おからクッキーの簡単レシピ!トースターやレンジでしっとりさせるコツも

ダイエット

甘いものは大好きだけど、カロリーも気になる!このジレンマは、乙女の永遠のテーマともいえますよね。もし、カロリーを気にせず大好きな甘いものが手作りできたら、あなたはどうしますか?

「もちろん、作る!」って思いませんか?そんな夢のようなクッキーが、おからを使った「おからクッキー」なんです。

おからといえば、大豆から豆乳を絞った後に出る絞り粕です。しかし、栄養価はとても高く、注目されていますよね。

栄養価は高いけれど、カロリーはそこまで高くない。普通のクッキーに比べたら罪悪感なく食べられます(もちろん食べすぎには注意ですが)。お店に行けば、商品としておからクッキーが置いてあるので、あなたも見たことはあるかもしれません。でも意外と高かったりしませんか?

ならば、「自分で作ってしまおう!」ということで、今回はおからクッキーをトースターや電子レンジで簡単に作れちゃうレシピをご紹介しちゃいます。パサパサした食感がお好みの人もいれば、しっとりした食感がお好みの人もいると思いますが、あなたはどちら派ですか?

今回は、どちらもご紹介しますので、お好みのおからクッキーを作っちゃってくださいね。

おからクッキー作り~トースター編~

まずは、おからクッキーを簡単にトースターで作る方法です(仕上がりしっとり系)。

材料

  • おからパウダー・・・40g
  • バター・・・15g
  • オリーブ油・・・25g
  • 砂糖(ラカントなどならさらにカロリーオフ)・・・35g
  • 卵・・・1個
  • バニラエッセンス(なくてもOK)・・・3~5滴

作り方

  1. 耐熱ボウルにバターを入れレンジで40秒加熱して溶かし、泡立て器で混ぜたらオリーブ油を加えよく混ぜ合わせる
  2. 砂糖を入れて混ぜ、卵を割り入れ、とろみがつくまで混ぜる
  3. ②におからパウダーを加え、ヘラで混ぜ合わせボロボロとしてきたらバニラエッセンスを加える
  4. ③をラップの上に乗せ、上からもラップをかけて厚さが3~5㎜になるまで伸ばしたら冷蔵庫で10~30分寝かせる
  5. ④を食べやすい大きさにカットし、アルミホイルを敷いたトースターのトレイに乗せ、1000Wで片面5分ずつ焼いて粗熱を取ったら出来上がり

おからクッキーは簡単にできるから人気なのですが、次はパサパサ系がお好みのあなたには、こちら。

材料

  • おからパウダー 40g
  • 薄力粉 70g
  • 砂糖 40g
  • ベーキングパウダー 小さじ1(約4g)
  • オリーブ油 30㏄
  • 卵 1個

作り方

  1. オリーブ油と卵以外をすべてボウルに混ぜ合わせる
  2. ①にオリーブ油を数回に分け入れる(入れるたびに混ぜ合わせる)
  3. ②に溶いた卵を数回に分けて入れる
  4. 生地をひとまとめにしたら、アルミホイルを敷いたトレイに形成した生地を並べる
  5. 500wのトースターで10分焼き、クッキーを裏返し240wでさらに5分焼き、粗熱を取ったら出来上がり

おからクッキー作り~レンジ編~

次にレンジで作るおからクッキーのレシピです。

材料

  • おからパウダー 20g
  • 牛乳 30g
  • サラダ油 20g
  • 砂糖 10g

作り方

  1. 材料をすべてボウルに入れて混ぜ合わせます
  2. ①の生地を直径2㎝くらいの大きさに丸めます
  3. ②を軽く押しつぶします(厚さが3~5㎜程度になるくらい)
  4. 耐熱皿にクッキングシートを敷き、③を並べます
  5. 600wで約3分加熱し、粗熱を取ったら出来上がり

※牛乳を豆乳に変えるとさらにヘルシーです。砂糖をラカントなどに変えるとさらにカロリーを抑えられます。

おからクッキー作り~番外編~しっとりさせるコツ

おからクッキーの作り方はお分かりいただけましたか?

今回、トースターを使ったレシピには、しっとりさせる作り方をご紹介しましたが、レンジでもしっとりさせる方法はあるんです。

作り方は変わらないのですが、しっとりさせるコツはずばり「油分をケチらないこと」なんです。最初にご紹介したトースターを使ったレシピで、しっとり系には、バターとオリーブ油を使用しましたが、この油分がしっとりさせるコツだったんです。

おからは、もともと絞り粕で、水分が少ないのでパサパサしてしまうのは、なんとなく想像がつきますよね。この水分を油分で補うことで、生地がしっとりするので、焼いた後もその油分は蒸発せず生地をパサパサにするのを防いでくれるんです。

といっても、「油分は太るんじゃないの?」って思いましたよね。確かに油分には脂肪が含まれていますから、出来れば使いたくないと思うかもしれません。でももともとおからを使用している時点で、カロリーはだいぶ抑えられます。なので、どうせなら油分をケチらずにおいしくいただきたいと思いませんか?

この際、おからクッキーに関しては、油分の脂肪には目をつぶってしまいましょう。

おからクッキーは「簡単」「人気」「罪悪感なし」で美味しくいただく!

在宅ワークが増え、運動不足に悩んでいる人が多い事態になっていますが、やはり好きなものは我慢したくないと思いませんか。今までなら、ちょっとくらいカロリーが高いものを食べても運動したり、通勤などでカロリーは消費できていたかもしれません。

でも今は、思うように運動もできない。だけど甘いものは大好きだから我慢するのも辛いというあなたにオススメなのが簡単に家庭で出来ちゃうおからクッキーなんです。もちろん、ヘルシーだからって食べ過ぎてしまうのはダメですよ。おからクッキーは、数枚でもお腹が膨らみますから、そんなに食べすぎることはないと思いますが、なんでも「食べすぎ」は身体によくないことだけは、忘れないでくださいね。

家にいる時間が長い今だからこそ、手作りの楽しさを満喫するチャンスなんです。

簡単で美味しくて、作るのだって楽しいからこそ、おからクッキーは人気のレシピなのかもしれませんね。ぜひあなたも作ってみてくださいね。

おからクッキーは太る?痩せない?カロリーや糖質は高いのかを徹底調査!

クッキー生地が固まらない!ボロボロでまとまらない時はどうすればいい?

手作りクッキーの日持ちは?保存は冷蔵庫?冷凍もOK?

手作りクッキーをラッピングするときに湿気らない方法とは?乾燥剤はいる?

クッキー生地がゆるい!クッキー生地がゆるくてベタベタ・・・上手にまとまらない理由と対処法

薄力粉と小麦粉の違いって?クッキーや天ぷらを作る時は?