ヘアカラーのリタッチとは?何センチまで?リタッチカラーで、賢くおしゃれ髪を取り戻そう!

美容・ファッション

きれいにヘアカラーされた髪は、とても印象がいいですよね。

美容院に行くと、リタッチカラーというメニューを見かけることがあると思いますが、どんなものかハッキリと知っている人は少ないんじゃないでしょうか?

リタッチカラーとは髪の根元だけ染めるヘアカラーのことを言います。

でも、「根元を染めるって何センチまでOKなのかな?」と疑問に思いませんか?

美容院によってさまざまですが、だいたい根元から2~3センチのところが多いようです。

ここでは、リタッチカラーとフルカラーの違いについてお伝えしていきます。

また、リタッチカラーとフルカラーの使い分け方についてもお伝えしますので、合わせてご覧ください。

リタッチカラーとフルカラーの違いは何?どう使い分ければいいの?

美容院でリタッチカラーとフルカラー、よく分からずオーダーしている人もいるかもしれませんね。

冒頭でも書いたように

  • リタッチカラー・・・根本を染めるヘアカラー
  • フルカラー・・・髪全体を染めるヘアカラー

のことを言います。

リタッチカラー

リタッチカラーは元の髪色に合わせて根元だけを染めます。

そして、リタッチカラーで染めることのできる長さは、ほとんどの美容院で根元から2~3センチまでと設定されています。

そのため、根元が伸びすぎた場合はリタッチカラーではなく、フルカラーをしなければいけません。

つまり、リタッチカラーは

  • 元の髪と同じ色に染めたい
  • 伸びた根元が2~3センチである

というときにすることができます。

フルカラー

そしてフルカラーは

  • 違う髪の色にしたい
  • 伸びた根元が3センチ以上である

というときにするのがいいと言えます。

リタッチカラーで、賢くおしゃれ髪を取り戻そう!リタッチカラーのメリットについて

人の髪は一カ月でおよそ1~1.5センチ伸びると言われています。

つまり、ヘアカラーして1、2か月もすると、根元の髪の色が目立つようになるんです。

せっかくのヘアカラーもそんな状態では台無しですよね。

ヘアカラーした髪が伸びてきたら、ぜひやりたいのがリタッチカラーです。

リタッチカラーすることで、伸びてきた髪の根本の部分を、他の部分と同じ色に染めることができます。

黒髪とカラーの境界線がなくなって、いわゆるプリン状態を解消することができるんです。

根本だけを染めるため髪へのダメージが少なく、毛先の傷みが気になる人も安心です。

また、リタッチカラーの嬉しいところは、お財布にやさしいことです。

リタッチカラーはフルカラーに比べて一部分だけ染めるため、値段が安くなります。

そして、全体を染める必要がないので、時間もフルカラーに比べて短くて済みます。

前回染めた時の色味が気に入っている場合は、リタッチカラーをおすすめします。

ですが、リタッチカラーの場合、根元と他の髪がまったく同じ色にならないこともあります。

また、ヘアカラーをして時間が経つと、どうしても毛先が色落ちしてしまいます。

色落ちした毛先も染めたい場合は、フルカラーをしたほうがいいと言えますね。

リタッチカラーで、賢くおしゃれ髪を取り戻そう!のまとめ

リタッチカラーとフルカラーの違いを分かっていただけたでしょうか?

  • 根元だけ染めるのがリタッチカラー。
  • 全体を染めるのがフルカラー

です。

リタッチカラーは、髪への負担も少ない上に、時間も短く値段も安いのがメリットです。

髪によって見た目の印象も変わってきます。

リタッチカラーとフルカラーを使い分けて、常におしゃれな髪にしておきたいですね。

ヘアカラーのリタッチとは?何センチまで?リタッチカラーで、賢くおしゃれ髪を取り戻そう!

ヘアカラーのリタッチとは?何センチまで?リタッチカラーで、賢くおしゃれ髪を取り戻そう!

リタッチカラーは違う美容室でお願いしても大丈夫?きれいに染まる?失礼じゃない?

黒豆茶の効能|白髪やむくみ・便秘に良いってホント?妊婦さんは飲んでもいいの?

白髪染めってシャンプーで色落ちしちゃうのは仕方がない?色落ちしにくいシャンプーってある?

30代女性の白髪対策|シャンプー・サプリ・食べ物・ヘアカラー

ルイボスティーの効能|白髪が減るってホント?何ヶ月飲めば効果が出る?

白髪染めっていつから?大人の女性の新常識!

白髪染めの頻度、30代のベストなタイミングは?

白髪染めをやめる方法アイデア|白髪染めをやめたらおしゃれに変身できるかも?!

白髪染めの頻度は?美容院で染めるベストなペースは?

白髪染めの頻度、50代ではどれくらい必要?

若白髪だって抜くとはげる!?若いからって油断しちゃダメ!

白髪染めをやめる方法を考えてみよう