合は、少し牛乳を足してみましょう。

生地の様子を見ながら、小さじ1程度の牛乳を足します。

あまりに入れすぎると、今度はベチャベチャになってしまいます。

あくまでも、少しずつ足すようにしてくださいね。

クッキー生地が固まらない時のまとめ

クッキー生地がボロボロして固まらない時は、次のことを試してみてください。

[box class=”pink_box” title=”ラベル名”type=”simple”]

  • 冷蔵庫で2~3時間寝かせる
  • 牛乳を足してみる

[/box]

クッキー生地の様子を見ながら寝かせる時間や、足す牛乳の量を調整しましょう。

クッキーは簡単そうに見えて、意外と難しいんです。

でも、レシピに忠実に作ればきっと上手に焼くことができます。

「クッキーなのに失敗してしまった・・・。」なんて思わず、また挑戦してみてくださいね。