新生児が1日中寝ない!うとうとするけど布団で寝てくれない!どうすればいいの?

出産・子育て

待ちに待った赤ちゃんとの生活がスタート!

ところが、 新生児の赤ちゃんが寝てくれない と、ママは心身ともに悲鳴をあげてしまいますよね。

一日中泣かれてしまっては、ママは他のことが何もできないどころか、どんどん自信をなくしてしまいますよね。

でも安心してください。一日中泣いて寝ないのはママのせいではありません。
赤ちゃんが一日中寝てくれないのはなぜか、早速みていきましょう。

こちらの記事では、実際に新生児の眠りはどうなのか、私のまわりの経験者のママの声や、実際に効果が高かった寝てくれないときの対処法などについて紹介しています。

新生児が寝ない!生後3週間の新生児が眠らない!これって普通なの?

新生児の眠りについて、経験者のママたちの声を集めました。

男の子は女の子より眠らない!?

これ、よく聞きませんか?実際、同じ時期に産まれた主人の妹の赤ちゃん(女の子)は、それはそれはよく寝ていたので、私の息子が寝ないのは男の子だからだと思っていました(笑)

親戚や周りのママからも、男の子はやっぱり寝ないと耳にします。これだけ経験者の声を聞くのですから、男の子はやっぱり寝ないのかな、と思います。

そう結論付けた矢先の1カ月検診で女の子を産んだママたちとお話しする機会がありました。

「上のお兄ちゃんも全く寝てくれなかったけど、この子(女の子)も全く寝てくれない。」と言って疲れ切った様子でした。

「女の子のギャン泣きは、男の子より激しくて大変よ。」とか、「女の子だからなのか、さみしがり屋で一人にするとすぐに泣いちゃうのよね。」など。

逆に、男の子ママに、「男の子って寝てくれないですよね。」なんて当然のように話しかけたら、「うちの子は結構寝てくれるんです。」なんて返答があったり。

結局は、赤ちゃんの個性 なのですよね。自分の可愛い赤ちゃんの個性だと思えば、寝ないことも愛しく感じれた気がしました。

夜泣きはなんと9回!

みなさんの赤ちゃんは夜泣き、何回くらいしますか?一番耳にするのは3回~4回でしょうか。

ところが、とんでもないツワモノがいました!なんと、9回です!

その子は女の子で、自然出産で3,000gで産まれた健康そのものベイビーです。

9回も泣くとは、おそらくママは一晩中眠れてないですよね。ちなみに、日中の眠りも浅いとのことでした。

お昼寝が苦手な赤ちゃん

新生児の赤ちゃんで、昼間によく寝てくれるというのをあまり聞かない気がします。

もちろん、現在進行形で赤ちゃんが眠らないことに困り果てているママの周りには、寝る子がたくさんいることを聞き、自信をなくしてしまっているママもいることと思います。

新生児の赤ちゃんはまだ、昼夜の区別がほとんどありません。昼だから起きていて、夜だから寝るというサイクルがないのです。

赤ちゃんがまだママのお腹の中にいた時も、少し眠って、少し起きて動いて、また少し眠って、少し起きて遊んで・・・を繰り返していましたよね?胎動を感じていたサイクルを思い出してみてください。

赤ちゃんは産まれてまだほんの数日です。お腹の中でいた頃と急に変わったりはしません。

それに、産まれてまだたったの数日です。ママのお腹の中でいた環境とあまりに違う環境で、不安いっぱいなのでしょう。新生児はほとんど寝て過ごすと育児本などに書いていますが、当てはまる赤ちゃんは少ないのではないでしょうか。

新生児が寝ない時はどうすればいい?赤ちゃんを寝かすコツとママの休み方

赤ちゃんが寝てくれない時、私が試した中で効果の高かったものを紹介しますね!

座布団抱っこがオススメ

赤ちゃんを抱っこや授乳でせっかく眠らせても、布団に置くと泣き出すことがありますよね。

知り合いに教えてもらったのですが、座布団抱っこ、かなり高確率で寝かせることができました!

座布団の厚みが、赤ちゃんを置くときの振動を減らしてくれる丁度良いアイテムだからだと思います。

スイングチェアがオススメ

新生児のうちこそ、スイングチェアがオススメです。赤ちゃんは心地よい揺れが大好きです。

ただ布団に置くと、気づいて泣く赤ちゃんも、スイングチェアでゆらゆらしてあげたら安心して眠ってくれる確率が上がります。ずっと抱っこするのも疲れますし、ゆらゆらチェアに頼ってみましょう。

ベビーベッドよりコンパクトで移動もしやすいので便利に使えます!

車でドライブ効果が凄い!

新生児の赤ちゃんが眠らないので困っている多くのママが絶賛しています!

車でドライブすると不思議と寝てくれる赤ちゃんが多いです。

泣いて寝てくれず、抱っこにも疲れてしまったら試してみたいですよね。

ママ自身が疲れていたら、パパや家族に運転してもらうといいでしょう。必ず、チャイルドシートをつけて安全運転してくださいね!

赤ちゃんがずっと泣くと、ママは体の疲労だけではなく、頭もぐちゃぐちゃになってしまいます。少しでも気分転換になって、車の中ですやすや赤ちゃんが寝てくれたら一息つけますね。

都会暮らしで車がないご家庭や、ママ自身が運転できなくて試せないという方は、ベビーカーに乗せてお散歩しましょう。

赤ちゃんは心地よい揺れが大好きなのです。新生児はまだ外へ連れて行くのに抵抗がありますが、どうしても!という時は短時間で試してみてください!

まとめ

どれを試しても効果がない、となるとママは休むことができませんね。

赤ちゃんのお世話をするうえで、ママがしっかり休息をとることはとても大事なことです。

赤ちゃんがどうしても泣き止まなかったら、赤ちゃんを安全なところに置いて、ママはそこをいったん離れて休みましょう。

泣いていても15分くらいは大丈夫です。どうしても眠りたかったら、ご家族や地域にある子育て支援センターをどんどん頼りましょう!

赤ちゃんのためにも、どうかママは休息をとってくださいね。

[kanren2 postid=”3658″]