子供会のクリスマス会で楽しめる内容は?子供が喜ぶゲームやレクリエーション・盛り上げるコツ

クリスマス
クリスマス

子供たちが楽しみにしている子供会のクリスマス会です。 子供たちが喜ぶゲームやレクレーション でさらに盛り上がりましょう。

クリスマスは当日だけの楽しみではなく、指折り数える日々や楽しく準備するワクワクした気分もすべてがクリスマスなのです。子供たちにクリスマスの楽しさをプレゼントしましょうね。

子供会のクリスマス会を盛り上げるレクリエーション

お菓子を食べて、おしゃべりをするだけだと、いつもと同じになってしまうので、ゲームやレクリエーションをして、楽しく盛り上がりましょう。

ポイントは、「年齢に関係なく参加できるルールが簡単なものを選ぶこと」です。いくつかご紹介しましょう。

シュワッチ!ウルトラマンゲーム

ウルトラマンには印象的なポーズがありますね。「シュペシューム光線」「おでこからのビーム」「空を飛ぶポーズ」です。

  1. 前に立つ人(ゲームの親)の「せーの シュワッチ!」のかけ声で、3つのポーズのどれかをします。
  2. 前に立っている人と同じになってしまったら、負けで座ります。
  3. 最後まで残った人が前に立ってポーズをする人になります。

これを繰り返します。

じゃんけん列車

  1. となりの人とじゃんけんして、負けたら勝った人の後ろにまわり、肩に手を乗せてつながります。
  2. 2人になったら、2人同士で先頭の人同士でじゃんけんをします。
  3. 4人になったら、4人同士でじゃんけんをする・・・をくりかえし、全員が繋がるまで繰り返します。

最後に先頭だった人は勝ち続けていたことになるので、ほめたたえましょう。パパやママが混ざっても楽しいです。

ハンカチ落とし

参加者があまり多く時にお勧めのゲームです。

  1. 円形に座り、鬼が外を歩きます。だれかの後ろにそっとハンカチを落とします。
  2. ハンカチを落とされた人は鬼を追いかけて、タッチすると鬼はまたハンカチを落とします。
  3. 鬼が1周してもハンカチを落とされた人が気が付かなかったり、追いつけなかったら鬼を交代します。

なぜか、子供たちはハンカチを落とす役をやりたがります。あれ?

魚釣りゲーム

これは準備がいるのですが、

魚釣りゲームの準備▼

  1. 紙に魚の絵を描いて切り抜きます。
  2. 魚に糸で輪を付けます。
  3. 割りばしに糸とカーテンフックを付けて、釣りざおにします。
  4. 魚の糸の輪に引っ掛けて魚を釣ります。

魚の絵はあらかじめ子供たちに書かせても良いでしょう。割りばしやカーテンフックはきちんと扱わないとケガをするので、

  • 持ったまま歩かない
  • 危なくしたら参加できない

と繰り返し言ってください。魚の裏にくじ引きの番号を書いてプレゼントと交換してもいいですね。

魚のかわりにお菓子にすると、ただお菓子をもらうより盛り上がります。大きくて重いお菓子は釣りにくいので、10円くらいの駄菓子やアメにすると釣りやすいです。

玉入れ

集まった子供たちが2歳くらいと小さく、ゲームのルールが理解できないようなら、玉入れはいかがでしょうか。

  1. 段ボールを用意して、小さなゴムボールをたくさん用意し、段ボールめがけて投げ入れます。
  2. 段ボールは床に置いたままでいいです。

小さな子供が歩いて入れに行くことも出来るし、ママが抱っこして連れて行ってあげてもいいですね。人数が多ければ、2グループに分けてもいいですが、勝敗を決めなくてもいいでしょう。

子ども会のクリスマス会での出し物を盛り上がるコツや進め方

子供会のクリスマス会を盛り上げ、楽しく進めるには司会が重要です。

マイクやメガホンを用意し、進行をきちんと把握して司会をします。

ゲームのルールはその場で説明してわかる簡単なものを選びますが、口だけで言ってもわかりずらいので、自分の子供とその友達にお手本になってもらいましょう。

シュワッチ!ウルトラマンゲームのポーズやじゃんけん列車のつながり方などです。説明した後に練習をして、それから本番に入るとスムーズです。

ケガをしたり、イヤな気持ちになってしまう子供が出るとクリスマス会が残念なものになってしまうので、

「クリスマスは誰が来るんだっけ? そう。サンタクロースだね。
サンタクロースはいい子のところに来るので、危なくしたり、ケンカする子のところには来ません。
きっと、どこかで見てると思うから、いい子にしようね。約束できる人?」

と繰り返し言って、だれもがにこにこのまま、過ごせるように工夫をして下さい。

プログラムをあらかじめ作っておきます。

  • ゲーム
  • ジュース休憩、トイレ休憩
  • ゲーム
  • おやつタイム
  • サンタクロース登場

ゲームは時間によって、いくつやってもいいですが、必ず ジュース休憩やトイレ休憩 の時間を作りましょう。そうしないと、飽きてしまったり、トイレに行きたくなったりして、いつの間にかメンバーがいなくなってしまって、ゲームが成り立たなくなってしまうこともあるからです。

ジュースは数種類用意し、 紙コップに子供の名前 を書いて繰り返し使うことでゴミを減らすことができます。クリスマス会の会場で食べることができるのならば、おやつタイムを設けるとパーティ感が増します。

おやつは参加者の持ち寄りにしてもいいですね。

アレルギーの心配 があるので、手作り不可にしておくと良いでしょう。

買ってきたものなら、ポテトチップスでもクッキーでも、みかんでもいいことにします。紙皿を用意して、食べきれる分だけ子供が自分で取ります。ゴミ袋、ぞうきんも用意して、子供に片付けまでやらせましょう。

サンタクロースは誰かのパパでもいいし、子供会の役員でもいいです。サンタクロースの衣装を着て、プレゼントを配りましょう。

プレゼントは持ち寄りでもいいし、子供会で用意したものでもいいでしょう。配った後でそれぞれが交換するのは、黙認しましょう。

まとめ

クリスマスとは、当日だけでなく、指折り数える日々や準備を楽しむワクワクした気持ち全てを指すのです。子供たちにクリスマスを楽しむ気分をプレゼントしましょう。

クリスマスのために頑張る気持ちも育めますよ。クリスマス会を成功させるためには、司会者が主導権を握り、きちんと進行させます。そうしないと、子供たちの声に振り回されてしまって、グダグダになります。

ゲームをすることでさらに一層盛り上がります。

  • その場で説明されてすぐにわかるルールであるもの
  • 準備がいらないもの
  • 文字を使わないこと

がポイントです。

最後にサンタクロースが登場してプレゼントを貰えるとクリスマス会が終わりやすくなりますよ!

クリスマスお役立ち記事まとめました♪
↓  ↓  ↓