1歳の朝食レシピ【パンの献立】簡単に作れて栄養もある献立レシピを紹介♪

出産・子育て
出産・子育て

ママは 子供の献立 には頭を悩ませるものですよね。

なるべく栄養のあるものを摂らせたいと誰もが思うものです。特に1歳頃の子供たちにはそう思うものです。

私も一児の母ですが離乳食後期の頃は料理が苦手ということもあり、献立には特に悩んだものです。きっと同じようなママもたくさんいることでしょう!

そこで今回は 簡単に作れて栄養もある朝食レシピ を紹介します。是非参考にしてくださいね。

「朝はパン」という人必見!献立に取り入れたい!栄養価を高める方法は?

朝はパン派というママも多いことでしょう。私もその一人です。

朝からご飯を炊くよりも、パンの方がささっと食卓に出せますし、なにより後片付けが楽なのでパンが大好きです♪大人であれば、食パン一枚にバターを塗って朝食にしてしまうこともできますが、1歳の子供たち にそれだけでは栄養面が心配ですよね。

そこで朝食のパンに取り入れたいものを紹介します。

パンスープ

一つ目は、『パンスープ』です。簡単に言えば、パンをスープに浸したものです。

スープはトマトスープや野菜スープ、コーンスープにすると良いでしょう。そうすると野菜もたっぷり朝から摂れるので栄養満点です。

ホットサンド

二つ目は『ホットサンド』です。家にホットサンドメーカーがある人は簡単にできますよ。

ホットサンドのポケットに具を詰め込んであげましょう。例えばツナとマヨネーズを混ぜたものを入れるだけで、子供はパクパク食べてくれます。ツナは油分を多く含むので、熱湯で裏ごししてあげるのがおすすめです。

他には、卵を細かくすりつぶしたものをポケットに入れるのも良いでしょう。味は薄めにして出してあげてくださいね。

離乳食後期からの簡単!手づかみ朝ごはんレシピ

離乳食の後期になると、子供たちは上手に手づかみで食べることもできるようになってきます。そこで、 朝ごはんに簡単にできる手づかみレシピ を紹介します。

チーズラスク

我が家の定番だった朝ごはんレシピは『チーズラスク』です。

  1. サンドイッチ用の柔らかく薄い食パンを細長く持ちやすいサイズに切ります。
  2. その食パンを湯で溶いた粉ミルクを入れたバッドにささっとつけましょう。
  3. その後バターを塗り、粉チーズを散らしてオーブントースターで3分ほど焼けば完成です。

おやつにもなるので、朝にたくさん作っておけば、おやつの時間にも食べることができますよ♪

簡単にできますので是非試してみてください。

蒸しパン

シンプルな味が好きなお子さんであれば、蒸しパンもおすすめです。

  1. 薄力粉・ベーキングパウダー・砂糖を入れて混ぜたものに、粉ミルクを入れてさらに混ぜます。
  2. それを電子レンジで加熱すれば完成です。

朝時間がないときでも、ササッと簡単にできるのでママにとっても楽ですよ。

まとめ

パンのレパートリーって意外と考えるのが大変ですよね。

今回は 1歳頃のお子さんにおすすめのパンの朝食レシピ をいくつか紹介しました。

きっと簡単にできるものばかりですので、是非明日から作ってみてくださいね。朝から栄養満点で元気モリモリにしてあげましょう!

離乳食にフレンチトーストはいつから大丈夫?注意点や冷凍保存について

離乳食用に納豆を冷凍保存していた時、解凍はどうすればいい?

【離乳食後期】におすすめの朝ごはん献立♪

ブルーベリーはいつから?赤ちゃんの離乳食、生で大丈夫?皮はどうする?

麦茶アレルギーなんて知ってた?麦茶を飲むと湿疹がでる・・それって麦茶アレルギーかも!

離乳食の梨はそのまま食べられる?与え方やアレルギーについて

離乳食のしらすはいつから?食べないときの工夫とアレルギーにも注意

しらすは冷凍しておけば離乳食作りも簡単♪臭みの出ないポイントや冷凍方法、簡単レシピも教えます