初節句のお祝いの食事会はどう仕切る?場所の選び方、費用の相場や手土産について

美容・ファッション
美容・ファッション

子供が産まれると、1歳までの間にたくさんの行事があります。

お七夜やお宮参り、100日祝い、お食い初め…そして今回紹介する 初節句 です。

子供たちの健やかな成長を願って行うものですね。

女の子であれば初めて迎える3月3日のひな祭り、男の子であれば5月5日の

端午の節句をお祝いします。

私も男の子の母であり、初節句は盛大にお祝いしたものです。

そこで今回は新米パパやママが気になる、 初節句のお祝いの食事会や手土産について 紹介します!

是非これを読んで準備してみてくださいね。

初節句のお祝いの食事会の準備の流れ。場所や費用の相場、服装は?

初節句のお祝いは主に 食事会 がメインです。

食事会といってもどこで?費用は?と分からないことばかりだと思います。

今回は、我が家の食事会の様子を紹介します。参考にしていただければ嬉しいです。

初節句のお祝いの食事会、我が家の場合

我が家の場合は、私の実家に義両親を招いて食事会を行いました。

食事は仕出し弁当をお願いしました。大人の仕出し弁当の費用は一人分で約5,000円でした。

仕出し弁当の値段は高いものだと1万円くらいのものありましたが、5000円でも食べきれない程大変豪華なお弁当で大人は大満足でしたよ♪

 家で一から作るとなると、結構大変です…。

我が家はお食い初めのときに旦那さんと一から手作りしたのですが、子供の世話をしながらの食材の調達や料理は大変でした。

仕出し弁当は見栄えも良く、特に両親は喜んでくれますよ。

自宅で食事会をした方が、ゆっくりできますのでおすすめです。

もちろんお店で食事会をするのも有りです♪

その場合も費用は一人5,000円ほどが相場です。

初節句では子供たちにおしゃれをさせてあげましょう!

最近の流行は、ロンパースタイプの袴を着せるパパやママが多いようです。

子供用品店に約2,000円で販売されていることもありますし、ネットで安く手に入れることもできますよ。


\ 袴のロンパース-デザイン・サイズいろいろあります♪ /

大人は正装である必要はありません。

普段着でお祝いする方の方が多いです。

お店で食事会をする場合、少しおしゃれをしておきたいという方は、ワンピースでも良いかもしれません。

初節句の食事会の手土産は必要?おすすめの手土産は?

初節句の食事会に来てもらった両親や義両親たちに手土産は基本的に不要ですが、きっとお祝儀などをいただくと思いますので、内祝い としてなるべく手土産を用意しておいた方が喜ばれることでしょう!

特にママは義両親からも褒められるかもしれませんね。

初節句の食事会でおすすめの手土産は、ずばり『和菓子』です。

両親世代の方にはこれが一番喜ばれます♪

ひな祭りやこどもの日に和菓子屋さんで販売されるものでも良いですし、ネットのオンラインショップでも購入できます。

私は、実際に自宅近くの和菓子屋さんでどら焼き10個入りを選びました。

普通のどら焼きではなく、子供の名前入りにしてもらいました。


\オリジナル手書きどら焼き/

特別感溢れるどら焼きになり大変満足しています!名前入りにしてもらえるものを選ぶと、両親は喜んでくれますよ~。

ネット通販でも、色々なサービスがありますよ♪ >>名入れお菓子イロイロあります♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

初節句のお祝いの食事会や場所、費用、服装など、疑問であったことは解決できたでしょうか?!

初めて迎える行事はパパやママも不安なことばかりだと思います。

しかし 大切なことは心を込めてその行事を準備し行うこと です。

一生に一度の大切な初節句をご家族みなさんで素敵な思い出にしてくださいね♪

五月人形を片づける時期としまい方
5月5日は端午の節句と呼ばれ、男の子の健康や成長を祝う日です。 男の子のいる家庭では、五月人形を飾って祝うことも多いんじゃないでしょうか? 我が家にも男の子がいるので、毎年5月5日になる前に慌てて飾っています。 女の子の場合、婚期を逃...